全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子の張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子1,450円と全国でもトップクラスの激安価格です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

山陽小野田市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。 畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!
国内産 ふすま紙使用 襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。  国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。
網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
サイズは三六尺
ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



たたみの交換や畳表の張替え

 畳は日本建築文化においても非常に貴重な建材です。
 利用され始めたのは非常に古く、平安時代からとされています。
 畳が古くから利用され、現在もなお利用され続けているには理由があります。
 まず、日本の風土に最適であることがあげられます。
 日本の気候は一年を通じて変化し続けます。
 その気候条件に適した家屋を設計する必要があります。
 特に洋式建築技術がまだ渡来していなかった頃はすべて和式建築でした。
 そのなかで、春夏秋冬にあわせた居住空間の確保は大きな命題でした。
 それに対して、畳の原材料であるい草は、湿度の高低を検知して適度に調整する自助特性を有しているすぐれた植物です。
 これを用いた畳についても、その特質は継承されており、特に和室などのような畳を敷き材として利用している室内の湿度は自然と適度な状態を保ちつづけています。
 また、畳の構造や製造工程が非常に簡素なために補修しやすいのも特徴です。
 畳は、い草を押し固めて畳床という中心部を作ります。
 そして、おなじい草でつくったござを上面からかぶせ、側面を裁断してから四方を縫い合わせて行きます。
 その際に、側面を隠すために帯状の布を合わせ縫いしていきます。
 帯は無地のものから豪華な刺繍を施したものまであり、装飾をかねています。
 畳は十年スパンで利用できる非常に優れた敷き材ですが、補修作業は欠かせません。
 適時適切な補修を行うためにも、一度専門家に相談されることをお薦めします。

襖業者の集合住宅のふすま張り替え

団地やマンションなどの集合住宅でも、1室から2室程度の和室があるのが一般的です。そこで自宅の居住環境を快適にしたりグレードアップさせるためにも、定期的にふすま業者の襖張り替えサービスを利用するべきです。
またふすま業者では、張り替え以外にも修理にも対応しているので、襖の不具合を感じたときにも気軽に利用できます。また襖紙の種類も多いので、マンションの室内のイメージに合わせて、最も適した製品を選ぶことが可能です。
またマンションでは和室を子供部屋に活用しているケースも多いので、汚れにくい素材の襖紙を選んで、ふすま業者に発注することもできます。また低価格商品からハイグレードな商品まで選べるので、予算に合わせて賢くサービスを利用できます。
またオリジナル商品で定評の業者や、工場直営で定評のふすま業者など、目的に合わせて依頼先を選べます。したがって個性豊かなインテリアを目指したり、低コストでマイホームのリフォームを行うときにも、最適な業者から選べます。
また最高級の襖への張り替えを希望する場合には、金箔を使用したゴージャスな製品を選ぶこともできます。一方で落ち着いた雰囲気の中に高級感を感じさせるような製品もあるので、好みに合わせてハイグレードな襖紙を選ぶことも可能です。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


ハモの水揚げが盛んに行われている山陽小野田市。

 山口県山陽小野田市は、山口県の南西部に位置しており、2005年に小野田市と厚狭郡山陽町が、合併して誕生した市となります。市名は、合併前の旧市町村名を並べたものなのですが、すべてが漢字による5文字の市名は、現在のところ日本ではただ1つとなります。市域の総面積は、133.09平方kmとなっています。  山陽小野田市の市章は、山陽小野田市の「山」と「小」の文字をデザイン化したものであり、「山」と「小」の融合で、全体として地球と人との和をかたちどり、未来への飛躍と安定、市民の一体感を象徴した市章となります。山陽小野田市は、「心豊かで潤いと活気に満ち、自然と共生した住みよいまち」を目指しています。また、山陽小野田市の市の木は「クロガネモチ」であり、市の花は「ツツジ」となっています。  山陽小野田市の町名には、「セメント町」や「硫酸町」という町名が存在しています。これらは、旧小野田セメントや日産化学工業に由来するものであり、明治維新以降、セメントを中心とした化学・製油を中心とした工業都市として発展し、工業と密接な関係にあったことから町名になりました。山陽小野田市は、隣接する宇部市とともに、北九州工業地帯・瀬戸内工業地域の一角を担っています。

施工事例 お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 山陽小野田市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え