全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子の張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子1,450円と全国でもトップクラスの激安価格です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

福岡市中央区全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。 ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



エコロジカルな畳について

畳は日本で古来より使用されてきた、伝統的な室内の床材の一つです。畳の材料は元々い草が使用されてきましたが、現在では中国などから安い材料が輸入されて広く利用されています。現在ではい草を使用した畳は貴重となり、価格も高くなってきています。材料のい草を生産する農家が減っているからです。しかし、い草は独特の爽やかな香りを持ち、使用していくうちに少しずつ色が変化していく様を楽しめるという特徴があります。また、長く利用されてきた国産のい草は品質が高く、それを使用して製造された畳は長持ちすることから、見直されてきています。畳はエコロジカルな床材で、メンテナンスをすることで長く使用することができます。基本的に片面を使用して、擦り切れや汚れが気になってきた場合には、畳を裏返す作業をします。すると、もう一方の面が表になりますので、全く新しい畳として引き続き使用することができるのです。さらに、両面を使用した場合でも廃棄する必要はありません。畳の専門業者に依頼すると張り替えという作業をしてもらえます。このように、昔から日本人は畳だけではなく、襖や障子なども張り替えなどのメンテナンスをすることで、長く大事に使用してきたのです。

掃除を忘れない方が良い襖とは

家具はその価格によって価値が決まることがあります。一般的には価格が高い家具が高性能になっています。和室で使われる伝統的な家具は、基本的には高額なものが多いです。それを長く使うためにメンテナンスの方法があるのです。和室は扱いが難しい家具が揃っています。襖のメンテナンスでは時期を見ることが大事です。特に気温の変化によって襖はダメージを受けます。その実態を知っておけばメンテナンスは非常に楽になります。ポイントは襖を常に観察する努力です。掃除をすることで家具は本来の機能を保てるのです。これは様々なところで言われている事実です。実際に襖も表面が汚れると復活させることが難しいです。基本的な掃除は軽く拭くだけなので、そこまで大きな手間がかかることはないです。入念に掃除をしておけば何年も同じ襖を使えます。そして、それが上手く和室で生活をするためのコツです。掃除を忘れるとそれだけ深い汚れになります。襖は表面にそういった汚れを溜める場合があります。実際に汚れが溜まるとあまり落ちないデメリットがあります。そういった状況を防ぐために日常のメンテナンスが欠かせないのです。襖は高い扉に含まれているので、できるだけメンテナンスを忘れないことで現状を維持できます。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


国内外から人気の福岡市中央区

福岡市は九州の中でも最も人口が多く経済活動も活発ですが、福岡市中央区はその中でも中心の区域の一つです。市役所を中心とした天神地区は、地元だけでなく県外の多くの企業が拠点を構えるビジネスの中心地であるとともに、多くの商業施設が立ち並ぶ九州でも有数の繁華街です。福岡市内の百貨店、商業施設のほとんどは福岡市中央区に存在します。平日はビジネスマンが、休日は買い物を楽しむ人でごった返しています。最近では、外国人観光客の数も目立つようになりました。なぜ福岡市中央区には人が多く集まるのか、その理由の一つに福岡市中央区の立地が良いことがあげられます。国内外の玄関口である福岡空港から福岡市中央区へは地下鉄で約10分と、日本の政令指定都市の中では圧倒的なアクセスの好さを誇ります。国内長距離移動の要である新幹線の玄関口は博多駅ですが、博多駅から福岡市中央区へは地下鉄に乗れば約5分であっという間に着いてしまいます。また、福岡市民の足である西鉄バスを利用することで、福岡市中央区を起点に福岡市内の隅々までアクセスが可能です。少子高齢化が叫ばれる中、福岡市は政令指定都市の中で第一位の人口増加数・増加率を誇ります(福岡市が独自に集計した平成27年の国勢調査結果速報地による)。成長し続ける福岡市の中心として、福岡市中央区は今後もますます発展していくことでしょう。

福岡県福岡市中央区は本当に福岡県福岡市中央区に実在する地域です。福岡県福岡市は九州の西部に位置する地域で県庁所在地であり、政令指定都市にも指定され、九州地方最大の人口を有する行政、経済、交通の中心地で日本の4大都市圏にも数えられています。人口は約151万人、人口密度は平方キロ当たり4420人で古くから博多湾に面し、大陸方面への玄関口でもあったところから博多と呼ばれて来ました。中世以来戦乱に巻き込まれながらも西は城下町、東は商人の町として発展して来ました。
市域の多くは平野部であり一部小高い山も存在するものの概ね地形は平坦です。市街地の海岸部は多くは埋立地となっており、港湾や住宅地が建設されていて西区や東区には自然海岸も残っています。市内には1級河川ではない4つの川が流れていますが自主水源に乏しいために大規模な渇水にも見舞われたり、集中豪雨があった場合には氾濫も起こっています。気候は穏やかな太平洋側気候ですが、冬季には日照時間が少なくなるという特徴を持っています。6月から暑くなり9月にかけてほぼ真夏日となります。福岡県福岡市中央区は福岡市のほぼ中心部やや東寄りにあり、市を構成する7区のうちの1つで福岡市の中心地としての機能を果たしていて人口は約18万8000人、人口密度は平方キロ当たり1万2400人となっています。2000年からの6年間で人口が10%以上増加した唯一の区とされています。区の北東部は九州地方最大の繁華街があり、中心市街地として発展して来ています。中北部は城跡があり緑地や公園として整備されています。又、北端部一帯は埋立地となっており新しい市街地を形成しています。
福岡県福岡市中央区の鉄道交通ではJR西日本の路線や市交通局の2本の路線が走り、船舶も中央公園から水上バスが運行しています。福岡県福岡市中央区のバス路線では西鉄バスや昭和自動車が運行しています。福岡県福岡市中央区の観光スポットや名所旧跡では公園を始め城址、陸上競技場、ドーム球場、動植物園、県立美術館、競艇場などがあります。福岡県福岡市中央区としての取組みは人が集い、輝き、優しい街づくりをテーマにしてにぎわいがあり元気が出る、そして安心に繋がる街づくりを目指しています。福岡県福岡市中央区で不動産の賃貸アパートやマンション物件を当たってみると、ワンルームや1K物件では割り合い手頃な賃料のものが見つかります。福岡県福岡市中央区の賃料相場は築30年前後で1.5万からあります。福岡県福岡市中央区で部屋を借りると設備機器も完備しており福岡県福岡市中央区周辺では役所も近く食品スーパーやコンビニがあり便利が良く、福岡県福岡市中央区は住みよい街です。福岡県福岡市中央区はお勧めの街です。福岡県福岡市中央区は人にも勧めて下さい。福岡県福岡市中央区は不滅です。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 福岡市中央区迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え

襖は簡単にリメイクすることができます

襖は昔からある部屋を区切る引き戸です。日本で住んでいる人なら一度は見たことがあるでしょう。襖のイメージは和風で落ち着いた雰囲気です。よって、和室にはマッチするが洋室には、あまりマッチしないように感じます。最近では、自分自身で部屋をリフォームする方が増えています。畳の上から直接フローリングに変更できる製品なども販売されています。せっかく畳をフローリングにしたので、襖も洋風に変えたいと感じる方も多いはずです。実際に壁紙は変更でき、洋風にすることは可能です。襖の壁紙の変更方法は、現在貼ってある壁紙の上に自分の気に入った柄の壁紙を貼る方法です。壁紙の柄も多種多様に販売されているので、お気に入りの製品が見つかるはずです。作業方法は、まず襖がどの種類なのかを判断します。一口に襖と言いましても、本襖や戸襖などいろいろあります。そのあと壁紙を発注します。国産壁紙と輸入壁紙の大体2種類に分かれます。作業しやすいのは国産壁紙で、襖とサイズが適合しているからです。次に襖に貼り付ける作業に入ります。この際、両面テープかノリの2種類、貼り付ける方法があります。仕上がりがきれいで簡単なのはノリですので、初心者にはノリをお勧めします。