全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

瑞穂市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




現代人に分かって頂きたい畳のよさ

日本の和室といえば畳ではないでしょうか。畳の和室からは古き良き日本の落ち着いた雰囲気が感じ取れます。しかし、その畳ですが現代人には少々不評のようです。理由は、香りがダメ・掃除がしづらい・おける家具が限られるなど様々で、生活スタイルが変わってきた現代人ならではの意見が含まれています。
では、畳の良さとはなんでしょう。
一つ目はまず、なんといっても人に優しいことです。シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドや二酸化炭素を浄化・吸収してくれます。また、衝撃を吸収するので足腰にもよく、防音効果も期待できます。
二つ目は畳特有の香りです。畳に使われるいぐさの香りには鎮静効果があると科学的にも立証されています。和室の落ち着く空間はこのいぐさが演出しています。
三つめは断熱性・吸湿発散作用です。こちらもいぐさの効果によるもので、いぐさは内部に空気をたくさん蓄える為、熱を通しません。なので、夏は外気からの熱を防ぎ、冬は室内の暖かい空気を逃がしません。また、吸湿・発散作用にも優れ、多湿時には空気中の水分を吸収し、乾燥時には水分を発散します。これにより天然の温度・湿度調節ができ、一年を通して快適に過ごせます。
畳の良さを三つご紹介しましたが、どれも日本人にしっくりくるのではないでしょうか。もし、まだ少し物足りないというあなたは、一度畳の上で寝転がってみてください。きっと魅力に引き込まれます。

襖を簡単に張り替える方法

襖を長期間使い続けるためには、きちんとしたお手入れが必要です。中でも定期的に張替えを行うことが長持ちさせるためのコツになります。日差しやタバコのヤニで色あせたりシミがついたり、また手あかなどで汚れてしまった襖は見た目にも悪く部屋の印象が暗くなってしまいます。襖の張替えは長持ちさせるだけでなく部屋のイメージを改善するための手軽なりいフォームと言えます。襖の張替えだけで部屋のイメージは大きく変わってきますし、襖紙の絵柄を変えれば部屋の雰囲気を大きく変えることができるのです。ただし、手軽なリフォームとは言え、きれいに張替えを行わなければ見た目がさらに悪くなってしまいます。張替えの方法には紙のみをのりで貼り付ける方法、水溶きのりが元々付いていて貼る方法、アイロンで貼る方法、接着剤がついていて貼る方法などの種類があります。アイロンで貼る方法や接着剤で貼る方法は、きれいに仕上げるためにはテクニックが必要になってくるので、のりではる方法が一番簡単にきれいに仕上げることができます。張替えを行う場合でも、出来栄えがきれいでなければイメージチェンジになりませんので、簡単できれいに仕上げることができるのり貼りが一番お勧めです。

現在の張替えられる網戸はいつ頃から使われるようになったのか

網戸と言えばアルミサッシに樹脂製のネットを張った、いわゆる張替えられる形式の物が現在使われていますが、こうした張替えられる網戸というのはいつ頃登場したのでしょうか。実は網戸の歴史というのはあまりはっきりとしたことが分かっていないのですが、少なくとも日本において現在のような張替えられる網戸は、第二次大戦後に普及したもので意外と最近の事です。それまで日本では主に蚊帳や紙帳といった、部屋の一部を囲むように取り付ける蚊よけの帳が用いられていました。理由としてはこの頃までの日本では明確に窓と呼べるような構造が無く、そもそも網戸を取り付けるという発想が無かったという事が挙げられます。それが戦後に住宅様式が変化し、現在までに見られる機密性の高い住宅様式となって窓がデフォルトで付くようになった事で、現在のような張替えられる枠のついた網戸というものが使われるようになったのです。一方で古くから機密性の高い住宅様式で窓が使われてきた欧州では、網戸を取り付けるという事が日本よりも自然な流れで発生しやすく、300年以上前には既に網戸と呼べるものが存在していたと言います。現在日本で使われている張替えられる網戸も、こうした欧州で誕生したものが原型となっていると考えられます。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


瑞穂市で知り瑞穂市に還元する暮らし

瑞穂市はとても素晴らしいところだという意見が圧倒的に多いです。岐阜県の中でもかなり小さな市でコミュニティとしてはそこまで広いものではありませんが、だからこその役割が素晴らしいということが挙げることができます。
瑞穂市の魅力を一言で表すと、「人と人が近い」ということがあります。もし災害などがあっても多くの人が協力して困難から克服するように動くことができるでしょう。これはあまり他では感じることができない瑞穂市ならではのことです。
瑞穂市はそうしたことで、普段の生活において人とのコミュニティを大切にしているところが多いです。しかしそんな瑞穂市にも弱点はあります。それは買い物するところが少ないということです。ですがこれも瑞穂市としては些細な問題にすぎません。
瑞穂市は小さな市でちょっと車を走らせれば別の場所にたどり着き、そこで買い物をすることができます。そこまで車の運転もしやすいことが言われているので、そこをしっかりと認識することが何よりも大切になることは間違いありません。
そして瑞穂市では、気候という問題に関してはしっかりと認識をしておかなければいけません。それはどういうことかというと、気温の差というものが大きいのです。盆地になっているのでそういったことが影響しているのです。

子供が増えている瑞穂市の今後の課題

岐阜県の第1位、2位の都市である岐阜市と大垣市に挟まれる位置にある瑞穂市。
旧の本巣郡穂積町、巣南町が合併することにより発足した市である。
瑞穂市にはJR東海道線が走り、市民にとって欠かせない穂積駅が位置する。また幹線道路としては、国道21号が走っており、交通アクセスが優れた自治体である。
瑞穂市は、近年少子化対策が叫ばれている中で、その逆行現象が起こっている。子供の数がどんどん増えているのである。それは何故か。その答えは先にも説明したように、瑞穂市が有する交通アクセスが優れていることによる。詳しく説明すると、近年では、核家族化が進んでおり、結婚しても実家に入らず、新たに新居を構える人が多い。そんな彼らにとっては、どのような点を重要と考えるか。それは、職場に通いやすく、また土地が安く買えることである。アクセスについては既に説明しているため割愛するが、瑞穂市は地価についても岐阜市や大垣市と比べると安いため、新たに瑞穂市に居を構える若い人が増えているのだ。そんな瑞穂市にも課題がある、それは爆発的に増える子供に対する教育施設の拡充である。ここ数年瑞穂市では未満児の待機児童が絶えず発生している。昨年度、補正予算により保育所の増改築は行ったものの、今年度も待機児童はゼロにはなっていない。より瑞穂市が発展するには、この対策は不可欠である。今後の瑞穂市の教育に対する行政に期待したい。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 瑞穂市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え