全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

滋賀県愛知郡全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。

襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




畳の修復度合によって張替えにはパターンがあります

畳の表面の傷みがひどい場合やインクなどをこぼして汚してしまった場合などでは、掃除や補修材を使用しての修復は難しいですし完全に元通りにする事は無理なので、しっかりと直したい場合には専門の業者に依頼して張替えてもらってください。畳の張替えの場合、修復の度合いによって3種類の張替えパターンが存在します。一般的にいう張替えというのは、畳の表のみを取り換える修復パターンで、専門的には表替えと呼ばれています。畳の形を作っている床の部分はそのままに、表面を覆っている畳表だけを張替えるのでコストを抑えつつ見た目は新品同様に修復できる、コスパに優れた張替え方法になります。また表替えと同じく床の部分はそのまま、さらに表自体も既存のものを使いながら修復する方法もあって、それが裏返しになります。張替えというよりは張り直しになりますが、表を新しく用意しない分表替えよりさらに低コストで張替えが出来ます。表替えしてから一回しかできない方法ですが、非常にお得です。そして床の部分まで傷んでいた場合などに行うのが、畳そのものの張替えである新調です。畳は状態が良ければかなり長持ちしますので、新調はめったに行われませんが、畳本来のクッション性等が完全に蘇るので古い畳を使っているご家庭では、部屋も若返りますので新調してみる事をお勧めします。

襖を長持ちさせるコツと張替えの必要性

襖は、きれいな状態で長持ちさせるためのコツがあります。襖の材料は、ほとんどが木と紙で作られています。
襖があると、部屋の湿気が多い時は吸収し、部屋が乾燥している時は吸収していた水分を放出することで、室内の湿度を調整することができます。しかし、雨の日が続き、湿度が高い状態が続くと、カビの発生の原因になることがあります。カビは、襖を傷めてしまいます。カビが発生しないように、定期的に換気をして、吸収した水分を放出させる必要があります。 ビニールやプラスチック製の襖は、表面がコーティングされているので水拭きが可能です。しかし、昔から一般的な紙を使用している襖の場合、水拭きをすると破れたり汚れが広がったりと、紙を傷めることになります。水拭きはしない方が、長持ちします。ちょっとした汚れであれば、軽い力で消しゴムを使って落とすことが可能な場合もあります。 襖のお手入れで一番大事なことは、換気です。しかし、換気を行っていても、年数が経過すると襖は劣化してきます。そんな時は、張替えを検討します。張替えも襖を長持ちさせるコツです。襖の張替え業者を利用すると、木の部分はそのまま使用し紙の部分を張替えるだけで、新品のような襖になって戻ってきます。張替え後も、換気は必要です。

障子の張替えを諦めるまえにまずプロに相談を

障子と言えば和室にある建具として有名ですが、現代の建築物の中では和室以外の場所でも障子が使われる場合があるなど多様化が進んでいます。それは障子が光を取り入れる建具として非常に優秀で日本らしさを表すなどのインテリアとしての価値も高いからです。そのような美しい障子にはうっかり穴をあけてしまうなどのアクシデントがつきものです。張替えをしてもどうせ穴をあけてしまうからと放置されてしまう場合もありますが、現代の障子は進化しておりさまざまな素材が用意されています。もう破れやすい場所にある障子の張替えを諦めなくて良いのです。その場所、使用環境に合った障子の素材を選んで張替えをしてみましょう。プロの業者に相談することで今まで出会ったことの無かった障子紙を提案してもらうことも可能です。それだけではなくプロの業者に張替えを依頼することで例えば組子が壊れている場合なども含めた張替えの対応の相談に乗ってもらうことが出来ます。ペットが組子ごと破壊してしまった場合もプロであればその現状を見て解決策を検討することが出来るのでまずは相談をお勧めします。建付けが悪くなってしまった障子も同じく、素人が自力で張替えをするだけでは気づかないことにも職人に依頼することにより手入れが行き届くことになり張替えのクオリティが上がる以外のメリットも存在します。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


滋賀県愛知郡は古くから郡となっています

滋賀県愛知郡といえば、愛荘町が含まれている郡となっていて、古い歴史もあったりしますが、今は郡の中には愛荘町のみが残っている形となっています。
こちらの郡は1879年に発足され当時は愛荘町の他にも現在の彦根市の一部の区域でもある石寺町、稲里町、金沢町、海瀬町、三津町より南西かつ薩摩町、下西川町、下岡部町、上岡部町、金田町、出路町、彦富町、稲枝町も含まれていたのです。
そして、現在の東近江市の一部でもある黄和田町、犬上郡豊郷町の一部の吉田・上枝・下枝・高野瀬・大町・沢・日栄といった区域が滋賀県愛知郡に含まれていたのであります。発足された当時はかなり広域の郡として機能をしておりましたが、時代が経つにつれて合併などが行われ、郡が縮小していき、今に至る感じとなっています。
現在も滋賀県愛知郡の知名度や歴史などを守るために愛荘町のみが頑張っていて、地域の魅力とか文化を伝えながら、総人口もある程度多い環境の中で郷土を守っています。
ちなみにですが滋賀県愛知郡の愛荘町は平成18年(2006年)の2月に秦荘町・愛知川町が合併して愛荘町が誕生していたりします。
滋賀県愛知郡に関しての歴史とか文化はインターネットを使えば情報収集ができるようになっていたりするため、色々なことを学ぶこともできたりします。
滋賀県愛知郡は緑や自然が豊かなところでもあり、治安も良く無難に過ごせる環境が多く、子育て環境にも適している場所となっています。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 滋賀県愛知郡迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え