全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

駿東郡清水町全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳たたみのお手入れ

畳が水分を嫌うことはよく知られていますね。もともと畳表の藺草は、白土を付けて干したものです。これが保護膜となって畳の汚れを防御しているのですが、水拭きだけでもこの白土は取れてしまいます。もちろん古くなった畳の白土はすでに取れてしまっていることも多いわけですが、とはいえ、畳は湿気を嫌います。水拭きも避けた方がいいというのは、畳のそういう性質ゆえなのです。 でも小さいお子さんのいるお宅や、犬や猫などペットを飼っておられるご家庭では、そうとばかりも言っていられないことがありますね。おもらしや粗相で、畳の一部が水浸しのような状態になることもありえます。 ただそんな時でもちゃんとお手入れの方法はあります。まず、キッチンハイターなどの「塩素系漂白剤」を水で薄めた液体を作ります。そして手をゴムかビニールの手袋でしっかりと防備した上で、乾いた布地にその液体を付けて汚れた箇所をトントンと叩くように拭きます。特に汚れた箇所は歯ブラシを使い、畳の目に沿って擦ります。 また、絨毯用染み取り洗剤を使う方法もあります。布地にこれを付けて、上からやさしく叩いてしみを浮かせます。次に固く絞った水拭き雑巾で拭き取ります。 こういう方法で染みは大体取れるはずです。やり過ぎは、けば立ちや変色などかえって畳の劣化を招きますので、適度でいいと思います。最後に布に浸した消毒用アルコールで擦って拭くと、殺菌効果が得られます。

襖は定期的に張替えてさわやかにしましょう

日本に長く築かれてきた和風建築ですが、建築技術の多くは飛鳥時代に持ち込まれた大陸の建築技術が土台となりました。その後日本の風土に合わせて独自の進化を遂げてきた和風建築ですが、その神髄とも言えるのが襖です。今のように電気が通過していない時代、採光を外部から柔らかく取り入れる技術として進化した襖は、大陸や西欧の扉文化とは異なる紙と木を主体にした技術です。薄い紙を用いることで目隠しとしての機能、採光など美しい文化として今日に至っています。
扉とは異なり。軽くて扱いやすい襖は劣化したり破れたりすると、張替えを行うことですぐに修復できます。元々和風建築は部屋をイベントごとに使い分けるために仕切りを多用せず、襖を使って必要に合わせて区切っています。日々のお手入れ方法としては古来と同じようにハタキなどを用いて汚れを定着させないことが一番ですが、黄ばみや湿気には弱いものです。また部屋の種類によっては油分を襖が含むことがあります。
ではどれぐらいの頻度で張替えをすると良いのでしょうか。基本的に冠婚葬祭のタイミングは目安になりやすいのですが、黄ばみやすい位置にあるようでしたら3年程度のペースがベストです。また、破れたまま放置をすると部屋全体を損なってしまうので、張替えるようにしましょう。近年では破れにくい紙質の襖も登場しています。張替えのタイミングで紙の質を変更するのもお勧めです。糊や紙質の多さを把握しているプロに張替えを依頼すると、やはり仕上がりは大変美しくなります。

網戸の張替えはタイミングを見て依頼を出したほうが良い

住まいや施設などにとって、網戸は欠かせないものでもあり、様々な役割を果たすアイテムでもあるため、重要なものとしても機能していることは確かとなっていて、生活をしていくために必要なものでもあるので、昔から使用されていたりします。
今の網戸は頑丈かつ雨・風・雪・埃・花粉などに強い作りでもあり、長い年月使用をしていくことができるので、多くの人たちのニーズに応えておりますが、外にさらされているため、長く使っていると状態が悪くなっていき、破損してくる部分とかカビや汚れ及び劣化してくる部分も目立ちはじめるため、張替えの対応を受ける必要があります。
張替えの対応は専門業者とか専門店とかが対応してくれるので、すぐに施工を受けることが可能となっておりますが、ピンからキリまであったりするため、利用するのであれば、名が知られつつ実績が多々あるところがおすすめです。
専門業者とか専門店の詳細はインターネットを使えばすぐに情報を確認することがdけい、張替えの実績とか知名度をはじめ、口コミや評判なども見れるようになっています。
網戸の張替えの対応を受けるのであれば、多くの人から信頼・信用されつつ、実績が多くあり、安全性や万全なサービスを提供しているところに依頼を出したほうが良いです。覚えておきたいのは網戸の状態がある程度だけど良い時が張替えのタイミングでもあり、使用している網戸を流用して施工を受けることができるので、費用を抑えることができます。
網戸の張替えのタイミングとかも個人差が出ていたりしますが、頃合いを見て対応を受けたりする方が多かったりするため、覚えておくと良いです。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


柿田川の湧水が綺麗な駿東郡清水町

駿東郡清水町は、静岡県の東部にある町で伊豆半島にあります。
平野部では稲作が盛んで、町にある山では林業も行われていて、国道1号線の付近沿線付近の柿田川周辺は特に商業活動が盛んになっています。
主な川には、狩野川、柿田川、境川があり柿田川は狩野川に合流します。
柿田川は、国指定の天然記念物にもなっています。
そして柿田川公園もあり、湧水も見ることができて湧水の量は日本一です。
また、駿東郡清水町は沼津市や三島市が近いことからベッドタウンとしても知られています。 そして柿田川の水で醸造されたお酒には、清酒や焼酎があります。
駿東郡清水町に本社を置く会社は、近物アレックスと東海輸送株式式会社があります。 そして町内にある本城山公園は戸倉城があった跡に造られ、頂上には展望台もあり清水町を見渡すことができます。
智方神社には、駿東郡清水町の指定文化財の樹齢約400年の大楠が境内にあるようです。 また玉井寺一里塚も町の指定文化財になっていて、原型を残し歴史を感じられるようです。 このように、駿東郡清水町は柿田川を中心として産業にも観光にも力を入れていると思いました。 その湧水の量は日本一というだけあって凄そうだと感じました。 また、本城公園から一望できる町内の景色はとても良さそうだと思いました。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 駿東郡清水町迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え