全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

駿東郡清水町全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。

襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




畳の張替えに最適な高度な技術を持つ職人がいる専門店

畳の張替えを検討中の一般家庭や店舗などでは、インターネットで情報を集めて依頼先を決定しています。特にコストを重視する飲食店の場合には、料金の安さにこだわって専門業者を選ぶことが多いです。しかし高級旅館などの経営者は、国産のイグサにこだわったり職人の技術力にこだわる傾向があります。1級畳製作技能士が活躍する業者は、ワンランク上の畳に張替えたい場合にも最適です。また使われる畳の素材や仕様は場所によって異なる場合もあり、地域に密着した張替え業者を活用することも重要です。特に縁のデザインにもこだわる専門店は、張替えの機会に部屋の雰囲気を変えたいときにも便利です。また畳の張替えは基本的に手作業なので、仕上がりによって高低差ができることもあります。しかし稲わらとイグサを上手に使って微調整をする業者を活用すると、張替えによって更に居心地の良い和室にすることも可能です。また良い職人を見極める上では、使っている道具をチェックする方法があります。道具の手入れが行き届いている職人は、細部まで丁寧に仕上げることができるからです。実際に店舗を訪れて相談すると、職人からアドバイスを受けながら最適な畳を選べるようになります。

襖を綺麗に修理したければ ~専門業者の活用のススメ~

ご自宅に襖のある方は多いのではないでしょうか。襖は日本の伝統を感じさせるデザインとともに、その断熱性や軽さから現代の住宅にも使用されています。しかし、長期間使用していると劣化し、穴が空くなど破損することがあります。今回そういった際の修理についてご紹介します。
そもそも襖にはどのような種類があるのでしょうか。襖には木材を格子状に組んで作る“本襖”、ベニヤ板を使用する“戸襖”いったものから、最近では段ボールや発泡スチロールをベースにしたものもあります。そのデザインも芸術性が高く、最近では幾何学的な模様を配したものなど多岐にわたるようになってきました。このように健具としての役割以外に住む人にとってインテリア的な意味合いも持っており、修理については本体の変形のような複雑なものに限らず専門業者に依頼することをおススメします。なぜおススメするのかと言うと、素人がやるより確実に綺麗に仕上がるためです。穴が空いてしまった場合の修理を例に挙げますと、先ず本体から枠及び引手を外し、その後穴の開いた襖を綺麗に剥がした後に交換する襖紙をちょうどよいサイズにカットします。そのカットした襖紙に受け紙を貼り、本体へ貼り付け、霧吹きを吹きかけた後に枠に取り付け乾燥させると修理完了となります。文章で書いただけでも繊細な作業が多いとは思いませんか。これだけの作業も専門業者に頼めばそのノウハウを生かし、短期間でしかも綺麗に仕上げてくれますので、安心してお任せできると思います。
ここまで襖の修理について専門業者の活用をおススメする理由をお話ししました。ちょっとした補修では自分でやってしまおうと思うかもしれません。しかし、お部屋のインテリアとしてとらえると綺麗に仕上げたいと思いませんか。修理の際は今回の紹介をぜひ参考にして頂けますと幸いです。

網戸の張替え修理

張替え修理してもらいたい網戸がある場合、必ずですが専門業者などに対応の依頼を出すのが当たり前であり、専門知識と技術を持った職人の方の力が必要となるため、覚えておいて欲しいところであります。
張替え修理などの対応をしている専門業者は多数あるため、名が知られ実績があるところに絞り、網戸の張替え修理の依頼を出すところを決めていくのがおすすめであります。実績がありつつ、知名度がある専門業者とかは多くの人たちが信頼しているところでもあるため、サービスもしっかりとしていて、料金とかも明確なので安心して依頼を出すことができます。
適切な判断と確かな腕前に定評のある職人の人たちも常駐しているので満足のいく対応を受けることができ、網戸の張替え修理の仕上がりなどもかなり高いです。
施工後とかはサポートもよく、無料で点検とかもしてくれるため、網戸の張替え修理が終わった後も長い年数使い続けていくことができ、何かあればすぐに対応もしてくれます。
網戸は使用しているところによってですが、劣化とか破損してくるスピードも異なってきますし、丁寧に使用していても年数が経っていると劣化はしてきます。
状態が悪くなる前に適切な対応と張替え修理を受けることによって、強度や耐性を取り戻すことができ、使用している網戸を使い続けていくことができます。
張替え修理については対応する数や施工方法によって対応にかかる時間や日数もかわってくるため、こちらは依頼者側は留意をしておき、余裕を持った費用を準備しておくことを推奨します。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


次郎柿(治郎柿)発祥の地として有名な「周智郡森町」

「周智郡森町」は、静岡県の周智郡に属する町で、静岡県西部の遠州に位置しています。 「もりまち」と読み静岡県内の町で、唯一、「ちょう」ではなく「まち」と呼ぶ自治体です。 総人口は、17,192人 (推計人口、2021年10月1日)で人口密度は、128人/km2です。 「周智郡森町」の総面積は、133.91km2です。
近世には秋葉山本宮秋葉神社へと通じている秋葉街道の宿場町として賑わっていました。 「周智郡森町」が「遠州の小京都」と呼ばれるようになったのは、1923年(大正12年)には地理学者の志賀重昂が森町を「小京都」と呼んだことがきっかけだったということです。 次郎柿(治郎柿)発祥の地として有名な「周智郡森町」ですが、森町村五軒丁の百姓である松本治郎が太田川の河原で柿の幼木を見つけ、持ち帰って植えたのが始まりとされています。 「周智郡森町」の観光スポットとしては「森町体験の里アクティ森」が挙げられます。 緑の山々と清流「吉川」に囲まれた自然の中の体験施設です。
陶芸・和紙・鬼瓦・草木染の伝統工芸品づくりができます。
また、テニス・パターゴルフ・カヌーなどのアウトドアが楽しめ、森町の味が楽しめるレストランや特産物販売所もあります。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 駿東郡清水町迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え