全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

山梨県甲州市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




襖ふすまの文化

襖は日本独特のものです。 襖障子ともいい、唐紙と呼ばれることもあります。 襖障子と呼ばれていたものが、変化し、いまでは襖と障子は別のものです。 平安時代は国風文化と呼ばれています。 日本独自の文化が花開いた時期でもあります。
最初は衝立から襖になったのは、部屋を間仕切るためのものが 引き戸として考案されてからです。 空間を十分に使うことは、部屋をただ間仕切るのではなく、 独立したものとして使うことが求められました。 プライバシーを守るという名目もあるのです。
独立した部屋になることで日本の家屋には襖はなくてはならない ものとなりました。 通気性も考えると、壁を作るよりも襖で仕切り、必要なときには取り外して 大きな部屋にするという合理的な思想が日本人にはあるのです。
紙を張って引き戸として使う襖は芸術品としての歴史もあります。 現代のように押入れや部屋の間仕切り用ではなく、権力の象徴として 使われた時期もあり、芸術に財力を使いました。 海外での天井画などがありますが、それに匹敵するものです。
芸術作品にもなる襖は現代にも息づいています。 形を変えず、紙を張るということもまったく同じです。 紙は張替えができるので、今では水分を弾くような素材に変える場合もあります。 1000年以上も使用されているこの優れた建具は世界に誇れるものなのです。

障子の良いポイントには何が挙げられるか

和室を作り上げる時に、間仕切りするためのアイテムとして障子・ふすまが利用されることが数々あります。今現在ですと、和室問わず洋風のドアを活かすこともよくありますが、障子にも良いところがあります。障子の良いところにはどういったものがあるかというと、光を室内に通ることができるという点です。障子に関しては、プラスティック製で作られた和紙調のペーター、そして半透明の和紙を利用するので、障子より直射日光を適度な具合にさえぎり直射日光の約半分の光を通していくことができます。それと、障子においては面で貼るので、室内の数々の方面へと光を分散させ、室内全体を均等に明るくしていきます。ですので、障子の付近だけが明るくなりすぎるという、光がある部分は弱くなったり他の部分は強くなるということが起こりにくく、調整された明るさの室内にしてくれます。障子を利用した和室に関しては、昼間は室内全体を明るくしていくため、照明のスイッチを入れないと若干暗かったり、目がチカチカするほど明るかったりすることはありません。和紙のナチュラルな反射になってきますので、特に問題のない照度をキープしていけます。明るさを得たいけれど室内がまるまる見えてしまうのには困るといった時でも、障子から難なく光を室内に通すことができます。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


山梨県甲州市

甲州市は、2005年の市町村合併で塩山市、勝沼町、大和村が合併してできた市です。甲州市は、山梨県の北西部に位置し、埼玉県秩父市に隣接しており、山梨の中で関東に近い市となります。山梨市にも隣接しています。
甲州市は、夏は、かなり気温が高くなり猛暑日が続きます。夏の最高気温の上位にらなることもあります。しかし、朝晩と気温が下がるため、日中は、暑さが厳しいですが、熱帯夜になることは少なく、都会のような寝苦しさはほとんどありません。
甲州市は、養蚕業の衰退から、果樹栽培が盛んになりました。桃やぶどう、柿などを栽培しています。特にぶどうの栽培は盛んで、甲州市は、日本有数のワインの産地として知られています。ぶどう畑が一面に広がっています。
そんなワインの街、甲州市は、毎年、市をあげてワイン祭りを開催しています。各ワイナリーへ周遊バスが走って、様々なワインを試飲したり、購入することができます。なかなか山梨県外に流通しないワインも多くあり、ワイン愛好家は、毎年、祭りを楽しみにしています。
甲州市は、東京へも近く、中央線で行くことができます。八王子や立川を通り、新宿まで乗り換えなしで行くことができます。また、広大な自然が広がっている甲州市は、自然の恵みの果実とそれに合うワイン、料理でもてなしてくれる場所です。

古く繭の取引で栄えた山梨県甲州市

山梨県には甲府市や甲斐市、甲州市など、間違いやすい市名があります。その山梨県甲州市の人口は約3万人で、県内にある13の市の中で10番目であり、面積は約264平方キロで5番目です。2005年(平成17年)に市制の敷かれた新しい市です。
山梨県甲州市は山梨県の北東部に位置しており、北側が埼玉県の秩父市に接します。北と東の境に、笠取山、大菩薩嶺など秩父多摩甲斐国立公園に属する高山が連なっています。市域の大半は山地や丘陵地で、南西部が甲府盆地に触れ、笛吹川の扇状地が広がります。
山梨県甲州市は甲州街道の宿場町であった勝沼、青梅街道に通じる要所であった宿場町の塩山が中心地域となっています。市内をJR中央本線、国道20号、411号が通り、中央自動車道勝沼インターチェンジがあります。
山梨県甲州市の旧塩山市では第二次世界大戦前、養蚕地帯の中心地として繭取引市場が開かれ、集荷範囲は秩父にまで及びます。戦後はモモやブドウなどの果樹栽培が急激に増加し、ぶどう酒の醸造も行われています。
山梨県甲州市にある景徳院に武田勝頼の墓があります。その他、名所が数多くあり、大善寺本堂は国宝で、勝沼城跡は国指定史跡です。また、武田氏の菩提寺の恵林寺は四脚門が国の重要文化財で、庭園は国の名勝に指定されています。そして、向嶽寺の中門は国の重要文化財、庭園が国の名勝に指定されています。国の指定重要文化財や史跡には事欠きません。その他、塩山温泉、嵯峨塩温泉、田野温泉、初鹿野温泉などがあります。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 山梨県甲州市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え