全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

岡山市中区全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。

襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




畳の張替え修理は職人の技術で成り立っています

家で使われる建具の多くは中国から伝来した物が多くありますが、日本で生まれた畳は多くの機能を持ち湿気の高い日本の気候に優れた効果を発揮します。調湿以外にも抗菌消臭作用や繰り返し使える事などからフローリングが主流となった現代の家屋からも消える事なく活用されています。畳の歴史は非常に古く平安時代に遡ります。原型のゴザのような形の物は奈良時代に登場していました。当初の畳は必要な場所だけに置かれ、貴族の権力を象徴するものでした。寝殿造がうまれると屋敷全体にたたみが敷き詰めらるようになり畳の職人も多くうまれました。技術は受け継がれ現代でもその技術は行かされています。畳は表面の井草部分である畳表と呼ばれる部分を張替え修理る事で長く使用することが出来ます。張替え修理る際は畳を専門で扱う畳店に依頼すると良いでしょう。畳表を張替え修理るだけでも抗菌作用や調湿作用が復活し、結果的に家を長持ちさせる事につながる効果が期待できます。畳専門店では張替え修理るだけでなく新しい畳を新調する事も可能です。現代では多くの畳があり、家の雰囲気や好み機能によって沢山の選択肢から選ぶ事が可能です。張替え修理や新調の相談をするなら地元の畳店に相談してみましょう。

襖張替え修理のタイミングと方法

襖の張替え修理って…子供が破ってしまったり、物をぶつけて破れてしまったりした時に補修するくらいで本格的な張替え修理をしたことのある人は実は少ないとおもいます。そもそも襖って何?という若い方も多いかもしれません。
襖の主な機能は部屋同士の仕切りです。古い建築物ではとにかく広い広間があってそれを襖によって個室のように仕切って部屋を作ります。そして、仕切り以外の機能としては保温や調湿といった機能があります。押し入れのに襖が使われているのはそれだけで湿気対策になっています。
さて、襖の張替え修理時期についてですが一般的には10年に1回が目安です。もちろん使用環境にもよりますが、紙の劣化、汚れなど毎日見ているので気がつかないかもしれませんが張替え修理ると見違えるくらいキレイになります。また、冠婚葬祭のような大勢の人が集まる行事のタイミングで張替え修理るということもあるようです。
襖の張替え修理の方法は大きく分けて3種類、粘着シート、両面テープ、糊に分かれます。いずれの方法でも襖を外したり取手を外したり、枠を外すもしくはマスキングするなど多くの手間がかかります。DIYで作業される方も増えていますが、キレイに仕上げようと思うとそれなりの技術が必要となります。長持ちさせるためにも10年に一度の事なら業者にお任せする事をお勧めします。

室内のクオリティを高める網戸の張替え修理

古代から現代に至るまで人間の生活は害虫に邪魔をされてきて、それへの対策が必須でした。日本では蚊帳が開発され、ある程度使われた時期もありましたが、それほど大きく普及はしませんでした。ですが昭和の時代に入り、窓ガラス、そしてアルミサッシが急速に普及を始めたことで、そこに取り付けができる網戸と言われるものが広まることになったのです。それからというもの、数十年で網戸は日本の住宅に欠かせないと言われるほどの地位を占めるまでになりました。令和の時代になってもこの傾向は続き、網戸は害虫を室内に入り込ませないために必須のものです。とはいえ網戸は破れやすい、掃除しにくい、太陽の日差しと熱をまともに受ける場所にあるため劣化が進みますので張替え修理のためのメンテナンスが必要です。網戸の張替え修理は業者に依頼するようにしましょう。
網戸の張替え修理の時のタイミングで考慮したいのは、網戸の新設かもしれません。ここの窓を開けたいので網戸を取り付けたい、そのような依頼を業者と相談して決めることもできます。網戸の張替え修理では、網の色を変えてみるのも良いことです。グレーや白、黒などがありますが、少し色を変えるだけで、雰囲気が変わるものです。室内からの視界は良好で、外からは見えづらいというプライバシーに配慮した網もあり、網戸の張替え修理で室内のクオリティを高めることができます。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


岡山市中区は、のどかで落ち着いたエリアです

岡山市中区は、県の南方向に位置しており岡山市の4つの行政区のうちのひとつです。中区は自然環境の豊かなエリアで治安も大変いいので、若い子育て世代が多く住んでいます。岡山市中区は駅もフェリーの埠頭もあり、地元の人から「岡電」という愛称でよばれる岡山電気軌道の市電なども走っているので、のどかな地域のわりに交通の便が良い場所です。風情豊かな景色の街並みなので、ドラマや映画のロケ地の撮影場所としてもその名が知れています。
岡山市中区には、地元で有名な銘菓の大手まんじゅうの工場があります。大手まんじゅうは、天保8年から続く老舗の和菓子店の薄皮饅頭で、この工場では直売で出来たての大手まんじゅうを購入することができます。
岡山市中区には「おまちアクアガーデン」という有名な公園があります。ここは環境庁から全国名水百選に選ばれた雄町の冷泉があります。雄町の冷泉は、江戸時代から地元の名家である池田家の御用水として使用されており、その名水は現在でもはるばる遠くから、その水を汲みにくる観光客で賑わっています。
岡山市中区は、保育園と幼稚園の数も十分にあるので、子育ての環境も整っています。区内の市立の小学校も、落ち着いて穏やかな雰囲気のところが多いです。

岡山市中区について紹介します

岡山県岡山市中区は岡山市を構成している4つの行政区のうちの1つです。
岡山市中区の面積はおよそ50一平方キロメートル、2021年10月1日現在の人口はおよそ149,000人と推定されています。 岡山市を構成する行政区の中で最も面積が狭いですが、一方人口は最も多く、岡山市の中で人口密度が高い行政区でもあります。
隣接している自治体には岡山市北区、東区、南区があります。 岡山市中区は名称は「中区」となっていますが、行政の中心である県庁舎や市役所駅等はありません。 この地域は農地が宅地や工場へと転用されつつあり都市化が進行していますが、自然もしっかりと残っていて、天然記念物のアユモドキやホタルの生息が確認されています。 岡山市中区は縄文時代から室町時代にかけての遺跡が多数存在し、古くから人々が生活していたことがわかります。
奈良時代になると備前国の国府が置かれておりその遺跡も残されています。
明治時代、大正時代になると山陽鉄道や路面電車の開通が始まり、第六高等学校や岡山高等女学校が設置されるなど文教エリアとして栄えました。
しかし第二次世界大戦の際に岡山空襲を受け、多くの市民が犠牲になりました。
その後岡山市中区には国道の開通や沿線に商店が発達し、住宅地として人気を博すようになったのです。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 岡山市中区迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え修理工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え修理工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え修理

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え修理施工

T様邸 畳襖ふすま張替え修理