全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

掛川市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




畳のメンテナンス

畳は日本の伝統的な室内の床です。非常に吸湿性にすぐれ、また温度調整能力や保温性にすぐれた、日本の高温多湿の気候に合った床のあり方です。畳はウレタンや藁で出来ている畳の中身を畳表が包む形で出来ていて、畳表を通して室内の湿気を吸い取ったり、逆に畳が持っている湿気を室内に放出したりして湿度を調整しています。畳は呼吸しているのです。だから、畳の上にカーペットなどの塞ぐ物を置かないことが大事です。
畳は畳表と畳の中身をかなり太めの糸で縫って繋いであります。そして、畳の縁にあたる部分でそれを補強しているのです。昔は手縫いが主流でしたが、今は業務用のミシンで縫われることが多いです。手縫いの場合は、かなり体力と根気を要する作業が強いられます。手縫いの際はものすごく大きい針を使います。そうやって糸でしっかりと畳の中身まで貫通させるのです。ミシンが主流になった今でも針は太くて大きいです。
畳は出来れば毎年畳表を替えましょう。古い畳表は破れやすくなったり、湿度を上手く調整できなくなります。そしていろいろ、虫食いや腐敗等の住居によくない状態になります。悪い空気を改める能力があるのですが、それも落ちてきます。そしてマメに虫干しをしましょう。それだけで寿命が長くなります。虫干しは日が当たるところに2、3時間も干して乾燥させましょう。それだけで新品と同様になります。
それから畳に水分は禁物です。水拭きはやめましょう。仮に水をこぼしたり、濡らしたりした場合には乾いた布で拭き、水分を残さないようにしましょう。ほこりなどは、掃除機で吸い取るか、あるいは箒等で掃いて、ちりとりなどで取るのがよいでしょう。常に表面を乾かしておくのも大事です。意外と乾燥には強いので、むしろ湿気の方が大敵です。もし、乾いた布で落ちない汚れがあったら、重曹をしみこませた布を固くしばって拭きましょう。
畳は常に呼吸しています。部屋の換気を忘れないようにしましょう。換気は1日に数回、朝と夕方ともう一回くらい、した方がよいでしょう。換気をまめにすると、畳の湿度を調整する能力が増します。フローリングの床よりも、空気をきれいにする能力があるので、呼吸器等にハンデがある人には良いでしょう。それから直に布団を敷くので、ベッド等のやわらかいマットレスよりも骨格に影響が出ない眠りを保証してくれるというメリットもあります。
畳がある生活というのは日本では見慣れた風景ではありますが、その維持に付いてはあまり考えているという人は少ない様でもあります。 確かに畳は頑丈でもあるので多少の事では問題にならないのですが、それ故に劣化する時は一気に進行すると考えた方が良いです。
そうならない様に普段からの気遣いが畳には必要ともなるのですが、見た目だけでは分からない部分は専門店に頼る様にした方が良いと言えます。 実際にそう言った店では定期的な畳の張替えを推奨しており、そう言った手を入れる事こそが大事なのです。
この様にして畳を長持ちさせる為には決まった時期に専門店に見せる様にするのが良く、それによって早期に問題点を見つけた上で解消してもくれるのです。 逆にこう言った努力を惜しむと買い替えとなって余計な出費へとも繋がると言えます。
そう言った自体を防ぐ為の専門店への利用ではありますが、あまりにも何も手を尽くさずに持って行くと同じ様な事に成り兼ねないので注意が必要だと言えます。 流石に修復不可能な畳は買い換えるしか方法は無く成るのです。
これらを見るに畳は家の主の考え一つで共に存在できる物であり、ある意味で家の中を示す存在だとも言えます。 畳を大切に扱うと言う事は日本の伝統や風習を守る事でもあるので、たかが畳とは思わずに大事にして行くと良いと言えるのです。

襖 お客様のお話

私の部屋は、和風だったのですがちょっとイメージを変えたいと思ったので色々と考えた結果、リフォームをすることにしました。リフォームをする場合は、家具などを変えることによりかなりイメージを変えることができますね。しかししっかりイメージ通りにするには、やっぱり部屋全体を変えることが大切です。そこで、壁紙やその他のところについても思い切って、変えることにしました。
私がイメージしたのは、洋風の部屋です。壁紙を洋風に変えることができて、大満足です。そこで、そこにある二つの襖についても張替えを行うことにしました。襖の張替えは、やっぱりベテランの職人さんが行うことが一番だと思っているので、お願いをすることにしたのです。ところがちょっと心配をすることもありました。その襖の張替えをお願いするところは、昔からあるところなんですね。そこで、新しい洋風の柄があるのかと少し心配になったのです。
電話をすると、たくさんの見本を見せてもらうことができて、その中には確かに洋風の柄もあることがわかり、それを依頼しました。襖を張替えるだけでこんなに部屋のイメージが変わるのかと思うほど、がらっと変えることができます。自分がイメージしていたよりも、はるかに襖の張替え後はいい状態になったので、びっくりしています。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


静岡県掛川市

掛川市の特産はやはりお茶所とサッカーです。静岡県全般に言えますが、こう言った他県から見ても素晴らしい立地条件の基で栽培されるお茶は特に美味しい事は間違いなく環境に良くあった町並みを見せてくれます。
緑に囲まれたとても豊かな土地で、サッカー常連の高校も多い中、お茶とサッカーは海外で言えばコーヒー豆とブラジルと言った雰囲気すら漂う情景となりまあす。こう言った素晴らしい街を今後も支えていく事が必要だと心から。
農家なども多い町となりますが、若者も都会へ出たりする中でやはり色々な面で掛川市の魅力をアピールしながら、他県からも移り住んでくれる事を期待したり出来ます。掛川市はとても素晴らしい町で、静岡を代表する町となります。
ふるさと納税などでも、お茶のプレゼントを行ったりする地域であり、掛川市を始め静岡全土に、とても素晴らしい町並みを見せています。同じ様に他の件の取り組みを見て行きながら、掛川市でも若者が離れない様にしたい所です。
掛川市のサッカーやお茶の産業でも、やはり静岡県全土の取り組みとしてある事からも、特に掛川市に関してもしっかりと過疎化が進まない様に良い町作りを進めていく事が必要となって、地域振興を進めている所となっています

静岡県掛川市について

静岡県掛川市は静岡県の西部に位置している自治体です。人口は2020年8月現在で約11万4000人となっており、静岡県内では富士宮市や三島市と同じくらいの人口を抱えています。同じ静岡県の菊川市や島田市などの自治体と接しています。
静岡県掛川市内にはJR東海道線、東海道新幹線、天竜浜名湖鉄道の3つの鉄道路線が通っています。このうち東海道新幹線は静岡県掛川市の中心的な駅である掛川駅に停車します。停車駅の少ないのぞみやひかりは掛川駅には停まりませんが、東海道新幹線の全ての駅に停まるこだま号は停車するので、東京方面や名古屋方面に短時間でアクセスすることができます。東海道線は日中は20分に一本程度の間隔で電車が運行されています。また掛川駅からは、私鉄の天竜浜名湖鉄道に乗車することもできます。天竜浜名湖鉄道は東海道線と比べると利用者数や本数は少なく、ローカル線のような雰囲気ですが、観光客にも人気のある鉄道路線です。
静岡県掛川市の観光スポットとして有名なものは掛川城です。掛川駅から徒歩でアクセスできる距離に位置しているので、気軽に足を運ぶことができます。静岡県掛川市内には大学はありませんが、掛川東高校や掛川工業高校など、いくつかの高校があります。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 掛川市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え