障子の張替え

高槻市内スピード対応!!

高槻市内での障子の張替えは、技能士が丁寧に施工し、
全国でも最安クラスの当店にお任せ下さい

障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
雪見障子も仰天価格で張替えます

雪見障子

一部がガラスになって
いて、その前の
障子部分が上げ下げで、
開け閉めできるものを
雪見障子と言います。

 (画像はイメージです)
   それぞれの価格については、お気軽にお問い合わせ下さい。
   ※サイズは幅90cm×高さ180cmが基準です。
    このサイズまでの障子の張替えが只今上記の価格です。
       これ以上のサイズはお問い合わせ下さい。


日本の伝統美と和モダン

障子は、襖ふすまと同じように部屋の
間仕切りとして使われますが、
その大きな違いは採光にあります。遮蔽性を保ちながら、やわらかい光を取り入れることで、部屋全体を優しい空間にします。
最近は洋間と組み合わせて、やわらかいお部屋を演出する事も有るようです。組子の組み方や、障子紙の選び方により、実に多くの趣をを味わうことが出来ます。





障子紙の光の透過率は40%〜50%といわれています。
ガラスのような透明なものと、壁などの中間ぐらいで、
日光の温もりが感じられがら、直射日光を適度に遮ってくれます。
有害な紫外線の遮蔽効果もあります。
また障子に差し込んだ日光は、散乱してどの方向から見ても均一に
明るく見え、室内全体を同じ明るさで、優しく包んでくれます。 
そんな障子の張替えをして効果を最大限に生かしましょう。 

 ■障子紙の効果
 

冬期にお部屋で炬燵などに入っていると、寒気を感じてゾクットする経験はありませんか。これは空気が低温の窓やコ ンクリートの壁にふれて冷やされ重くなり床に沿って流れて低い姿勢でいる人を冷気で冷やし、寒気を感じるのです。しかしこの現象は、室内の空気が直接ガラス面にふれないようにガラス窓と障子で二重建具にすることで軽減できます。
これに使う障子紙の多孔性というフィルター効果の高い特質も大きな効果が期待できます。自然な形で換気と清浄化が行われるため、機密性が高まった住宅環境でここ10年間に倍増する幼児アトピーも、障子を利用すれば通気性がよくなり軽減が期待できます。また、身体に有害なホルムアルデヒドや空気中のホコリ・ニコチンなども吸収してくれます。さらに、障子の吸湿作用も室内に湿気がこもるのを防ぎ、湿度の高い日本の住宅には最適な建具です。
このフィルター効果を維持する為、障子紙の張替えは、1年に1回を目安にされることをお勧めします。

(吸湿効果)


障子紙は自然に空気の清浄をし、吸湿作用により湿度の調整を行っています。
湿気が多い日本の住宅に大変適した建具といえます。

(断熱効果)


障子は、光の透過率が40〜50%といわれており、ガラス窓に比べて直射日光を半分くらいに減少させます。 夏季の冷房時に、冷房効果を高める利点があります。また、冬季には熱損失も約半分に減少し、暖房効果も高まります。

(照明効果を高める)


障子を通して入る日光は、均一に拡散し、カーテンやブラインドでは出せない柔らかな光となります。
また、障子は光の反射率が35〜40%といわれており、夜間の部屋の明かりを反射して照明効果を高める効果があります。


                                      人気の破れにくい障子紙も 多種取り揃えています。 まずは、お問い合わせを!

丈夫な障子紙も色々あります

破れにくい障子紙

最近増えてきたのが、強化障子紙と
言われる破れ難い 障子紙です。

 小さなお子様がいらっしゃるおうち

■破れにくい障子紙には、加工方法によって   
 様々な種類があります。

■丈夫な強化紙 

(無地と雲竜紙があります)
破れ難く水にも強い!破裂強度は一般の障子紙の約4倍です。
通気性を抑え、汚れ難い性質があります。

■和紙にプラスティックをラミネート
                    

 (無地と雲竜紙があります)
和紙にプラスティックにをラミネート(貼り合わせ)しています。
和紙の特徴を残しつつ丈夫な品です。


■プラスティックで和紙をサンドイッチ
          

  (無地、雲竜紙や日本の伝統色シリーズ等)
和紙をプラスティックで両面からラミネート(貼り付け)しています。
耐水、耐久性に優れています。
照明器具など広く使われています。  

柿色山吹色柿渋色桜色濃藍鶸萌葱

襖(ふすま)は、中国から伝わった障子が寝殿の間仕切りとして使われるようになり、中国から伝来の、隠蔽性の高い厚手の唐紙が使われるようになり、貴族社会に普及して行きました。
当時寝所は、「臥す間(ふすま)」と呼ばれていました。「衾(ふすま)」は元来「ふとん、寝具」の意であった為、やがて寝所に使われる障子を衾(ふすま)と呼ぶようになりました。
元来、襖は衣服のあわせの事を言いました。衾(ふすま)も最初は板状の衝立の両面に絹裂地を張りつけたものだったので、襖(ふすま)と呼ぶ様になりました。
初期の形状は、かまちに縦桟や横桟を組み両面から絹布などを貼ったものでしたが、やがて中国から伝わった厚口の紙(唐紙)が障子に使われるようになり襖と障子が明確に分かれるように成りました。
その為、襖のことを唐紙と呼ぶことがあります。また、障子は明障子と呼び分けられる事もあります。



大阪府高槻市について

高槻市は大阪市と京都府京都市の中間に位置する大きな街です。平成25年4月末現在で人口は356,676人、世帯数は156,128と数からしても多い方です。高槻市は昭和18年の1月1日に誕生し、昭和の中期から近隣地域と合併を繰り返していき、昭和48年には人口が30万人を突破するなど発展をしていきました。現在でも京都や大阪の中心地へ行く人たちのベッドタウンとして大阪を代表するシンボル的な街でもあります。
全国各地展開されている「ゆるキャラ」も高槻に存在します。はにわをモチーフとした「はにたん」です。高槻市を全国にアピールするために誕生しました。なぜはにわをモチーフとしたキャラなのかというと高槻市内に今城塚古墳があり、そこからはにわが出土されたことから1つの由来です。はにたんは現在、高槻市のPR係長に就任をしていて、高槻の知名度の向上のために仕事をしています。
高槻は観光の面でも魅力があります。1月下旬には高槻シティ国際ハーフマラソンが実施され、3月には高槻芸能フェスティバルが、8月上旬には高槻まつりや富田フェスティバルが10月下旬には菊花展も開催され、11月上旬には紅葉が見ごろになります。また12月上旬には芥川にゆりかもめが飛来してきます。このほかにも数多くの季節の行事などがあり、高槻の観光の目玉にもなっています。
高槻市の中心駅はJR西日本の高槻駅と阪急京都線の高槻市駅の2つあります。阪急よりもJRのほうが中心地として形成されていますが、利用客は阪急のほうがわずかに多いようです。JRのホームは4番線までありますが、数多くの電車が発着していて、電車が詰まってしまうことが多々あります。そこで2016年をめどに新たなホームを設置して6番線まで増やすことがJRから発表されました。これを機会に電車の運転がスムーズなことになるでしょう。
そんな高槻市は平成25年で市制が施行されて70周年を迎えました。その一環として4月には原付自転車のはにたんの絵柄のナンバープレートを3種類のデザインの中から1つを選んで投票するという企画も実施されました。結果は近日わかり、8月ごろに枚数限定で希望者に交付をするということです。他にも関連事業をしていく予定です。高槻市は市制70周年を迎えてますます磨きがかけられています。

高槻市のことを理解しましょう

高槻市は人口約35万人の中規模の街で、北摂のベッドタウンとしても有名です。大阪市と京都市の中間に位置しており、市章は両市を合わせたものになっていることが特徴です。高槻市内は東西に狭くなっていて、南北に広がっている地形だと言えます。また高槻市は住宅地区が少なく、森林や農地が多く占めています。特に高槻市の北部は北摂山系になっており、ポンポン山や三好山などの山々が聳えています。さらに今後、北部地域には新名神高速道路の高槻インターチェンジも計画されており、高槻市の利便性が向上すると考えられます。そして次に、高槻市には経済効果をもたらす様々な場所が存在しています。特にその中でも商店街が多く、高槻センター街や高槻本通、芥川商店街などが挙げられます。多くの人が商店街で買い物をすることにより、高槻市全体の活性化にも繋がります。また交通機関としては、JR線と阪急線が通っていることが特徴です。中心となる駅はそれぞれ高槻駅と高槻市駅で、自身の目的地によってどちらを利用するかを選択することが可能です。具体的には、京都駅ならJR線を利用し、河原町ならば阪急線を利用することで、効率的に目的地に到着することが出来ます。


                                    

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。0120-057-230

「何故そんなに安いの?」
 良く聞かれます。
「安物の畳表(たたみおもて)や
襖(ふすま)紙じゃないの?」
いいえ、材料の問題では有りません。
 職人さんの手間賃と配送工事費用を
ギリギリまで圧縮する事で、値段は
下がるのです。
 もちろん大量仕入れにより材料費の大幅な圧縮もしています。
しかし決して手抜きは致しません。
 質の良いものを安くして、初めて激安の意味があります。
 とにかく、現物見本を見て下さい。
 お電話1本で、駆けつけます。

アフターケアもご安心下さい
【年中無休・受付時間】
      8時〜19時まで     

施工可能地域

   

障子はお部屋のフィルター
煙草の煙やほこり等をどんどん吸着します。

   

 Y様邸
障子張替え

 I様邸
畳、障子の張替え
おしゃれなお茶室に成りました

 Y様邸
障子張替え

 A様邸
障子の張り替え工事を頂きました。

 A様邸 障子張替え

 Y様邸
障子の張り替え交換修理

買い手が増加傾向にあるのが、障子となります。障子の特徴は、外の光を通す事が挙げられるので、室内を明るくできるというメリットがあります。そのため、日中であれば電気を使用せずに生活をする事が可能です。障子のデザインは多岐に渡るので、自分好みの物を選択する事が求められます。これが、有意義に生活をする為のポイントです。障子に関しては紙でできていることが多いので、破れやすいという事を肝に銘じておく事が重要となっています。もしも、障子が破れた場合においては、張り替えをする事が大切です。障子紙などの材料は低価格で販売されており、金銭面の事を気にせずに買えます。古くなった障子紙を丁寧に取り除いてから、新しい障子紙を丁寧に貼り付ける流れです。古い障子紙が残っていると仕上がってから見た目が悪くなる可能性が高いので、こういった要素には注意をする必要があります。基本的な事を知ってから挑戦する事が、失敗を避ける為の秘訣です。無事に貼り付ける作業が終わったら、乾かします。時間をかけて乾かす事により、仕上がってからのシワを防ぐ事ができます。障子に関しては破れやすいので、生活をする時には細心の注意を払うのが理想的です。

障子のある普通の生活

皆さんの家には障子はありますか。最近の家にはあること自体が珍しくなっているかもしれません。また、家に和室がない家も多くなっているかもしれません。筆者の家には障子があり、祖母の家にも障子があります。子供のときなどは部屋の中で暴れたりして障子を破って怒られたものです。破れた障子に桜の花などの形をした修復テープも今となっては少なくなりました。
さて、今は少なくなってきた障子ですがさまざまな生活の役に立つ効果があります。やはり、なんといってもその調光効果です。カーテンよりも光をカットし、眩しい光を柔らかい光に変えてくれます。筆者も光でテレビが見にくいときに役に立ちました。また、断熱効果もあり、特に冬では部屋を暖かくしてくれます。
このように様々な生活の役に立つ効果があります。ホームセンターなどでは様々な種類の障子紙が売っています。最近の物では、紙に多少のプラスチックを配合させ、とても頑丈で破けにくい障子紙も売っています。筆者の実家ではこれが使われていましたがとても素手で破けそうにありませんでした。他にも柄つきなどが売ってたりとバリエーションも豊富になってきました。
皆さんも家を新しく建てるのであれば、障子と和室いかがですか。

高槻市について

高槻市は大阪府の北東に位置する市です。縦長の形をしている高槻市は北部が山麓エリア、南部が市街地エリアとはっきり分かれています。京都と大阪中心エリアの中間にある高槻市は、通勤通学のほか、ショッピングや観光にも有利といえるでしょう。それぞれ約15分でアクセスでき、交通利便性を基準にした住みやすさは抜群です。高槻市内は東海道本線と阪急京都線が並走し、高槻駅と高槻市駅は徒歩約10分で移動できます。行先はどちらも同じであることから、近いほうを選択すると分かりやすいでしょう。高槻駅(JR)周辺は百貨店や商店街で構成され、高槻市駅(阪急)周辺は居酒屋や飲食店が多くみられます。狭い道をバスが通るため、自転車や幼児連れは注意が必要なエリアです。開発された市街地のイメージが強い高槻市ですが、北部の山麓地帯は名所が盛りだくさんとなっています。景勝地も高槻市における魅力であり、高槻八景・原八景・富田十勝と豊富です。それぞれ山や川と渓谷のほか、神社仏閣も含まれ、自然と歴史の両面が満喫できます。このほか、高槻市は季節のまつりやイベントも豊富に開催され、8月に開催される市民フェスタ・高槻まつり、2月下旬の天神まつりが特に賑わいます。