全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

牧之原市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




日本で古くから使われてきた襖ふすま

襖は日本で古くから使われてきた、部屋を間仕切りするための建具です。木材などで作られた枠に和紙や布を張り、縁や引き手がつけられます。素材の性質上通気性に優れ、多湿な日本の気候に合った建具であるといえます。
また、建具としては軽いので取り外しが簡単にできることも特徴です。普段は間仕切りされた複数の和室も、襖を取り外せば大きな一部屋として使うことができます。狭い日本の住宅事情にもマッチしているといえるのです。
このような利便性の高い襖ですが、装飾性の高さでも人々に愛されてきました。古くから時の権力者達は、襖に 豪華絢爛な障壁画をほどこして、客人へのもてなしとしました。これは同時に、己の権力の証明でもあったのです。
現代では生活様式の変化に伴い、和室が無い住宅も少なくありません。しかし、近年では従来のイメージを壊すような新しいデザインの襖がたくさん登場しています。洋室側の面には壁紙と同じクロスを張り、和室側の面には和紙のクロスを張るということも可能になりました。
襖は、日本の住宅の変化に合わせて、その良さはそのままに進化しているのです。カラフルでポップな襖や、ナチュラルな襖など、理想のスタイルが見つかるはずです。もし、襖が部屋の雰囲気に合わないと感じているなら、一度張り替えを検討することをお勧めします。

襖ふすまについて

襖は木製の骨組みの両面に布や紙を貼り、それに縁や引き手を取り付けたもので和室の仕切りや押入れの建具として使われるものです。唐紙障子とか襖障子、あるいは単に唐紙と呼ばれることもありこれは日本独自のものです。
襖障子ができたのは平安時代に御所の寝殿の中において寝所の間仕切りとして使用されたのが始まりとされています。寝所はふすまどころと呼ばれていたようでふすまは寝具の布団を指すとされます。 襖は衣服の合わせや綿入れの意味もあり、最初板状の衝立てからふすまの状態に転じたとされます。
衝立てから改良を重ね、框に縦横に桟を組んで両面から絹布などを貼って軽量化をはかったとされています。さらに衝立てを改良することで副障子や屏風にも発展して行ったようです。考案された当初は表面は絹裂地貼りであったために襖障子と呼ばれていたようです。
客間には白地や襖絵が描かれたものが襖障子と呼ばれ、略式の居間とか数奇屋風の部屋には色無地や小紋柄を木版で刷った唐紙を使って唐紙障子と呼ばれていたこともうかがえ、そこから派生したものが明障子とも言われています。
襖の種類には骨を組んで下貼りしたものに上貼りし、縁と桟を付けた縁付きふすまや、和襖の一部に明取りをはめ込んだ源氏ふすま、縁がなく骨組みの両面から貼り込んだ太鼓ふすま、和室と洋室の仕切りに設ける戸ぶすまなどがあります。 張替えでは紙の種類によって価格が変わって来ます。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


静岡県牧之原市

牧之原市は自然溢れる台地や海が特徴的な所です。以前の牧之原市の場所は相良町・榛原町(はいばらちょう)があった地域であり、2005年にこれらが合併されました。特に牧之原市は静岡で有名とされているお茶についても盛んであり、深蒸し茶が有名です。
牧之原市のビーチとしては静波海水浴場が人気で、観光地としても夏には特に賑わいのある場所です。自然の楽しめる海と言うだけでなく、地域が主催するイベントで楽しめたり、サーフボードを使って遊ぶなど、その遊び方は1つに留まりません。
特に、海の性質が非常に優れていて状態が良好のため、海が好きな人にとっては絶好のスポットとなっています。これも、牧之原市が自然の地として愛される1つの理由です。海水浴場は観光客の事を考慮し、主に2つの場所を整備してあります。
海がキレイなだけでなく、波もそれなりに発生するためサーファー等にも好まれています。老若男女のどのような層にとっても魅力のあるスポットとなっているため、家族連れで景色からスポーツまで楽しむ事が出来ます。
牧之原市は夏に出かけるスポットとしてとても有名であり、海だけでなく花火を楽しむ事も出来ます。その自然溢れる情景から写し出される花火の光景は絶景と言えます。風景を楽しみたい方にとっては非常に楽しい地、それが牧之原市です。

静岡県牧之原市は静岡空港があるところとして有名です

静岡県牧之原市は県内で中部に位置する市となっていて、静岡空港とか富士山がある場所としても知られているので多くの方が利用しているところでもあり、市の規模は小さいですが総人口もやや多く人口密度もやや高いので幅広い年齢層の人たちがひっそりと暮らしている形となっています。
静岡空港があり国内外の人たちが出入りをしている静岡県牧之原市の近隣には島田市、御前崎市、菊川市、榛原郡吉田町とかがあったりするため、それなりに色々な方面に出やすくなっている立地であり、空港を持っている市だけあって公共交通機関とかも良くバスとか電車とかを使って多方面に出ることもできますし、道路とか高速道路も複数あるので車とかバイクでの長距離移動もスムーズにできるようになっています。
ちなみにですが2005年に静岡県牧之原市は誕生していて、当時あった榛原郡榛原町、相良町が合併してできた市でもあるため、今も現地の歴史とか文化を残しつつ、多くの人が住んでいる形となっています。静岡県牧之原市は特に農業・漁業・工業・観光・商業が盛んとなっていて観光や行楽地としても機能もしていて旅行にもおすすめであるので多種多様のニーズに応えている形となっています。
静岡県牧之原市に訪れた時は相良サンビーチ、静波海岸、相良城跡、秋葉公園アジサイ、相良梅園、東光寺長藤などになっていて他にも複数あり飲食店とかもカフェ及び居酒屋・コンビニ、ドラッグストア、スーパーなどもしっかりと市内にはあるので飲み食いとかも安心して行えます。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 牧之原市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え