全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

神奈川県足柄上郡全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。

襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




古き良き風習を伝え続ける畳を張替えで長く使う

畳は、日本家屋の建具の中でも、古き良き風習を伝え続けてきました。畳の張替えは、畳を長く使い続けていく為の知恵として効果的であり、使い方次第では、とても長く畳を愛用する事が出来ます。畳は、畳表・畳縁・畳床で構成されており、畳表は、4年ほど経ってから裏返して、さらに数年使えるほど経済的です。張替えでは、畳表がまだ使えるのであれば、裏返しから行うのが一般的です。裏返しをしてから年数が経って、畳表が湿気を含んでボコボコとした感触になってきたら、畳表を新しい物へ交換します。畳床まで経年劣化が進んでしまった場合は、全てを張替えをする新調を行います。畳床まで交換すると、新築の頃の感触に戻す事が可能です。和室の雰囲気をいつまでも保ちたい場合は、最終的には新調を実施すると良いでしょう。
畳は、古事記にも登場していますが、現在の使い方とは違って、ござのような使い方がされていました。書院造が出てきた鎌倉時代の頃に畳を敷き詰める習慣が生まれてきて、安土桃山や江戸時代の武家が中心になった時代には、現代のような畳の使われ方がされています。張替えは、昭和時代になると一般的な作業となってきており、い草や新素材を使った畳表を選べるようになっています。張替えに自由度が増した事で、張替えをすれば、機能性の向上にも繋がります。

襖の構造を考えながら張替え修理のプランを選ぶ方法

ベニヤ板が使われている襖もありますが、ごく一般的なものは中子骨と枠を組み合わせて紙を貼るタイプです。スタンダードな本襖の場合には、紙が色あせた段階で張替え修理を依頼するのが一般的です。確かに20年以上襖をそのままの状態で使う家庭も多いですが、黄ばみが激しくなると見た目も良くないです。したがって張替え修理の専門業者の多くが、数年に1回の頻度の襖のリニューアルを推奨しています。また張替え修理時に引手のデザインも一新すると、室内の雰囲気も大きく変えることができます。そのために大規模なリフォーム工事をしなくても、襖の張替え修理をするだけでも住まいの快適性がアップします。また歴史と実績がある張替え修理業者は、作業前の採寸も丁寧に行ってくれるのが魅力的です。そのために襖の張替えの仕上がりも非常に美しく、取り付け時に調整を行うことで開閉もスムーズになります。最近では撥水性に優れた襖紙も登場していますが、伝統的な和紙にも根強い人気があります。様々な襖紙の仕入れルートを持つ業者は、高級な材質を厳選して張替えたいときにも便利です。細かい作業にも強い専門業者は、観音開きの仏壇襖の張替えもしてくれるのが魅力です。

網戸の張替え修理について

アパートやマンション、そして一戸建てに限らず殆どの家に付いている網戸ですが、実はその歴史について知っている人はあまり多くありません。
網戸の歴史はまだ浅く、窓のサッシに付いている今の状態になったのは今から大体50年程度前だと言われています。
素材についても昔は樹脂が使われていましたが、最近ではポリプロピレンが主流となってきました。
さて、そんな網戸なのですが長年使っていると敗れてしまったり、目が荒くなってきてしまいますが、そんな時は自分でも網戸の張替え修理を行うことができるんです。
一見難しそうに見えますが、実は網戸の張替え修理はコツさえ掴んでしまえば誰でもできてしまうです。
材料はホームセンター等で買い出しをしなければいけないのですが、張替え修理をする前に必ず確認しなければいけないのが、網戸を固定しているゴムのホースのようなもの、いわゆるビートの太さです。
網戸とサッシの繋ぎ目にあるのであらかじめ取っておき、それを少しだけ切ってホームセンターに持って行けば間違えることはありません。
あとは網戸の必要メートル数とビートと、それを取り付けるローラーを用意すれば簡単に張替え修理を行うことができるんです。
目の荒さや色など好みで選ぶことができるので、好みのものを選ぶことができるのも、自分で張替え修理をする際の楽しいポイントです。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


豊かな自然と共生する都市“神奈川県足柄上郡”の魅力

神奈川県というと海のイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。実は神奈川県の西部へ行くほど丘陵地帯となっており、非常に緑の多い自然豊かな土地が広がっているのです。今回はそのような神奈川県の西部エリアの都市の一つ、神奈川県足柄上郡について紹介します。
神奈川県足柄上郡は中井町・大井町・松田町・山北町・開成町の5町で現在は構成されています。豊かな自然に囲まれた土地であり、神奈川県のイメージにはあまりない酪農や露地野菜の栽培、みかん栽培といった農業の盛んな都市として知られています。また、神奈川県足柄上郡という地名から思い浮かべるものと言えば“足柄茶”ではないでしょうか。足柄茶の歴史は約100年前の関東大震災の際に被害を受けた山村の産業復興策として産地化されたことから始まり、今では高く評価される神奈川県内の名産の一つとなっています。
このように神奈川県足柄上郡は山々に囲まれ、その豊かな自然と共生しながら発展してきたという特徴を持っている都市ということがお分かり頂けたのではないでしょうか。神奈川県の魅力として海を挙げる方が多いのですが、この機会に緑豊かな自然もその魅力の一つであることを知って頂き、ぜひゆっくりとした時間を過ごしに神奈川県足柄上郡に訪れて頂けますと幸いです。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 神奈川県足柄上郡迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え