全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円と全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

大阪府泉南郡熊取町全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (画像はイメージです)

網戸掃除は定期的に行いましょう。

網戸は定期的に掃除をする事を考えておかなくてはなりません。なぜかと言いますと非常に汚れてしまう可能性が高い部分になるからです。網戸は外からのゴミや埃などを室内に入れない役割を持っています。少し大きめのゴミなどの場合は、網戸掃除をしなくても目で見て分かるので取る事ができますし、少し風が吹けば飛んで行くので問題はありませんが、目に見えないゴミが溜まってしまう事もあります。目に見えないゴミが溜まっているのにも関わらず気がつかないで手で網戸を触ってしまうなどの行動をしてしまうと、手にゴミや埃がついてしまい部屋の中にはいってしまう事になります。部屋の中にゴミが入ってしまう事を防ぐためにも定期的に掃除をするようにしましょう。どれくらいの期間で網戸掃除をしたら良いのかと言いますと、最低でも1ヶ月に1回程度は網戸掃除を行うようにしましょう。1ヶ月に1回程度行う事によって綺麗な網戸と一緒に生活をする事ができると言う事になります。定期的な網戸掃除の場合にはなるべく徹底的に行うようにしましょう。簡単な網戸掃除だけでは自分が考えている以上に綺麗にする事ができないケースが多いです。休みの日に徹底的に行うように考えておきましょう。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳の形状や使われ方の歴史

畳は、西暦700年頃から使われ始めたと言われています。当時の畳は、現在のように芯となる板にゴザを巻きつけたものではなく、ゴザを重ねた上で端を固定するというものでした。芯がない分柔らかいため、主に敷布団や座布団として使われていました。芯の入った畳が使われるようになったのは、西暦1200年頃からです。硬さがアップしたため、床材として室内に敷かれるようになりました。最初は部屋の一部にのみ敷かれていたのですが、徐々に部屋全体に敷き詰められることが一般的となっていきました。硬さがアップしたとはいえ、芯に巻きつけているゴザは柔らかいので、相応の弾力があります。また、座布団として使われていた歴史もあるため、人々は畳の上にじかに座っていました。日本人は海外の人と比べると、床の上にじかに座ることが多いですが、それは畳がもたらした習慣なのです。戦後になってから欧米風の建物が増えてきたため、畳を使用する人は少なくなってきました。しかし欧米風の建物の中にも、畳を敷き詰めた和室があったり、いつでも上に畳を敷くことができるような板の間があったりすることが多いです。また、床材というと畳を連想する人も多くいます。つまり現在でも、畳は日本人の心の中に根付いているのです。

海外でも人気の襖の魅力

日本は昔から独自の文化を育んできましたので、海外から見ると珍しく魅力的なものも多いようです。今では海外でもお寿司や侍などは広く知れ渡り、人気があるものとなっています。日本で育っている人にとっては、お寿司のように生魚を食べるのは一般的なものですが、外国の人には珍しいことなのです。でも一度食べてみると、そのおいしさに舌鼓を打つひとも多いのです。このように日本のものは、品質が良く人気が出てくるものがたくさんあるのです。最近は、日本家屋の畳や障子や襖は脚光を浴びはじめています。もともと襖はしきりとしての役割だったのですが、時がたつとともに部屋と部屋を仕切るものとなったのです。ですから、屏風のような華やかな要素を持っているものもたくさん存在しています。シンプルなものもありますが、風情や趣がある装飾されたものは目を見張るものがあるでしょう。襖は外せることもメリットのひとつです。大広間で襖を外すことで、部屋をつなげて大きくすることも可能なのです。よく旅館やホテルなどでもそのようになっているものを見ることができるでしょう。日本人が昔から育んできた知恵といえるでしょう。襖は張り替えることもできて、そうすることで部屋の雰囲気もかえることができるのです。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


大阪府泉南郡熊取町について

 大阪府泉南郡熊取町(くまとりちょう)は、関西国際空港を擁する泉佐野市の東側に位置しており、大阪都心部から約35kmの距離にある町です。アクセスの良さから大阪都心部のベッドタウンとして発展した町であり、さらに熊取町内には、関西医療大学、大阪観光大学、大阪体育大学などの大学が所在しており、泉南郡熊取町は学園文化都市としての顔も持っています。  泉南郡熊取町の町の総面積は17.24平方kmであり、町としては大阪府内で人口第1位となっています。泉南郡熊取町の町の花は「ヒマワリ」であり、町の木は「ウメ」、町の鳥は「メジロ」、町のキャッチフレーズは「みんなが主役 やすらぎと健康文化のまち」となっています。  泉南郡熊取町には、ジャンプ君・メジーナちゃんというマスコットキャラクターが存在しています。ジャンプ君は、町名にちなんで熊をモチーフにしたキャラクターです。メジーナちゃんは、町の鳥メジロをモチーフにしたキャラクターであり、町の花ヒマワリの帽子と町の木ウメのポシェットを身につけています。  泉南郡熊取町の観光スポットについては、来迎寺本堂、中家住宅、雨山城跡、奥山雨山自然公園、隆井家書院、永楽ダムと桜の道などが挙げられます。また、熊取町では、毎年3月下旬〜4月初旬に永楽さくら祭り、ハスまつり、長池オアシスふれあいまつり、10月の体育の日に近い土日に熊取だんじり祭りなどのイベントが開催されています。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 大阪府泉南郡熊取町迅速に
対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え