全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

田方郡函南町全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。

襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




畳の張替えは複数の張替え方法を使い対応しています

畳に関しては劣化とか腐敗などによりダメージが蓄積されていくため、状態が酷くなる前に張替えとかの対応を受け、畳としての機能を取り戻す必要があり、畳とかを修理・修復・張替えとかをしてくれる業者に依頼を出し職人の人たちに対応してもらうことが大事であります。
張替えについては使用している畳の状態によって、対応方法が異なってくるため、こちらはきちんと把握をしておき、施工前に職人の方か専門スタッフの人に説明を受け、料金のことも含めて理解をしておくことが大切です。
畳はサイズとかによって施工にかかる時間もかわってくるため、こちらも留意をしておき、張替えの対応を受ける際に周辺とかのものなどは何も置かず、スムーズに通れるようにスペースの確保をしておくことも重要です。
職人の方々が畳を運搬したり、取り外したものとかをトラックなどに積む作業とかもあるため、張替えを受ける場所とかはゆとりのあるスペースが必要です。
張替えをしてもらったあととかは個人的にもできるメンテナンス方法とか長持ちさせるための対策なども教えてもらい、それを活かしながら過ごしていけば、使用している畳を長い年月ですが状態を維持しながら使い続けていくことはできます。
畳を張替えてもらう方法で多いのが畳の表面部分を剥がし新しいものに張替える表替えという方法や畳の裏と表をひっくり返して使う張替え方法とかなどになっています。
新しい畳を買って、それに張替えるという方法は最終手段の一つとしてとっておいてあるため、畳の状態が悪いとこちらになることがありますため、理解をお願いします。

襖の修理は専門店に任せましょう

襖と障子は日本作りの家屋にはなくてはならないものですね。
しかし、襖と聞くと、和室と和室、和室と和室以外の部屋の仕切りのために利用されているとイメージする人が多いと思いますが、押し入れや天袋、地袋にも使用されています。日本間をよく観察すると襖が部屋の中のどの部分に使用されているかよく分かると思います。 また、和室や洋室の部屋の仕切りに使われている襖は、本襖、量産襖と言うような区別がされています。 本襖は、古くから日本で利用されている襖です。基本的に襖職が手作りするので豪華な襖として愛されています。品質が良いので、耐久性に優れデザインにもこだわった作りになっています。耐久性に優れているので襖の張替えや修理も頻繁に行わなくてもいいくらいに丈夫です。 量産襖は、何度でも張替がきく本襖に比べて、張替えを何回も、何回もと繰り返すことはできません。品質が良くないので耐久性は本襖に比べると劣ります。ただ価格は本襖ほど高額ではありませんから手軽に取り換えられるメリットがあります。修理して何回も使う人には向いていません。
襖の交換や修理はなかなか素人作業で出来るものではありません。張替えも職人に依頼するほうが仕上がりが綺麗です。特に、襖の修理は技術的に難しく個人で修理するのは難しいです。 襖の修理や張替え、交換などを考えている人は、専門の襖職人に任せるのが賢明です。

障子の修理で優しい光の素敵な空間を作りましょう

網戸を使用しているところは多くあり、住まいや施設および店舗などをはじめ、様々なところで利用されているため、需要も多くあり、今も一定量ですが網戸が製造され、市場へ出されていたりします。
今の網戸は長持ちするようにつくられておりますが、使用年数が経つにつれて、劣化などもしてくることが多く、傷や汚れまた破損してくる部分も出てくるので、状態が悪くなる前に工務店などに依頼を出し網戸の張替え修理などの対応を受ける必要があります。
張替え修理に関しては予めですが、用意されている施工方法を使い対応するため、依頼者側の網戸の状態によって適切な方法がチョイスされ、それを使い張替え修理の対応が行われます。
この時に依頼側は覚えておきたいのは施工方法についてはその時に対応する職人の人たちの判断とかによって決まるため、望んでいた方法とは異なる場合もあります。
もし、網戸の張替え修理の際に対応方法に要望や意見がある時は事前に話しをしておくことが大切であり、説明を交えてしておけば、トラブルなどもおきずにスムーズに施工を受けることができます。
張替え修理の方法についてはインターネットを使えば対応方法の紹介がされているwebサイトやブログなどがあるため、そういったところで情報を見て理解ができます。
張替え修理の対応を受けたいけど、使用している網戸の状態がまだ良い方であり、いますぐ張替えや修理とかの対応が必要なのかどうか迷っている場合は一度ですが工務店などに問い合わせを行い、常駐している職人の方に来てもらい点検を受けたりするのがおすすめです。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


函嶺(はこね)(箱根山)の南に位置する「田方郡函南町」

「田方郡函南町」は「かんなみちょう」と読み、静岡県の東部に位置していて県東部の中心都市部を形成している町です。
総人口は、36,610人 (推計人口、2021年10月1日)で人口密度は、562人/km2です。
「田方郡函南町」の総面積は、65.16km2となっています。
「田方郡函南町」に隣接している自治体は静岡県内では、沼津市、三島市、熱海市、伊豆の国市で、神奈川県の足柄下郡箱根町、湯河原町とも隣接しています。
市名の由来としては、 函嶺(はこね)(箱根山)の南に位置することに由来しているということです。
自然環境としては、山間地に標高1000mクラスの山があり、箱根山、鞍掛山、玄岳に囲まれた豊かな自然環境を有しています。
「田方郡函南町」は、国鉄東海道本線の三島駅移転があってから、近隣の都市への交通の便が良くなり急速に発展しています。
ベッドタウンとしての側面もあります。
「田方郡函南町」の観光スポットとしては「箱根旧街道」が挙げられます。
「箱根八里」と言われている小田原市から三島市までの約32kmの東海道です。
江戸時代の東海道の松並木が残る道を歩きながら、江戸時代の旅人の気分を味わうことが出来ます。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 田方郡函南町迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え