亀岡市内全域スピード対応!!

亀岡市での畳ふすま障子網戸アミドの張替えは
熟練の技能士が丁寧に施工しながらも
全国でも仰天の激安価格、料金を実現しました。
国産畳おもても激安で!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。
   無料でお見積りさせて頂きます。まずはお電話を!   

襖ふすま、障子、網戸アミド、畳たたみの張り替え交換修理修繕と新調。ペットディフェンスも扱っています。
高い品質と確かな施工を維持しつつ、驚きの張替え価格、料金を実現しました。
業界トップクラスのスピーディーな対応と無料お見積りで、
皆様に喜んで頂ける、安心安全施工をお約束致します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で製造されたものを使用しています。

ISOとは、International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です
この機関が定めているのが、ISO規格です。
これに沿って会社内にシステムを構築して、ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、ISO取得を謳えます。
●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ お客様に品質の良い品物やサービスを提供することつまり『顧客満足』を目的としています。  
●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、つまり『環境保全』を目的としています。

襖の張替え只今キャンペーン中!!

障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます

 (画像はイメージです)

一年間の雨風により、網戸はかなり汚れています。しかし、汚れていると分かっていながらも普段の掃除ではなかなか手に付かず、毎年大掃除の時だけ網戸を洗うようにしています。そして今年も大掃除の季節がやってきたので、カーテンを洗濯しガスコンロの周りを掃除するなど少しずつ大掃除をしていますが、クリスマス前にようやく網戸を洗い終えることができました。当たり前のことですが、窓の数だけ網戸があるので、正直かなりの数があります。そのため一日では洗いきれず、毎日数枚ずつ洗うようにしています。大掃除グッズの中に網戸専用の汚れふき取りシートがあり、網戸を取り外さなくても良いので一度使ったことがありますが、正直完璧に汚れを取り除くことは難しいと思います。そのため、面倒ではありますが一枚ずつ取り外し、洗剤と靴を洗うブラシを使って洗うようにしています。洗っていると洗剤の泡が真っ黒になり、毎年汚れがひどいなと感じています。しかし、ブラシを使うとあっという間に洗い終えることができますし、何より隅々まできれいに汚れを落とすことができるので、水で汚れを流すときは爽快な気持ちにさえなります。網戸を洗い終えると、大掃除が終わったなと実感できます。今年も全ての網戸を洗い終わり、良いクリスマスと年末を迎えることができそうです。

【サイズについて】

【襖障子網戸】三六尺とは、幅900mm×丈1800mmの大きさです。
【畳】五八間とは、幅880mm×長さ1,760mm
            このサイズまでが基準です。

襖の天袋や障子の欄間については、お問合せ下さい
幅広や丈高については、お問い合わせ下さい。
畳は本間間(京間)等については、お問い合わせ下さい。

ご注文は畳は4帖半から襖、障子、網戸は2枚からお願いします。
   住まいのリフォームも承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。 




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



 日本の気候風土の特徴は、世界的に見ても類の無いものと言われています。
まず、夏は高温多湿である事。近年よく夏場に集中豪雨が続き、夏場の台風は大雨を連れてきます。日本では、年間を通じても雨は1,800mm程度降りますが、欧米では500mmから800mm程度、世界の平均でも700mm程度に過ぎません。
そして一転して冬場の気候は低温乾燥と成り、季節によって気候条件は大きく変わるのが日本の特徴なのです。先人達は、そんな気候の中で知恵と工夫を重ねて、世界に誇れる畳やふすま、障子などを創り上げてきました。
 また、近年様々なアレルギーが私たちを悩ましていますが、欧米の生活様式や機密性の高い住宅がそのまま、日本の生活様式の中に入って来たことで、気候風土との少しづつのミスマッチが重なったことにも一因が有るのではないでしょうか。
特に畳には、保温断熱効果や調湿効果があります。密閉性の低い日本家屋の中にあって冬場の保温や、夏場の涼しさを助けてくれます。また近年の研究で、畳1帖で約300~500ccの水分を吸廃出する事や二酸化窒素やシックハウス症候群の原因とされる化学物質を吸着してくれる事が分かっています。
また、畳は適度な弾力性で転んだときの衝撃を和らげたり、騒音や振動の軽減も期待できます。実に畳は、人(特にご高齢の方や小さなお子様)にやさしい内装品なのです。
また、襖や障子にも断熱や湿度の吸収、放出や異物の吸着効果の点で共通の能力がある事も分かっています。
私達はこの優れた畳、ふすま、障子を継承していきたいのです。
その為には、今後ますます進むと思われる、洋式のインテリアとも上手く融合出来るように畳や襖を工夫する必要も有るでしょう。また、重要な問題としてお部屋のバリアフリー化があります。畳や襖、障子をそのまま使いながらのバリアフリー化をもっと工夫する必要もあります。畳の弾力性は、転倒事故の際に人に対する負荷を和らげてくれます。 これは、畳や襖の大きな長所でお年寄りや小さなお子様の居られるご家庭では大変重要な畳やふすまの役割だと思います。
そしてこの優れた畳、襖、障子の新たなる普及の為、コストの圧縮を図り、高品質を保ちながらも出来る限りお求め易いお値段で畳、ふすま、障子作りを追求し続けています。

襖の張替えとかは遥か昔から行われていた

襖とかを張替えたい場合は経験豊富な職人が常駐している業者に依頼を出すのが一番無難となっていて、そういったところはしっかりとした施工を提供しつつ、万全なサービスとサポートも提供してくれるので安心して相談とか施工依頼を出せるようになっています。こういった業者とかは施工経験が多数あり、豊富な実績も持っているので安心かつ安全にサービスを受けることができつつ、高品質な襖を提供し張替えとかもスムーズにしてくれるため、満足のいく対応を受けられるようになっています。
襖の張替えはかなり昔から行われてきていて、襖本体が既に平安時代の頃より出ていて、張替えとかもその頃からひっそりと行われていたのではないかと言われております。襖が出た当時は高級品としても知られ、身分を象徴するものとしても使用されていたため、一般的な人たちは保有することができませんでしたが、襖を作り提供する職人は密かにいたとされております。
ちなみにこの頃の襖は武家や公家などの上流階級の人たちが保有できるものとなっていたため、張替えとかは屋敷とかに出入りできる人が職人としてやっていたのではないかと言われています。時代が進むにつれ、襖も一般的に使用されるようになってきて、江戸時代ぐらいには裕福な住まいのところとか商いなどをしているところでは使用されていたとされています。
今の襖は色々な種類があったりするため、住まいに適したものを手に入れることができ、襖紙とかのデザインとかも多数あるため選択することができたりします。またオーダーメイドとかを出してオリジナルの襖とか襖紙を提供してもらえるため、便利な世の中になっています。今の襖は張替えとかも簡単にできるようになっているので対応する職人の方も安心して作業ができるようになっています。

お客様のお話

うちの襖はかなり古かったのでいい加減、少しでも綺麗に張替えようと考えたわけですが自分でやるのは相当に面倒くさい。張替えるのが本当にだるい。そんなことを思っていましたらたまたま襖の張替えサービスというのを見ましたので依頼ししてみることにしました。襖の張替えといってもリフォーム会社のようなところがやっている所の一つのサービスみたいなもので襖を1枚あたりいくらといったような形で張替えてくれるようでした。色々な襖紙の種類があったりしてその中から自分の家の雰囲気に合ったものをしっかりと選べちゃうというのは良かったですね。
料金的にも襖一枚あたりいくらという明確な料金でした。襖紙と作業料金、運搬云々といった細かい料金の項目も教えてもらうことができましたので不満なくお願いできたというのが私としては精神衛生上良かったという部分ではありました。襖の感じは色々とありますが、私はちょっと冒険してみる感じで緑色の襖というのを選んでみることにしました。全体が緑色の基調となっているものであって、ちょっとした動物の絵柄なんかも入っていました。たまにはこういう柄の襖絵というのも良いのではないかなということで行ってみました。自分でやろうとしないで人にお願いしたという形になりますので、個人的にはとっても満足していることになりました。

網戸張替え

網戸というのは、とても便利なものですね。網戸がないとたちまちいろいろな物が入って来ることになり、とても不安になります。そのため、たびたび網戸が破れていないかなどたびたびチェックをすることにしています。チェックをするとmほとんどどこが小さい穴が空いていることがあります。小さい子供がいるので、遊んでいる時などにぶつかったりしてちょっとしたことで、そんな風に穴が開くこともあるんです。しかしそれをそのままにすると、その小さい隙間からどんどんほこりや虫等が入ってくるので困ります。そこできちんと対処をすることが大切ですね。
そんな時、やっぱりすぐに網戸を張替えることにしました。もちろん、自分で試みたこともありますが失敗をしたのです。網戸の張替えは緩んでしまったり、ちょっとしたところに隙間ができていることがあり、自分で行うことに限界を感じるようになっていました。そこでやっぱり、網戸の張替えについては専門的に業者にお任せをすることが一番と思うようになっています。専門業者に張替えをしてもらうと、とてもその違いがわかります。まずピンと張替えを行ってくれていることです。その様子を見ると、困ったた時にはすぐに依頼をしようと改めて感じた事でした。


亀岡市のみどころ・亀岡市の美点

亀岡(かめおか)は、京都府の「奥座敷」と名高いスポットです。京都府亀岡市と言えば七谷川(しちたにがわ)の桜の名所なでもおなじみのスポットですが、亀岡と言えば京都らしい風光明媚な景観が広がる地域が特に多い地域ですので、七谷川の他にも様々な名所が存在します。京都府の観光地としては、京都市内や宇治市内、舞鶴市内などのスポットに点在するような川床文化などが有名なのですが、それ以外にも様々な美点があるのです。
たとえば、亀岡市内には50,000株の花が咲きほこる「ききょうの里」などもありますし、この「ききょうの里」の中では春の花と夏の花の二つの季節の花々を鑑賞することができます。京都府内屈指の大自然を堪能することができるので、気になる方はききょうの里の春夏シーズンの開園日をチェックしてみましょう。また、京都府には日本屈指のパワースポットが集中していると言われているのですが、亀岡市には京都府最大のパワースポットと呼ばれる「出雲大神宮」があります。
この出雲大神宮は島根県の出雲大社と並びに「縁結びの御利益がある」とのことでおなじみなのですが、「徒然草」にも登場するなど、出雲大神宮は京都府内の神宮の中でも極めて歴史深い神宮であると言われています。徒然草に依ると、出雲大神宮は飛鳥時代に建立され、少なくとも鎌倉時代から現代に至るまでかなりしっかりとした状態で存在しているとされており、平成の世に出でた今も尚、その亀岡市の出雲大神宮へ行けばその美しい姿を堪能することができるのです。
またこの出雲大神宮は「因幡の白ウサギ」に登場する大国主命(おおくにぬしのみこと)とその后神である美穂津姫命(みほつひめのみこと)を夫婦共々祀った神宮としても有名であり、参拝することによって夫婦円満、恋愛成就といった御利益があるとされているので、霊験あらたかな神宮を探されている方はぜひともチェックしてみましょう。神宮の宮内にある絵馬掛けにはハートマークの絵馬が沢山掛けられており、一枚500円程度で絵馬を掛けることもできます。
さらに、ここ亀岡市内では鉄道好きには堪らない「嵯峨野トロッコ列車」などの鉄道もあり、嵐山から出発、亀岡に下りつつ観光する場合は、通行手段として「嵯峨野トロッコ列車」を利用するのが最適だとされています。嵯峨野トロッコ列車は、京都市街の嵐山から京都府内亀岡市へ下っていく列車なのですが、秋になると列車の窓から紅葉を楽しむこともできるので、秋の季節を愛する方にもおすすめです。その他にも、名水でおなじみのスポットなどもあるので、名水どころをお探しの方はぜひ亀岡に足を向けてみましょう。

京都府亀岡市のスポット

亀岡市は京都府中西部に位置する人口約9万人の市で、京都府の中では京都市と宇治市に次ぐ人口を有する市となっています。 亀岡市には西日本旅客鉄道の山陰本線と嵯峨野観光鉄道が走っていて、中心地の亀岡駅の周辺にはマンションが林立していて沢山の人が住んでいます。 また嵯峨野観光鉄道は旅行客に人気があり、特に紅葉の季節になると沢山の人で大変な賑わいを見せています。 亀岡市には京阪京都交通が亀岡市コミュニティバスと亀岡市ふるさとバスを走らせていて、地元の人の足を助けています。 亀岡市は道路もよく整備されていて国道や府道が通っているので、自動車を所有している人は気軽に遠くまで行くことができるのでとても便利です。 亀岡市には名所旧跡が沢山あり多くの人が訪れていますが、その中でも保津峡は景色が良いこともあってとても人気があります。 亀岡市は教育施設がよく整っていることで知られており、中学校や高校はもちろんのこと大学まであり多くの学生達で賑わっています。 亀岡市は海外と姉妹都市や友好都市を提携していることもあり、国際的な都市としても有名です。 このように亀岡市は交通網がよく整備されていて教育施設も整っていることもあり、住み良い街としてとても人気があります。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。携帯・PHSフからも繋がりますフリーダイヤル0120-057-230 携帯・PHSからもかけられます

畳Qestion

「何故そんなに安いの?」
 良く聞かれます。
「安物の畳表(たたみおもて)や
襖(ふすま)紙じゃないの?」
いいえ、材料の問題では有りません。
 職人さんの手間賃と配送工事費用を
ギリギリまで圧縮する事で、値段は
下がるのです。
 もちろん大量仕入れにより材料費の大幅な圧縮もしています。
しかし決して手抜きは致しません。
 質の良いものを安くして、初めて
激安価格の意味があります。
 とにかく、現物見本を見て下さい。
 京都府亀岡市での畳たたみ襖ふすま障子の張り替えは当店で!
 お電話1本で、駆けつけます。

   アフターケアもご安心下さい。

【年中無休・受付時間】
8時~19時まで
お見積もり無料 出張料も要りません

施工可能地域

 

京都府亀岡市 N様邸
畳表替え

京都府亀岡市 G様邸
障子張替え

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 W保育園様
和紙畳表の張替え工事例

 M様邸 たたみの表替え 

 S様邸 和紙カラー畳表

 S様邸 畳表替え施工事例

 S様邸 琉球畳新調

子供のころの家と言えば全部屋が畳となっていて、各自自分の部屋では畳の上での生活となっていたのでした。今のようにしゃれた敷物も無かった時代ですので、そのまま使用していたせいもあって、長年使いっぱなしで色は変わり擦り切れたものでした。今の時代ではお洒落な敷物などがあり、便利で良いようには思っても実際のところマンションなど気密性が優れていることが災いして、返って湿気などがこもってしまうのです。従って畳が空気に触れず中で何と、白アリがわいてくるといった状況にもなります。
そういった状況に気が付くのが遅いと、畳の境目のところからどんどんと増えてしまい、あっという間に凄いことになっているのです。酷くなってしまうと畳の張り替えが必要になり、すき間の木の部分でさえ被害に遭うことになります。通常の家では窓を開けたりして通気性を良くしていれば、そこまではいかないにしても長年使ってきただけのことはあって、色の変色や表面の擦り切れなどといったものは避けられません。畳も適度なメンテナンスが必要になるのです。昔は業者も少なくて基本料金も高く設定されていて、中々踏ん切りが付かなかったものですが、今では幸い便利で良いサービスとなっていて、業者の数も以前とは比較にならないほど多くなっているのです。張り替えで青畳となる感触も良いものです。

京都府亀岡市について知りたい方や家族などと遊びに行かれる方のために、京都府亀岡市のスポットを簡単に紹介していこうと思います。最初に紹介するのは、京都府亀岡市千歳町千歳南山にある「亀岡市七谷川野外活動センター」です。「亀岡市七谷川野外活動センター」はJR嵯峨野線「亀岡駅」からバスで約10分のところにあり、大自然の中でキャンプをすることができます。次に紹介するのは、京都府亀岡市にある「湯の花温泉」です。「湯の花温泉」は山間にある温泉で旅館ではアユなどの味覚を楽しむこともできます。次に紹介するのは、京都府亀岡市畑野町にある「法常寺庭園」です。「法常寺庭園」はJR嵯峨野線「千代川駅」からバスで約30分のところにある長い歴史をもつ庭園です。次に紹介するのは、京都府亀岡市にある「保津川ラフティング」です。「保津川ラフティング」はJR嵯峨野線「馬堀駅」から歩いて約5分のところにあり、初めての人でも楽しむことができるラフティングコースです。最後になりますが紹介した他にも、JR嵯峨野線「亀岡駅」からバスで約10分のところにある「愛宕神社」や、JR嵯峨野線「亀岡駅」からバスで約15分のところにある「出雲大神宮」などのスポットがあります。