全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

飛騨市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




日本人にマッチした、畳のある生活

日本人の生活の西洋化が進み、椅子中心の生活に移行してきた結果、和室のある家に住む人はだんだんと少なくなってきました。マンションやアパートでは和室が無い場所も多く、一軒家でも新築だったら和室を作らない、和室があったとしても「和室」として利用していないという人が多くなってきています。しかし、これは大変勿体ないことだと思います。和室、特に畳は日本人の生活にとてもマッチしているものなのです。日本人は「床に座る」ことが得意です。これは座椅子や座布団、炬燵が人気商品なことからも証明されています。そんな日本人にとって最適な、最も「座る」ことに適した床は何でしょうか。当然「畳」です。畳は十分な強度と、フローリングには無い程良く押し返してくる柔軟性を両立しています。また、畳の通気性の良さは高温多湿な日本の夏に、空気の層を持つことによる断熱効果はとことん冷える日本の冬に、とても合っています。温度変化に強い畳は、まさに日本が日本のために作り出した、日本の大発明であると言えます。そして、これは直感的な話になってしまいますが、日本人にとって畳は「楽」です。こればかりは理由がどうとかそういう話ではなく、直感的に感じてしまうものなのです。畳は日本人の人生に「癒し」を与える物なのです

深い歴史を超えて愛される畳の秘密とは

畳は、古くから人々に愛される日本の伝統品です。畳には様々な魅力があり、それらが畳が根強く愛される秘密です。畳は、いぐさという草を使って作られます。いぐさを、基礎となる床板に埋め込むように着け、畳が作られます。この原料となるいぐさに、人気の秘密が隠されています。まず、いぐさには草のような独特な匂いがあります。その匂いには、高い鎮静効果が期待されていると言われています。畳のある和室で時を過ごしていると、何となく気分が落ち着いたりすることはないでしょうか。それが、いぐさの鎮静効果によるものであるとされています。また、いぐさには高い吸湿性もあります。夏場の湿気が多い季節でも、確実に湿気を取り除いてくれるため、快適に過ごすことが出来ます。また、保温や保湿性も高いと言われており、冬場であれば、あたたかい空気を逃がさずに部屋にとどめてくれます。このように、夏場でも冬場でも高い効果が期待できる、年中使える優れものと言えます。その魅力の多さから、外国人観光客人も大変人気で、いぐさのさわやかな匂いが好き、という人も少なくありません。家に畳の部屋がある人、または旅館などで畳の部屋に宿泊するときなどは、このような魅力たっぷりの畳の良さを、今一度かみしめてみてはいかがでしょうか。

襖が日本の住宅に適している理由

襖は日本の和風建築の建物に良く似合った建具で、多くの住宅で使用されており人気があります。襖がこれほどまでに古くから使用されてきたのには理由があり、日本人の感性や日本の風土に適した建具だからです。襖が部屋の中にある事によって、部屋の雰囲気が穏やかになり気持ちが落ち着きます。襖は表面が紙でできているため、光を穏やかに反射させる効果があり、外の光を上手に伝える機能があります。ですから襖のある部屋では昼間は部屋の中が明るくなり、照明を使用しなくても快適に過ごす事が可能です。
また襖は張替えをおこなう事によって、デザインを変える事が容易にできるため、部屋の雰囲気を変える時に便利です。襖のデザインも豊富で自分の好みにあうデザインを選ぶ事もでき、古くなった部屋でも綺麗に見せる事が可能です。襖を取り外す事で部屋と部屋を繋いで大広間にする事もできるため、家に大勢の人が来た場合など使い勝手が良いです。また襖を開けておく事で住宅の換気能力も高まり、光や空気が奥の部屋にまで届きやすくなるというメリットがあります。このように襖は日本の生活様式や環境に適した建具のため、古くから多くの人に利用されており、張替えをおこなう事によって長期間に渡って利用されています。

耐久性を増す為に、新しい襖紙で張替えを行ってもらう

襖は、日本家屋やマンションの和室など幅広い建築物に使われてきました。現在でもニーズがあり、多くの建具店が日本に点在しています。襖の張替えは、古くなった襖紙を変えて雰囲気を明るくするだけでなく、襖紙の弱点を補強する目的でも活用出来ます。
襖紙の中には、段ボールを芯材にしている物があります。製造コストを削減出来るのが利点ですが、耐久性がやや弱いのが欠点です。織物タイプの場合は、糸で編み込んでいる為、段ボールタイプよりも頑丈です。また、糸にビニールなどの化学繊維が使われている物は強度があり、水にも強いので、湿気に強い環境を作りたい時に適しています。
襖の張替えは、デザインの変更や強度の向上や湿気対策を行うのに効果的です。襖紙の種類が豊富になり、機能が強化された事で建具店の張替えの施工方法もバリエーションが増えています。建具店に襖の張替えの依頼を行う際には、デザインだけでなく、耐久性や撥水性にも拘ってみるのも良いでしょう。
襖は、古くから間仕切りとして活用されてきており、現在でも用途はほぼ変わりません。広い部屋を区切る事で、いくつかの空間を作り出したり、押入れを隠したりといった事も行えます。張替えの施工を建具店に行ってもらう時には、用途を明確にしておくと、理想の形に近づけられます。

庭に面した網戸をチェック

庭を持っている家では、花を植えたり、自家菜園をしたりする人も多く、虫が選ってきやすい環境になっていることも少なくありません。家からは、匂いや光が漏れることから、家に向かって侵入してくることもあります。こういった虫の対処方法としては、網戸を設置することが一般的で、庭に面した窓に網戸をしている家が多くあります。網戸は通気性を確保しながら、虫の侵入は拒むという、シンプルながらコストパフォーマンスも高い防御システムとして、多くの家庭で採用されています。網戸は、網が金属でできているものもありますが、多くはプラスチック製であり、永遠ではありません。さまざまな要因で劣化することが考えられ、特に日光の紫外線や、風雨による物理的な刺激が原因で、伸縮性がなくなり、もろくなることがあります。ここに力が加わると、簡単に網戸が破れてしまうことがあるのです。網戸は、修正をすることが難しく、全面的に張り替える必要があります。網戸の張替えには、専用のグッズが販売されているので、それを購入して、自分で張替え作業をする方法と、専門の網戸張替え業者に頼んで、張替えてもらう方法があります。数、忙しさなど状況に応じて洗濯すればよいでしょう。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


飛騨市民が自慢したい飛騨市にある観光スポット

最近、岐阜県飛騨市に全国から注目されている観光スポットがあります。それは、レールマウンテンバイクというものです。なぜ注目されるようになったかと言うと、テレビで紹介された事がきっかけです。テレビで飛騨市のレールマウンテンバイクを見た人から、 
電話などの問い合わせが殺到中だそうです。 そもそもレールマウンテンバイクと言うのは、岐阜県飛騨市で誕生したマウンテンバイクと廃線後の鉄路を組み合わせた乗り物です。この観光スポットは、飛騨市の旧神岡鉄道の奥飛騨温泉口駅にあります。 
ここは鉱山の町としても有名なことから、各地に廃線が多く存在しています。その廃線を有効活用しようとして考えられたのが、レールマウンテンバイクというわけです。 鉄道レールの上を自転車で走りぬけることになるので、 
レールの継ぎ目の振動と音を感じることができます。わたしも飛騨市民として体験したことがあるのですが、とにかくレールの上を自力でペダルをこいで進むのが楽しいです。コース往復の所要時間は、約1時間となります。  
飛騨市にあるレールマウンテンバイクは今まではあまり知られておらず、混みあうスポットではありませんでした。しかし、テレビ番組で紹介される事が多くあり、今後、飛騨市に遊びに来る方は早めの予約が必要となります。

情緒ある町並み、そして最先端の宇宙研究が行われる岐阜県飛騨市

 

岐阜県飛騨市は平成16年、いわゆる平成の大合併により誕生した自治体で、吉城郡古川町、神岡町、河合村、宮川村が構成母体となります。岐阜県最北端で富山県と隣接、同県との経済的なつながりが深く、両県をつなげる国道41号線を介して物流や就労の交流が盛んとなっています。面積の大部分は山林で、飛騨高地北部に属していることもあり冬季などは降雪量が非常に多く、日本を代表する豪雪地帯となります。岐阜県飛騨市には歴史的な建造物が数多く残され、臨済宗妙心寺派の寺院である瑞岸寺、神岡城などが知られていますが、近年は有名な観光都市である高山市にも負けない古い町並みが特色の白壁土蔵街も人気が高まっており、街並みを流れる瀬戸川には錦鯉も飼育されて情緒ある光景を楽しむことができます。また岐阜県飛騨市の伝統の祭り古川祭は飛騨三大祭りに数えられるイベントで、勇ましい男衆が集まる起こし太鼓と静かな屋台行列、雰囲気の異なる見せどころが同居したユニークな祭りです。岐阜県飛騨市を構成する旧自治体、神岡町の基幹産業であった炭鉱、その旧施設である神岡鉱山跡地には宇宙線や重力波を測定するスーパーカミオカンデ、KAGRAが設置されていますが、ここでは2002年にノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊氏の研究が行われました。岐阜県飛騨市は伝統と最先端の研究が同居する不思議で魅力的なエリアと言えるでしょう。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 飛騨市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え