全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子の張り替え交換修理修繕を
低料金で施工致します!!畳たたみ2,200円襖ふすま障子1,450円と全国でもトップクラスの激安価格です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

館林市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。 ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



襖を新しく張り替えよう

生活をしている上で襖を張り替える機会はあまりないかもしれません。賃貸として借りている物件なら尚更自分で変えようとは思わないでしょう。基本的に入居の際に汚れていたら新しいものに交換してくれていますから、普通に扱っていれば破れることなどありません。しかし、お子様がいる家庭やペットを飼っている家庭では襖が破損してしまうこともあるでしょう。そういった時には専門の業者に依頼して修理してもらうのが一番です。一部分だけでも修理してくれる場合がありますが、綺麗に張り替えたいならば全面張り替えてしまいましょう。表面と裏面両方張り替えることも可能です。現在ではたくさんの種類の襖がありますから、襖のデザインを変えて部屋のイメージチェンジしても良いかもしれません。デザイン性に富んでいるものから、ベーシックな無地のものまで色々あります。襖はインテリアとしても扱われるようになりました。普通に使用していると破損はしませんが、日が当たって日焼けしたり、シミが出来てしまったりしますから、三年程度使用したら張り替えたほうが良いかもしれません。自分で行えないこともないのですが、張り替えは難しいので専門業者に依頼したほうがスムーズに行えます。

和室の襖を壁紙でアレンジ

和室につきものの『襖』ですが、そのままだとちょっと物足りない、という方も居るのではないでしょうか。そんな方には、手軽にアレンジが出来る『壁紙』がおすすめです。壁紙というと難しそうというイメージが強いですが、最近のものは両面テープや糊などで簡単に貼れる物が多いです。壁紙の種類も豊富で、花柄を始め本棚模様の壁紙など様々です。選ぶ際は、自分がイメージする部屋に合わせた柄を選ぶと良いでしょう。また、壁紙には国産のものと輸入品とがあります。どちらも大差はないですが、初めての方は継ぎ目のない国産のものが良いでしょう。その辺りも、柄と同じく自分に合ったものを選んでください。壁紙を貼る前に、襖には種類があります。障子の桟のような中小骨というものがある『本襖』に、持つと重く、叩けば木の音がする『戸襖』と、持ち上げても軽く、叩く音が鈍い『ダンボール襖』などです。この種類によっては、貼れない方法もあるので最初に確かめる事が大切です。両面テープで貼る方法は手軽ですが、綺麗に仕上げるためには少しコツが要ります。糊は襖の両面に貼る事で、片側の反り返りを防ぐ事が出来ます。綺麗に仕上げるために、方法は確認しておきましょう。貼る前には、襖の掃除を忘れないでください。汚れたまま貼ると、後からカビなどが発生する可能性があるので注意が必要です。自分なりにアレンジして、襖をオシャレな洋風にしてみましょう。

畳生活は湿度が保たれ楽ちん

畳はフローリングと違い布団をひきっぱなしでも適度に湿気が出されて布団にカビが生えることはほとんどありません。また畳のメンテナンスも簡単で掃除機をかけるだけでいいですし、硬く絞った雑巾で吹くこともできます。畳は湿気を調節する機能があるため、乾拭きする必要がなく窓を開けておくだけで掃除ができます。畳の間はゴロゴロするにも客室としても使えます。フローリングの場合どこかが剥げてきた場合すべて張り替える必要があります。特に水周りでは木がバサバサになりやすいため注意が必要です。一方畳はあまり気にすることはないです。1畳分だけでも張替ができるし、裏を使うこともできます。畳の張替は専門業者を呼べば半日で済み価格も良心的です。畳にもデメリットがあります。それはダニが繁殖しやすいことや重い家具などを置くとへこみ目立つことです。どちらもいざとなればすべての畳を入れ替えるだけできれいさっぱりなかったことにできるため、絶対的なデメリットではありません。一昔前はマンションの場合すべてフローリングの方が使いやすいためそのような物件が多くありましたが、最近では癒しを求め和室を最低1つは確保するような間取りにしている物件もあり、見直されつつあります。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


欧米化にも負けない畳の良さについて

最近は、食文化と同じく、家を建てたり、選んだりするときに、フローリングやバリアフリーを重視します。建設業を営んでいると、畳のある部屋はこだわらない、という欧米的な考え方のお客様が、増えていることを実感します。畳の香りというのは、日本人に合った、癒しの効果もあります。しかし、若い方には合っていないらしく、敬遠される方もいるのです。その理由として、長年使用するとかび臭くなったり、擦り切れてみすぼらしく見えるということからです。それに対してバリアフリーは、メンテナンスさえしていれば、張り替えをしなくても済み、人気があります。確かに畳の上に絨毯を敷いて使う方もいますが、どうしてもカビやダニが発生する心配があります。しかし、畳には、フローリングにない暖かさがあります。また、日本独自の文化のコタツですが、フローリングに直接こたつをすると、お尻や腰が板の硬さで痛くなるのですが、畳の上にこたつをすると、いつまでも長い時間座っていることが可能で、快適です。畳は日本の気候と風土で考えられた独自の文化なのです。確かにバリアフリーなどの歩きやすい、というメリットがありますが、畳にも日本の風土にあった良さがあるのです。

群馬県館林市について

館林市は、群馬県南東部にある市です。 群馬県は、南北が少し長い長方形の形をしていますが、館林市がある南東部だけは、棒状に飛び出しているため、周囲の地理は、群馬県庁がある前橋市よりも、県が隣接する埼玉県や栃木県の方が近いという地理状況となっています。 また館林市は、渡良瀬川や利根川の二大河川に挟まれた地理的利便性から、有史前から人が住む地域であり、史蹟や歴史が多く存在します。現代でも私鉄の東武鉄道や国道が通り、東北高速自動車道が近くに通ることから、現代でも利便性が高い地域として7万人程度の人口を有しています。 一方で館林市は、非常に暑い都市として知られています。 これは市内にある城沼や多々良沼など、多数の沼が存在する低湿地帯であり、さらに館林市北西側にある赤城山から吹き下ろされるフェーン現象、さらに館林市自体が台地の上にある都市であることから、40度超えの気温を記録する、高温地域であるのです。 そのため館林市では、地域特有の暑さを活用し、群馬県一位の高温地帯というだけでなく、関東や全国的に高温地域として、気温の測定や駅前の水のミスト散布など、様々な街おこし活動を行っています。 同時に館林市民の健康を考え、館林市の取り組みとして「暑さ対策本部」を設置し、館林市民がおこなっている打ち水や緑のカーテンだけでなく、企業も取り入れて官民一体の暑さ対策に取り組んでいます。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 館林市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え

弟は襖を眺めながら考えます

裕福な家の次男坊は父親が亡くなっても生活態度は変わりませんでした。遺言状で父親から能道具一式や大名貸しの証文や綺麗なデザインの襖がある屋敷を2か所譲られ、生活に困ることはありません。ただ、この男はお金のやりくりをする能力を欠いているので、お金は減るばかりでした。大名貸しのほうは3回で回収が不能になり、綺麗なデザインの襖がある屋敷のほうは1か所を売却せざるを得なくなりました。また、お金があってもすぐに使ってしまうので、彼はすぐに金欠状態になります。弟からもお金を借りたことがあります。弟は襖が閉められた自分の屋敷で書を読んでいたのですが、兄が襖を開けて部屋に入ってきたときはとても呆れていました。「またお金の無心か、もういい加減にしてくれよ、兄さん。」「少しでいいんだ、頼むからお金を貸してくれ。」襖の前にある棚から財布を出してお金を渡しながら、「もうこれ以上は貸せないからね、いいね。」と兄に釘をさします。「いやー、すまんね。」と言いながら、申し訳なさそうに襖を閉めて部屋を出ていきました。弟は襖を閉めた部屋で兄のことを考えています。「このままではいつまで経っても生活が良くならない。」「お金を貸すことは兄さんのためにならない。」弟は部屋の襖を眺めながら思いました。