全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

愛西市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




和室の良いところ

現在ではいろいろな住宅がありますが、日本人にとって最も落ち着く居住空間として設計されているのが和室です。和室に敷かれている畳の感触や色合いがもたらしてくれる感覚は長い年月を経て日本人の遺伝子に深く刻み込まれています。
和室に敷かれている畳は、特にやんちゃ盛りの子供がいる家庭の場合にはすぐに削れてしまったりしますし、また食べ物をこぼしてしまうなどして汚れや染みになってしまうこともあります。そういった場合には交換をしなければなりません。
畳の交換とひと口に言っても、素人にとっては簡単なものではありません。一枚でも結構な重量がありますし、何より部屋に配置されているいろいろな家具を移動しないことには畳を調達しても敷き直すことができません。
男性の方でも大変な作業になりますから、女性や高齢の方にとっては尚更困難な作業となります。そこで出番となるのがプロの業者です。畳を専門的に扱っている業者であれば、畳を傷つけることなく交換するのもたやすい作業です。
また傷ついたり汚れたりしていない場合でも、畳には食品など他のものと同じように寿命があります。普段からの使い方やメンテナンス等で寿命を延ばすことはできますが、定期的にプロの業者に依頼して交換するのがオススメです。

600年代から襖と襖の張替えは存在していた

日本最古の建築物は法隆寺ですが、なんと法隆寺の中に襖が使われていた形跡があるんです。 つまり、この時代にはすでに襖が存在していて、ならびに襖の張替え技術も確立されていたというのが裏付けられます。 法隆寺は607年に建造されているので、もう1400年ほど前には襖が存在していたことになります。 平安時代の貴族の住居と言えば大体が寝殿造りですが、どうやらこの時代の襖は貴族の部屋と部屋を仕切るためのしきりとして使われていたようです。 さらにこの時代には襖を張替える職人も非常に貴重だったうえ、まだ襖を張替える技術が未熟だったこともあり、襖は貴族や豪族しか襖を使用することはできなかったようです。 このころの襖は現代のようなスライド式ではなく板のように、立てかけるしきりのようなものでした。 このようなしきりの方が張変えるのが楽なようですが、現在では不便ということでほぼ廃れています 襖が今のような形になったのは12〜16世紀、鎌倉時代、室町時代のころだとされています。 このころには農民にも襖の張替え技術が完全に浸透し、家を持つ人であればそのほとんどが襖を利用し、傷んだり破けたりすると自分たちで張替えていたようです。 襖が今の形になるまでこんなに深い歴史があるだなんて驚きですね。 私たちのこんなにも身近にあるのに、意外ですね。

網戸の歴史と構造の種類とその張替え

網戸のルーツである蚊帳は日本では応神天皇が初めに使ったと言われています。応神天皇は古墳時代の天皇です。蚊帳はその時代に呉(中国)から伝来したと言われています。それ以降の長い時代で蚊帳は主に皇族や貴族といった高貴な者だけが使える贅沢なものでした。そして、江戸時代の後半になってやっと一般家庭にも普及し始めました。網戸が今のようなサッシにはめ込む形になったのは昭和30年頃です。その頃木製のサッシからアミノサッシが普及したことも一因して網戸が急速に普及しました。今ではその構造も多様を極めています。まず引き違いタイプの網戸は1番一般的なスライドして開閉する網戸です。また、固定された固定網戸もあります。さらに近年注目されている収納網戸と呼ばれるものもあります。収納網戸はその窓や玄関などの種類に応じ、様々な種類があります。例えば、左右に動かすアコーデオン網戸や縦に動かすロール網戸がその代表例です。それらの網戸は劣化したり破損したりしたらすぐ張替えることをおすすめします。交換キットで張替え可能な場合もありますが、網戸の機能を最大限に生かすためには張替える際にmm単位での調整が必要です。特に収納網戸の張替えは取り付け部分の分解が必要だったり自分での張替えは不可な場合もあったりと専門性が必要なので専門業者にお任せした方がよさそうです。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


愛知県愛西市について

愛知県の北西部に位置する愛西市をご存じだろうか。愛西市内には清流木曽川をはじめ多くの河川が流れており、古くから水との関わりが非常に深い街である。また緑も多く自然に恵まれた環境は、住んでいる人の気質をおおらかでのんびりとさせている。
愛西市は「歴史のまち」と呼ばれるほどたくさんの貴重な歴史的遺産がある。3代将軍家光にゆかりのある佐屋代官所址、愛知県の文化財に指定されている鋳鉄地菩薩立像、織田信長の生誕の地といわれている勝幡城跡など、歴史に興味のある人にはたまらない名所が数多く存在する。
愛西市の特産品の中で特に有名なのがレンコンである。独特のシャキシャキした歯ごたえのレンコンは煮ても揚げても美味しく、美容や健康にも良いことから非常に人気が高い。現在ではさまざまな加工品も考案され、レンコンバーガーやレンコン菓子など珍しい商品が販売されている。
愛西市で行われるイベントにもレンコンに関係するものがある。それは、美しく咲き誇るハスの花を楽しむイベントだ。ハスの花は6月下旬から咲き始め、8月上旬までが見頃である。美しい花を一目見ようと、子供からお年寄りまで毎年たくさんの人がハス田を訪れる。
愛西市は近年の高速道路の発展を受けて、大都市名古屋のベッドタウンとしての役割も担うようになった。先人が残した歴史文化を守りながら、恵まれた雄大な自然の恩恵を受け、現在は都市近郊型の産業も発展させている。さまざまな顔を持つ街、それが愛西市なのである。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 愛西市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え