西東京市スピード対応!!

企業努力で全国でも仰天の激安価格、料金を実現しました。
関東圏、東京都、関西圏から全国が施工エリアです。

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

襖ふすま、障子、網戸アミド、畳たたみの張り替え交換修理修繕と新調。
高い品質と確かな施工を維持しつつ、驚きの張替え価格、料金を実現しました。
業界トップクラスのスピーディーな対応と無料お見積りで、
皆様に喜んで頂ける、安心安全施工をお約束致します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で製造されたものを使用しています。

ISOとは、International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です
この機関が定めているのが、ISO規格です。
これに沿って会社内にシステムを構築して、ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、ISO取得を謳えます。
●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ お客様に品質の良い品物やサービスを提供することつまり『顧客満足』を目的としています。  
●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、つまり『環境保全』を目的としています。

襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!

 (画像はイメージです)

窓とセットで設置されている網戸は、室内の環境を良好に保ってくれる建具のひとつです。窓を開放した際に虫が侵入するのを防止し、プライバシーを守る役割も担っています。日本は虫の多い季節と少ない季節に分かれていますが、安心はできません。また、網戸は防犯の役割もありますので、破れてしまったときには早めにメンテナンスを行うべきです。網戸は枠に網を張ったシンプルな構造ですが、主に設置場所に合わせたサイズの選択が必要となります。網戸はメッシュという単位で分けられ、18メッシュが一般的なサイズです。現在設置されていない場所でも追加で取り付けることは可能ですので、まずは家屋全体を確認してみると良いでしょう。キッチンやトイレの小窓からは虫が侵入しやすいため、ミニサイズの網戸を設置すると解決できます。つまり、網戸は横スライドのパネルタイプだけではなく、さまざまな種類が用意されているということです。例えばネットがロールのタイプ、アコーディオンのタイプ、折戸式のタイプがあります。また、網戸で知っておきたいのは、目的に合わせて網が変更できる点です。ペット対策の丈夫な網や虫を遠ざけるものまであり、網戸は要望に合わせて進化を続けています。

【サイズについて】

【襖障子網戸】三六尺とは、幅900mm×丈1800mmの大きさです。
【畳】五八間とは、幅880mm×長さ1,760mm
            このサイズまでが基準です。

襖の天袋や障子の欄間については、お問合せ下さい
幅広や丈高については、お問い合わせ下さい。
畳は本間(京間)等については、お問い合わせ下さい。

ご注文は畳は4帖半から襖、障子、網戸は2枚からお願いします。
   住まいのリフォームも承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。 




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


 日本の気候風土の特徴は、世界的に見ても類の無いものと言われています。
まず、夏は高温多湿である事。近年よく夏場に集中豪雨が続き、夏場の台風は大雨を連れてきます。日本では、年間を通じても雨は1,800mm程度降りますが、欧米では500mmから800mm程度、世界の平均でも700mm程度に過ぎません。
そして一転して冬場の気候は低温乾燥と成り、季節によって気候条件は大きく変わるのが日本の特徴なのです。先人達は、そんな気候の中で知恵と工夫を重ねて、世界に誇れる畳やふすま、障子などを創り上げてきました。
 また、近年様々なアレルギーが私たちを悩ましていますが、欧米の生活様式や機密性の高い住宅がそのまま、日本の生活様式の中に入って来たことで、気候風土との少しづつのミスマッチが重なったことにも一因が有るのではないでしょうか。
特に畳には、保温断熱効果や調湿効果があります。密閉性の低い日本家屋の中にあって冬場の保温や、夏場の涼しさを助けてくれます。また近年の研究で、畳1帖で約300〜500ccの水分を吸廃出する事や二酸化窒素やシックハウス症候群の原因とされる化学物質を吸着してくれる事が分かっています。
また、畳は適度な弾力性で転んだときの衝撃を和らげたり、騒音や振動の軽減も期待できます。実に畳は、人(特にご高齢の方や小さなお子様)にやさしい内装品なのです。
また、襖や障子にも断熱や湿度の吸収、放出や異物の吸着効果の点で共通の能力がある事も分かっています。
私達はこの優れた畳、ふすま、障子を継承していきたいのです。
その為には、今後ますます進むと思われる、洋式のインテリアとも上手く融合出来るように畳や襖を工夫する必要も有るでしょう。また、重要な問題としてお部屋のバリアフリー化があります。畳や襖、障子をそのまま使いながらのバリアフリー化をもっと工夫する必要もあります。畳の弾力性は、転倒事故の際に人に対する負荷を和らげてくれます。 これは、畳や襖の大きな長所でお年寄りや小さなお子様の居られるご家庭では大変重要な畳やふすまの役割だと思います。
そしてこの優れた畳、襖、障子の新たなる普及の為、コストの圧縮を図り、高品質を保ちながらも出来る限りお求め易いお値段で畳、ふすま、障子作りを追求し続けています。


畳のメンテナンスについて

畳は、年数の経過と共にシミがついたり、イ草が飛び出したり、変形したりすることがあります。畳をメンテナンスすることで、和室も生まれ変わり、すがすがしい気分になります。そんな時には、畳専門店への依頼が便利です。
畳のメンテナンス方法は、たたみ表を裏返す方法と、裏返した畳表が傷んできた時に畳表を新調する表替え、畳全体を新品に取り替えるたたみ替えの3つの方法があります。部屋の湿度が上がりすぎると、たたみが傷む原因となるため注意が必要です。
また、たたみの手入れ方法としては、こまめに乾いた雑巾で乾拭きをしたり、掃除機をかけること、直射日光を避けること、重い物をなるべく置かないことです。また、たたみの上にカーペットを敷くと、カビが生えたりダニの住み処になってしまいます。
このようなことに気を付けて、数年単位でたたみのメンテナンスを行えば、たたみの寿命も延びて、気持ちよく使用することが出来ます。また、現代の住宅事情に合わせて、以前のような畳だけではなく、モダンなインテリアにも合う畳が多数あります。
リビングの一角にたたみを敷いて家族団らんの場を設けたり、子供部屋に敷いて遊び場を作るなど、昔ながらのたたみの良さが現代では見直されています。洋室でも、気軽に取り入れることが出来ると言う点がメリットです。

定期的な畳(たたみ)の交換で気分爽快に

日本人が古くから慣れ親しんできた住まいの形、それが和室です。和室という言葉から多くの人が一番に思い浮かべるものは、やはり畳(たたみ)ではないでしょうか。青々としたイ草の香りに安らぎと寛ぎを覚える人も多いことでしょう。
生活スタイルの洋風化に伴いフローリング中心の部屋が多くなりましたが、それでも和室や畳(たたみ)の需要が無くなったわけではありません。現在のニーズに合わせて変化しながら、畳(たたみ)も和風のモダンインテリアとして再び脚光を浴びています。
畳(たたみ)は日常生活における消耗品ですが、修繕をすることで繰り返し使い続けることのできるエコな優れものでもあります。畳(たたみ)は心材となる畳床(たたみゆか)をイ草の畳表(たたみおもて)で包んで縁飾りで留めたものです。
畳は経年の使用により日焼けによる変色やケバ立ちが現れますが、イ草の表面の部分を張替えることで再び新品同様に生まれ変わります。心材が傷んでへこみや浮きが現れるまで、表面部分を裏表と張替えたり、交換することで長い間使い続けることができるのです。
張替えや交換は、自宅では行うことができませんので、お近くの畳屋に依頼をするのが一番です。専門の職人さんが綺麗に仕上げてくれます。常に新鮮なイ草の香りに包まれるというのは日常のささやかな贅沢でもあります。定期的にメンテナンスを依頼することで生活に張りと潤いを与えてみませんか。

襖張り換え

和室にあるものは、メンテナンスが難しいものが多いものです。例えば、畳や襖(ふすま)、障子などが代表的なものです。また桐の家具などもメンテナンスは大変です。畳であれば、カビやダニを防止することが重要です。
乾燥させるには、庭などで半日程度天日干しすることで乾燥させることができます。障子であれば、和紙と糊を用意して、張り替えを行うことができます。障子の張り替え交換修理を昔経験したことのある人も多いのではないでしょうか。
しかし、襖(ふすま)のメンテナンスとなると、はたきで叩いたり、固く絞ったぞうきんなどで拭くことはできても破れやしつこい汚れなどに対しては、メンテンナンスが難しいのが実情です。ふすまの張り替えを行ったことのある人は少ないのではないでしょうか。
そんな時に便利なのが、襖などの張り替えを行う専門業者です。でも専門業者に依頼をすると高価なイメージがあるので、なかなか依頼することを躊躇ってしまうこともあります。しかし現在では、格安で行う専門業者も多くあります。
張り替えの専門業者に依頼した場合は、1枚あたり1000円程度から対応しています。相場としては、1000から、3000円程度で行う業者が多くありますので自分の希望にあった業者を選んで依頼をしてみましょう。

ぶらり行きたい東京のふるさと、西東京市

西東京市は東京都の多摩地域西部にあり、都心から40〜50km圏に位置しています。東京でありながら驚く程自然が残っている風光明媚な土地なので、登山やハイキング、釣り、バーベキューなど、四季を問わず観光客が訪れます。
西東京市東秋留駅近くに秋川ファーマーズセンターという、都内最大級の農産物の直売所があり、地元で採れた新鮮な農産物が、生産者の名前入りで売られています。他にも植木販売、バーベキューコーナー、市民農園受付コーナーなどあり、地方や海外からの視察団も訪れる人気スポットになっています。
西東京市の地場産の野菜は美味しいものが多いですが、中でも2月中旬〜4月上旬が旬の「のらぼう菜」は西東京市五日市地区の特産の野菜で、独特の風味があり、毎年遠くから買い求めに来る方もいます。旬の頃にはJR武蔵五日市の駅入り口で、生産者さん達が主張販売している光景が見られます。
西東京市秋川駅から東に伸びる五日市街道沿いには、トウモロコシ畑が延々と連なっていて壮観です。収穫期には道端ににわか作りの即売所が立ち並び、その風景からトウモロコシ街道と呼ばれています。7月の最盛期には地元の人や、観光客で賑わいます。
西東京市の特産物として「秋川牛」が挙げられます。東京都産唯一の高級ブランドの黒毛和牛で、西東京市の自然豊かな理想的な環境で、のびのびと育てられた秋川牛は、きめが細かく柔らかで、味わい深い肉質と評判になっています。

西東京市は住宅団地が多くありますが、今でも住民が住んでいる地域もあります。西東京市はごみの有料化に伴い料金を改正していますが、一般ごみと不燃ごみを共通で黄色にごみ袋に入れないといけないですが容器梱包プラスチックはグレ−のごみ袋に入れるようになっています。西東京市の交通路線は、西武池袋線と西武新宿線がありますが最寄駅が異なりますので注意が必要になっています。西東京市は路線バスがメインになっていて西武バスと関東バスが運行されていて、一部は深夜急行線も運行されています。西東京市はイベントも開催されていて毎月の11月に2日間に渡り市民祭りが行われていますし、出店もありパレ−ドもあります。西東京市は映画祭りも開催されますが、有名な監督の方も来て頂いていますので最高の盛り上がりになっています。西東京市は多くの有名人が出身されたとして評価がありますが、特に一流女優さんやプロサッカ−選手ときゃり−ぱみゅぱみゅ様などがおります。西東京市は、FMとケ−ブル局があるのも市民を大切にしている証拠になっています。西東京市の名所は数多くの神社やお寺があり初詣の時などはとても賑わいを感じることもあるので感動をしてしまいます。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。

畳Qestion

「何故そんなに安いの?」
 良く聞かれます。
「安物の畳表(たたみおもて)や
襖(ふすま)紙じゃないの?」
いいえ、材料の問題では有りません。
 職人さんの手間賃と配送工事費用を
ギリギリまで圧縮する事で、値段は
下がるのです。
 もちろん大量仕入れにより材料費の大幅な圧縮もしています。
しかし決して手抜きは致しません。
 質の良いものを安くして、初めて激安の意味があります。
 とにかく、現物見本を見て下さい。
 お電話1本で、駆けつけます。

【年中無休・受付時間】
8時〜20時まで
お見積もり無料 出張料も要りません

施工可能地域

施工可能地域
   

クリックしてください
施工・工事の事例の
一部が御覧頂けます。↓

施工・工事の事例です

D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 W保育園様
和紙畳表の張替え工事例

 N様邸
障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸
縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸
半帖縁無し畳

 S自治会様
障子張替え

 Y様邸
障子張りえ

お茶室の畳表替え工事

 O様邸
畳襖の張替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 S様邸
畳表替え施工事例