全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円、ペットディフェンスも扱っています。全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

長生郡一宮町全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。 ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳の種類ごとのメリットとデメリット

畳表は古くから天然のイグサで作られてきました。イグサの畳には、香りがさわやかでリラックス効果があること、殺菌作用があること、吸湿性や放湿性などの調湿機能に優れていること、適度なやわらかさで安全性が高いことなど、数多くのメリットがあります。デメリットとしては、使用していくうちにイグサの色が変わって黄色くなってしまうこと、経年劣化でイグサがバラバラととれてしまうこと、密閉性の高い現代の家屋ではダニやカビが発生しやすいこと、などがあげられます。一方、最近では高級和紙を使った新しいタイプの畳が作られるようになりました。和紙を使った畳のメリットは、変色することがなく新品のままの色を長く保てること、誤ってなにかこぼしてしまっても染みこまずにふきとれることなどがあります。さらに吸湿性に優れていてダニやカビの発生を抑える効果があるため、健康的な畳としても注目されています。アレルギー体質やぜんそくなどの発症を予防できて安心、ペットのおしっこなどをすぐにふけて便利と好評で、小さい子供やペットがいる家庭などを中心に人気が高まっています。また、豊富なカラーバリエーションがあり、インテリアに合わせて色を選ぶことも可能です。

畳の特徴と良いところ

日本では、長い間畳が使われてきました。今でも多くの人に使われています。長い間、畳が多くの人に愛されている理由は何なのでしょうか。それは畳の特徴にあると思います。そこで、それを紹介していきます。まず、畳の素材です。畳は、イグサを編み込まれてできています。このイグサの香りには、アロマテラピー効果や鎮静効果があります。なので、作業や学習をする時に集中力がアップすると言われています。このことは、実際に大学などで実験され、その効果が発表されています。自分の部屋の床も畳で、その香りによって、とても落ち着き、勉強もはかどっているような気がします。次に畳の効果です。畳には、様々な効果があります。温度調節効果、湿度調節効果、空気清浄効果などです。温度調節効果とは、イグサの中の空気が、熱を通しにくくすることにより、保温性を保つという効果です。これにより、夏は暑い空気を遮断しひんやりとし、冬は冷たい空気を遮断し、あたたかくします。湿度調節効果は、イグサが湿気を吸収し、部屋の湿度を調節してくれる効果です。空気清浄効果は、畳の素材であるイグサが人間にとって有害である二酸化炭素を吸着し、人間にとって無害である一酸化炭素に変えるという交換です。これらのように、畳には暮らしやすくする良い効果があるのです。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


長生郡一宮町は長い歴史が魅力の町

長生郡一宮町は、千葉県内では特に歴史がある町だと思われます。この地域に人々が暮らし始めたのが縄文時代だと言われるのは、長生郡一宮町には3000年ほど前に作られた貝塚が多く残っているためです。町史跡に指定されている貝殻塚貝塚は代表的なもので、現在では観光名所の一つになっています。
6世紀から7世紀の時代になると、長生郡一宮町の地域では横穴式の墓が作られるようになりました。一宮川沿いの高低差がある丘に横穴を作り、被葬者を埋葬したもので千葉県内では大変珍しいものです。代表的な横穴墓には、柚ノ木横穴群と細田横穴群があります。
一宮という地名は全国にあり、最も格式高い神社がある地域として知られています。長生郡一宮町の場合も同じで、上総国一宮の玉前神社が地名の由来となっています。延喜式神名帳にも記載される神社ですから、平安時代には確実に存在していたことになります。
江戸時代までは一宮藩の城下町として栄え、廃藩置県後には一宮県が設置された時期がありました。近代化後には一宮駅が開業し、沿岸部には海水浴場も整備されたため、観光地として急速に発展することになります。明治23年に町制を施行し、7年後の明治30年には長柄郡と上埴生郡の合併も行って長生郡一宮町が誕生することになりました。
ところで、千葉の九十九里浜の最南端にある長生郡一宮町の海岸が絶好のサーフスポットになって、若い人から昔若かった人も大勢の人が詰めかけているようです。2020年東京五輪の正式種目になったことも少しは影響があるのでしょうか。また町としてもサーフィンをバックアップしていて、一宮町全体が大きく盛り上がっています。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 長生郡一宮町迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え