全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

浜松市浜北区全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




襖に隠された様々なメリット

日本家屋にとって大切な家具として襖はありますが、押し入れに使われる本襖や部屋と部屋との仕切りとなる板襖などがあります。障子戸と同じように、定期的に張り替え作業を行う事で良好な状態を維持することが理想です。和室の雰囲気を作るために重要な家具ですが、襖自体には様々なメリットがあります。まずは空気を綺麗にする効果があり、フィルターのような働きがあります。また襖の厚みによって防音といった効果などもあります。また襖自体が湿気を吸収したり水分を放出したりといった調湿効果があります。そのほかに襖戸自体は取り外せるという点から、部屋の仕切りだけでなく部屋の大きさを切り替えるのに役達ます。このように襖自体に様々な効果があるため、海外でも和室の人気は出てきています。ただし襖紙の種類や素材に、芯材なども様々な種類があります。一般的な襖とは違った素材を使用している物の場合は、メリットと上げた特性が発揮されない物もあります。そのため襖を選ぶ際は素材などをしっかりチェックすることが重要となります。また長年張り替え作業自体をせずに使い続けていると、メリットとされる効果が薄くなる事もあります。使用年数などをしっかり把握したうえで、張り替え作業を行うこともポイントとなります。

畳はインテリアにもおすすめ

自宅に和室がない場合でも、畳を敷くことはできます。畳の色は、一般的な緑色だけではなく、赤や黄色、青などのさまざまなカラーが販売されていますので、好きな色を選ぶことができますし、部屋のインテリアに合わせて敷けますから畳だけが浮いてしまうこともありません。例えば、部屋のイメージカラーが黄色の場合は、畳の色も黄色にすることによって統一感が出せますし、畳の持つ和のイメージを演出することもできますから個性的な部屋に仕上げることができます。また、本格的な畳とは違ったラグやカーペット風の軽いタイプのものもありますから、部屋のアクセントとして敷くことも可能です。このように、和室だけではなく、部屋のインテリアとして畳を使用する方法もありますから、さまざまなカラーの中から自分自身の好きな色を選ぶと良いでしょう。その他にも、部屋に畳を敷くメリットとしては、湿気を和らげる効果が期待できる点です。夏の湿気の多い時にも重宝しますので、季節の変わり目に畳生活に変えるというのもおすすめです。畳店やホームセンターに行けば色々なタイプのものがありますので、お気に入りのものを探してみましょう。畳は和のイメージにぴったりです。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


浜松市浜北区

浜松市浜北区は静岡県浜松市の行政区の1つで、市の中央東寄りに位置します。天竜川を隔てた東側は磐田市です。2014年12月1日現在の人口は約9万6,600人で、市全体の11パーセントほどを占めています。
浜松市浜北区が誕生したのは2005年7月1日のことで、旧浜北市が浜松市に編入され、浜北地域自治区が設置されたことによるものです。その後、2007年4月1日に浜松市が政令指定都市に移行したことに伴い、行政区の1つとして現在の浜松市浜北区になりました。
浜松市浜北区のほとんどの区域は平坦な低地で、区内を南北に縦断する遠州鉄道線及び国道152号線沿線を中心に宅地化が進んでいます。一方、郊外には豊かな里山風景も残されており、梨・柿の栽培を中心とした農業も盛んです。
浜松市浜北区の名は、浜北人の発見によって広く知られています。浜北人は浜松市浜北区内で発見された1万4,000年〜1万8,000年前のものと推定される旧石器時代の人骨で、本州では唯一の旧石器人の発掘例という貴重なものです。発掘された区北部の根堅遺跡は文化財として保存されています。
現在、浜松市浜北区では、浜北新都市開発の名のもとに基盤整備が進められています。これは浜松地域テクノポリスの一角を成す浜名地域において宅地造成や企業誘致を行い、職住近接の複合的な町づくりを行おうというものです。

襖に隠された様々なメリット

日本家屋にとって大切な家具として襖はありますが、押し入れに使われる本襖や部屋と部屋との仕切りとなる板襖などがあります。障子戸と同じように、定期的に張り替え作業を行う事で良好な状態を維持することが理想です。和室の雰囲気を作るために重要な家具ですが、襖自体には様々なメリットがあります。まずは空気を綺麗にする効果があり、フィルターのような働きがあります。また襖の厚みによって防音といった効果などもあります。また襖自体が湿気を吸収したり水分を放出したりといった調湿効果があります。そのほかに襖戸自体は取り外せるという点から、部屋の仕切りだけでなく部屋の大きさを切り替えるのに役達ます。このように襖自体に様々な効果があるため、海外でも和室の人気は出てきています。ただし襖紙の種類や素材に、芯材なども様々な種類があります。一般的な襖とは違った素材を使用している物の場合は、メリットと上げた特性が発揮されない物もあります。そのため襖を選ぶ際は素材などをしっかりチェックすることが重要となります。また長年張り替え作業自体をせずに使い続けていると、メリットとされる効果が薄くなる事もあります。使用年数などをしっかり把握したうえで、張り替え作業を行うこともポイントとなります。

浜松市浜北区は天竜川に由来する地名が多く自然豊かな所

浜松市浜北区は、浜松市を構成する7つの行政区の1つです。旧浜北市全域を区域としています。浜松市浜北区の総人口は約9万8千人です。浜松市浜北区は、東に天竜川、西に三方原台地、北に西石山脈に連なる山地のほとんどが平地です。1963年7月1日市制施行により浜北市となり、2007年4月1日浜松市が政令指定都市になり、浜北地域自治区全域が浜北区になりました。浜松市浜北区の観光、史跡に・静岡県立森林公園・あらたまの湯・万葉の森公園・根堅遺跡・大平城跡・龍宮山岩永寺・彦助堤・赤門上古墳・浜北農営緑花木センター・薬師堂などがあります。祭事、イベントは・不動寺開運大祭・岩水寺星まつり・遠州はまきた飛竜まつり・遠州大念仏・浜北万葉まつり・赤蛇の里まつり・不動寺除夜の鐘つき大祭などがあります。浜松市浜北区出身の有名人に・伊藤芳明(元プロ野球選手、元読売ジャイアンツスカウト)・井口やすひさ(デザイナー)・スズキコージ(絵本作家、イラストレーター)・名倉靖博(イラストレーター、アニメーター)・鈴木啓之(バリトン歌手)・森川拓巳(元サッカー選手)・小林沙苗(声優)・峰えりか(ファッションモデル)・中村裕太(津軽三味線奏者)などがいます。万葉の森公園に行ったのですが、奈良時代の庭園を真似た曲水庭園がとても美しくて、万葉歌碑、資料館などがあり、とても落ち着いていてたくさんの草木に万葉集が紹介させていて、奈良時代の雰囲気を堪能することが出来てリフレッシュすることが出来ました。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 浜松市浜北区迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え