全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

三重県桑名郡全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。

襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




畳の表替え後はすごいリラックス効果を感じます

仕事で毎日忙しくしていて、イライラすることが多かったです。自分でもどうしていいのかわからないと思うぐらい、かなりのストレスが溜まっていました。そして部屋にいるときに、アロマの香りが欲しいと思い、畳の香りのアロマはあるかなと思うようになったのです。探していましたが、なかなかないのです。そしてついに、畳の表張替えをして新品にしたいと思うようになりました。
小さいときに、実家で畳の表張替えを行った後のその香りを忘れることができないのです。本当の意味でのリラックス効果をしっかり感じることが出来るので、いっそのこと畳の表張替えを行うといいという結論になったのです。電話をすると、私の休日に畳の表張替えを行ってくれることになり、助かりました。
その後は、新品の畳の表張替えが出来上がりそのメリットをじっくり感じることができています。茶色の変色していた部分は、すっかり真っ青の綺麗な色になり、新築になった気分です。そして何より良かったのは、なんといってもその畳の香りです。これはどんなアロマの香りよりも、ずっと勝ると思っています。家に帰ると、その香りをかぐことができるので家にかえることが楽しくなりました。生活には、畳の香りが必要と思っています。

襖の張替えは業者に依頼

和室のある家に備わっている襖ですが、手入れをせずに長年放っておくとどうしても痛んできたり破れてしまったりしてきて張替えの必要があります。そんな襖ですが、自分でも張替えが出来るキットなども販売されていて、割と簡単に襖の張替えが出来るのですが、普段行う事のない作業なので、うまく張替える事が出来ません、自分の経験があるのですが、このキットを使って張替えるのには結構、難易度が高くて綺麗に仕上げるのは難しいと思います。実際に作業を行って見たところ案の定、失敗してしまい、見栄えが悪くなってしまいました。もう一度張替えようと思いましたが、また自分で作業すると失敗してしまうと思ったので、今度は業者に依頼しようと思いました。丁度、その頃に新聞の折り込み広告の中に襖を張替えてくれる業者があったのでそちらに電話をして連絡を取り、張替えを依頼してみる事にしました。後日、業者の方が見えられて見積もりを出して貰い材質や模様の有り無しで価格は上下しましたが、納得がいく金額だったのでそまま引き取って貰い張替えてもらう事にしました。数日後、張替えを終えた襖が家に戻って来て取り付けて貰ったところ、とても綺麗な仕上がりで驚きました。襖の張替え作業は素人ではうまく行かない可能性が高いので、迷わず業者に作業を依頼した方が良いと思います。

上手に障子を張替える方法

障子の張替えに一番大切なこと、それは、どんなタイプの障子を使うのかということです。障子の張替え用の紙は、和紙とは限りません。最近では丈夫さを優先したプラスチック製のものや、レーヨン製などもあります。そして、のりをつけるタイプ、熱に反応して木枠にくっついてくれるアイロンを使うタイプ、すでに両面テープが付いている簡単なタイプなど、張替えかたにもいろいろなものがあります。私は、初めはスーパーで購入できるアイロンで貼り付けできるタイプのものを使っていました。このタイプは、アイロンで熱することで簡単に張替えるできるので、初心者におすすめです。特に大きなコツなどいらずに、貼ることができました。しかし、デメリットもあります。それは、敗れやすくもろいということです。すぐに破けたり、寄れたりしてしまいました。そこで私は、インターネット通販で業者向けの障子を購入することにしました。のりをつかうので、素早く貼らないといけないことや、シワを伸ばすのが大変というところもあります。ですが、障子自体の強さは、こちらの方が断然強かったです。業者さん向けで、お安い値段だったので驚きました。お値段が高ければいいというわけではないので、自分のやり方などに合っている方法を探し、研究しながら障子の張替えをするといいでしょう。

網戸を張替えてみよう

年末ともなれば、多かれ少なかれ、普段はできない箇所の掃除を行おうという雰囲気が出てきます。特に、窓などは、頻繁に掃除する箇所でないこともあり、1年に一回掃除するという人も少なくありません。窓を掃除するときに目に入るのが、網戸です。この網戸も意外とゴミがたまっており、ぞうきんなどで拭くとそれなりの汚れが付着してきます。外気にさらされ、風雨を浴びていることを考えれば、当然の結果ともいえます。この網戸をきれいにしようとすると、さまざまな角度からふき取る必要があり、何度擦ってもきれいにならないことがあります。スプレーで泡状の洗剤をかけても、角度によっては汚れが残るものです。擦りすぎると、網戸の枠と網が擦れ、破れてしまうこともあり、なかなか大変な作業の一つなのです。もちろん、根気強く、網戸掃除をするのもよいですが、少し考え方を変えて、網戸を張替えるというのも一つの方法です。これであれば、なかなか成果の上がらない掃除をする手間を省くことが出来、まっさらの網戸に変えることが出来るのです。網戸の張替え作業は、思った以上に簡単に感じる人が多いようで、ホームセンターに行けば、網戸専用のコーナーができているほどなのです。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


古くから東海道の要衝として栄えた三重県桑名郡

三重県桑名郡は三重県の北東端に位置する郡で、現在は木曽岬町の一町のみが属しています。明治時代に郡区町村編制法の施行によって発足した当時の三重県桑名郡は、現在の木曽岬町に加えて桑名市の大部分と愛知県弥富市ならびに愛西町、岐阜県海津市それぞれの一部から構成されていました。桑名は東海道の要衝で良港もある事から船便も盛んであり、中世以来十楽の津と称され商人たちの自由な商売活動が保証され交易で栄えました。戦国時代には伊勢国一帯が織田家の支配下に入り、さらに関ヶ原の合戦後に徳川四天王の一人本田忠勝が入り桑名郡内に桑名藩が成立します。本田家が播磨に移封された後は徳川の一族である松平家が桑名藩に入り、東海道筋最大の藩として幕末には会津藩と共に旧幕府勢力の筆頭として戊辰戦争に参戦しました。現在の三重県桑名郡に唯一属している三重県桑名郡木曽岬町は、三重県の最北東端木曽三川の河口に位置します。西隣を桑名市、東隣を愛知県弥富市と接していますが、桑名市とは木曽川で隔てられているため同じ三重県内の各地域よりも陸続きの愛知県と密接な関係があります。そのためかつては同じ三重県桑名郡に属していた桑名市よりも、度々愛知県弥富市との越境合併が持ち出されます。町域は三重県内でも小さい方ですがトマトの生産量が三重県全体の総出荷量の約6割を占めています。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 三重県桑名郡迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え