全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

静岡市清水区全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。 ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)

日本の住まいで網戸は、必ずあると言っていい設備です。
その役割は、外から虫などの侵入防止、室内の換気、通気をし易くする役割があります。 はっきりした記録はないのですが、網戸が一般化し今のようになったのは50年ほど前のようです。 たかが網戸、されど網戸。 今現在、網戸の網の種類はいろいろあります。 まず、皆さんが網を選ぶとすれば見た目を考え、どの色にするか悩まれると思います。 現在、ブラックが主流になっているようです。
しかし、ブラックは外の景色がハッキリ見えますが、外からも家の中がハッキリ見えてしまうのでプライバシー面では良くありません。 そこで現在、そのデメリットを改善した外側がシルバー、内側がブラックになっている網も販売されています。 ただし、その分お値段はお高目になっています。 その他ホワイト、ホワイトグレーもあります。
次に網戸の機能で重要な、網目の大きさです。 種類は18,20,24,30,40メッシュがあります。 数字が大きくなるほど網目が細かくなり、小さい虫の侵入を防止したいなら24から上をオススメします。 そして網の素材で一般的なのはポリプロピレンです。
低価格なのが魅力ですが耐久性に欠け、5年から10年での張替えが必要です。
次にポリプロピレンに比べて少し高価なポリエステルがあります。 ポリエステル柔軟性と耐久性を兼ね備えた網です。 更にグレードアップすると、グラスファイバーとステンレスの網があります。 グラスファイバーは耐熱性があり、日差しの強い場所に適材です。
ステンレスは強度、耐久性は抜群、防犯目的として最適です。 さて次は、網戸の張替え方を紹介します。 網、網戸用ゴム、網戸用ローラーカッター、ドライバー、ハサミ、クリップ、です。
そして張替える手順は以下の通りです。
1.古い網を取り外す。
2.新しい網を枠にセットしてクリップで固定します。
3・網戸のコーナーの溝にそってL字形にゴムを押し込んで行きます。
  このとき網がずれないようにローラーを使いながら整えていきます。
  余ったゴムはカットします。網が弛んだならば引っ張って調整します。
4.最後に余分な網をカットして完成です。
いかがでしょうか。
もし、ご自宅の網戸で破れや劣化があるのならば、この際、張替えてみてはいかがでしょうか。 網戸の張替えが、ちょっとした模様替えと気分転換になると思います。





 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



ふすまの重要性

襖は飾るという部分で障子や畳と言った和室を構成する同じ製品の中でも、雰囲気作りでは欠かせない存在であると言えます。 だからこそ劣化による見栄えの悪さは、そのまま居心地の悪さへと直結してしまうと言えるのです。
こう言った事を避ける為には常に襖を清潔に綺麗にしておく必要があると言えるのですが、流石に経年劣化に対しては限界がある事も確かだと言えます。 もっともその劣化部分は決まっており、装飾された所を張り替えるだけで問題は解決する事が多いとも言えます。
しかしこの張り替え作業を安易に考えると余計に悪化させる事もあるので、襖等の扱いに長けた専門店へ預けるのが一番だと言えます。 襖の張替えにおいてはそれなりの経験と手慣れた作業が必要であり、それらによって初めて本当の良さが発揮できるのです。
襖専門店と言うのは恐らく無くて、大抵の場合が畳や障子なども同時に扱っている店舗が殆というのが現状の様です。 それだけに和室に関する困り事は襖も含めて、一括で任せられるから安心できると言えます。 また張り替える紙等の種類も豊富で選ぶ楽しみもあります。
これらの専門店を利用して襖を維持管理していけばきっと良い空間を生み出せるばかりか、更に良い雰囲気を生み出せるキッカケとも成るはずです。 しかしそれもプロの手があってこそなので張り替え等は任せた方が良いと言えます。

襖の張替えをするなら業者に依頼してみませんか

今でも和室などで使われているため、見かけたことがないという人のほうが少ないに違いありません。 和室のあるご家庭で見かけることの出来る、襖。
この襖は、平安時代の屏風やついたてなどの調度品から生まれた、日本独自のものです。 襖は、必要に応じて取り外しをして使うことができます。
取り外しをすることで、2つ、またはそれ以上の部屋を、1つの大きな部屋にして使うことができます。 そんな襖も、長く使っていれば、日光などによって劣化し、次第に傷んできます。 その場合は、張替えをすることで、再び襖を綺麗な状態で使うことが可能です。
襖の張替えは、材料を購入して、個人で行うこともできます。
しかし、やはり「綺麗に仕上げたい」となると、張替えは初心者には難しいものです。
特に、女性や高齢のかたにとっては、手間のかかる作業となるでしょう。
家の中で行うなら、スペースも必要となってしまいます。
手間や作業スペースを考えると、襖の張替えをするなら、専門の業者へ依頼するのがおすすめです。 定期的に張替えをすることで、長く使うことのできる便利な襖。
伝統的なだけではなく、利便性も高いものですよね。
長く使い続けるために、ぜひ、業者に、襖の張替えを依頼してみませんか。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


静岡市清水区について

静岡県静岡市清水区は、2003年に旧静岡市と旧清水市が合併した現静岡市の一部である。特に古くから港湾部が発達しており、漁業や海運業が盛んである。陸運業も栄え、流通企業の拠点も多い。また、静岡市清水区内は山と海に挟まれており、自然環境に恵まれている。
静岡市清水区はサッカーが盛んであり、Jリーグチーム清水エスパルスの本拠地として知られる。静岡市清水区内ではエスパルスのフラッグやステッカーを至る所で目にし、試合日ともなれば、IAIスタジアム日本平周辺はオレンジのユニホームを着たファンが集まる。
静岡市清水区内にある三保半島には、世界文化遺産の三保の松原がある。また、二つのマリーナを有するなどマリンスポーツが非常に盛んで、ヨットやボートフィッシング、ウインドサーフィンなどにとっては、静岡県内でも有数のゲレンデと言える。
清静岡市水区内の由比港で水揚げされるサクラエビやシラスを始め、清水港に水揚げされる新鮮な海の幸は、流通に次ぐ静岡市清水区内の産業の中核を担う。これらを目的に清水区を訪れる観光客も多く、JR清水駅や静岡鉄道新清水駅周辺には、飲食店が多く立ち並ぶ、
静岡市清水区は、漫画ちびまる子ちゃんの舞台として知られ、作中では静岡市清水区を流れる巴川など、ローカルな話題も多い。また、入船町のエスパルスドリームプラザでは、ちびまる子ちゃんミュージアムも開設されており、原画などが多数展示されている。

人口約233,000人の静岡市清水区は、まるで名画にでも出て来るような日本平から望む富士山と清水港の風景が美しいところです。旧東海道の宿場町として栄えた歴史を擁し、時代劇でもお馴染みの清水次郎長の出生地としても有名です。
また、静岡市清水区が出身地であるさくらももこさん原作の国民的人気漫画『ちびまる子ちゃん』の舞台でもあります。Jリーグの中でも特に昔から地元のファンに愛され続けている、サッカークラブのホームタウンとしても全国的に広く知られています。
静岡市清水区の特産品に挙げられるのが、水揚げ日本一が自慢の冷凍マグロ、駿河湾で水揚げされるシラスや桜えびをはじめとした魚介類です。温暖な気候に恵まれていることで、お茶やみかんの生産も有名で、日本有数の薔薇の生産地です。
静岡市清水区役所の最寄りの駅は、静鉄・静岡清水線の電車が乗り入れる新清水駅になります。少し足を延ばすとJR東海・東海道本線の清水駅があるので、交通アクセスが良いと言えます。新清水駅から新静岡駅まで電車で21分、清水駅から静岡駅までは10分前後なので、通勤・通学や観光にも便利です。
静岡市清水区の桜の名所として親しまれているのが、船越堤公園と御殿山です。世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産に登録されている三保の松原は、駿河湾を挟んで見える富士山等の美しい眺めが、風光明媚と言う言葉にぴったりです。
第14代内閣総理大臣を歴任した西園寺公望翁の別荘を復元した「興津坐漁荘」や和魂洋才のデザインや建築が素敵な「旧五十嵐邸」等、歴史的価値の高い建造物も多くあります。次郎長通りと言う商店街の中に位置する次郎長生家には、清水次郎長に大政や小政が使ったとされる道具や資料類が展示され、願い事が叶うと好評の「勝札」がおすすめです。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 静岡市清水区迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え