全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

東海市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。

襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)

子供がいる家庭ではしっかりと網戸掃除をした方が良いと言えるでしょう。いくら部屋の中を綺麗にしていても網戸が汚れている状態であれば、子供の手が汚れてしまうケースもあります。特に夏場は気を付けるようにしましょう。夏場などは窓を開けて生活をする方が多いです。窓を開けて生活をしていると言う事はそれだけ子供が網戸に直接触れてしまう可能性が高くなってしまう事になります。網戸がどれほど汚れているのかをしっかりと把握する事によって、掃除をする気になるでしょう。夏場は網戸にたくさんの虫がついてしまう場合があります。虫は様々な場所にとまったりするので、それだけ網戸が汚れてしまう事になります。また虫がその場で死骸になってしまう事もあります。虫の死骸を直接触ったと同じ事になってしまい、そのままなにかを掴んで口に運んでしまう事によって、虫の死骸を食べてしまう場合もあります。病気になる原因になってしまう場合もあるので、夏場は網戸の掃除を頻繁に行うようにしましょう。一人でも掃除をする事ができる方法もありますし、家族に協力をしてもらい網戸を外して洗うなどしても良いでしょう。汚れている網戸を綺麗に





 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳はメンテナンスが大事です

日本人はもともと畳で生活していました。今では洋風文化が入ってきて、ベッドやチェストなどを畳の上に置く事から、畳が傷みやすくメンテナンスが必要です。畳を張り替えたりするには職人に任せなければなりませんが、日頃から自分で出来る事はしておきましょう。畳の部屋を掃除する時は、掃除機でも雑巾がけでも良いですが、畳の目に沿ってゴミを取っていけば綺麗になります。雑にしてしまうと、畳の表面が毛羽立ってしまうので注意が必要です。湿気に弱いので、風通しを良くしたり干したりして、中の埃を出しましょう。醤油などをこぼしてしまった時は、慌てずにベビーパウダーや小麦粉などで水分を吸い取り、掃除機をかけた後にきちんと拭けば綺麗になります。この方法は、ペットのオシッコや灯油などにも使えますので便利です。迅速に対処すれば汚れは落ちますし、乾かした後はニオイも残らないです。一番畳が傷んでしまう、置いた家具のへこみもメンテナンス出来ます。へこんでしまった所に霧吹きで水をかけて、絞ったタオルを置いてからアイロンをかけます。へこみが戻ってきたら、乾拭きをしてきっちり乾かしましょう。畳のメンテナンスで大切なのは、とにかく水分を飛ばす事です。

畳表替え

畳表は5年以上経過すると、い草内部のスポンジ組織が破壊されてしまうため、機能が十分に発揮できなくなる場合があります。それを予防するには、定期的なメンテナンスが必要となり、経過年数や使用状況によって、作業は異なります。
畳には3つの機能があります。1つ目は省エネ機能で湿気を吸い取ります。2つ目は空気清浄で、シックハウスの原因となる化学物質を取り除きます。3つ目は抗菌効果で、カビや菌の繁殖を抑制する効果を発揮できます。
畳の張替えは簡単な手続きで行えます。まず畳の専門業者に電話相談します。後日自宅訪問し、畳表見本帳等を見せてもらい、希望の畳を打ち合わせします。この打ち合わせでは、畳の無料診断と見積作成を依頼する事ができます。
作業内容と費用に納得したら契約します。当日は畳業者が引き取りを行います。作業員数人で養生を施し丁寧に運搬するため、安心して任せられます。混雑状況にもよりますが、即日もしくは翌日に新品畳が納品されます。
新品になれば安全性・耐久性・弾力性がアップします。い草を使用した天然商品であり、表皮が強く耐久性に優れており、スポンジの復活により弾力性や柔軟性があるため、手触りも良く快適な使用感を得る事ができます。

襖を使った一般的な生活

生活の中には特別な道具が集まっています。そういった道具は個人の趣味で集めることも可能です。和室を使う場合は畳や襖などを導入することが普通です。またその道具には色々な特徴があるので理解すべきです。特に襖は美しい見た目をしていることが特徴です。それはメリットにもなっているので襖を使う際には重要です。暮らしの中では自由に家具を選択する楽しみがあります。和室を選んだ場合は古い時代の道具を導入できます。襖もそういったジャンルに含まれるので個性があります。またこの扉は様々なデザインを採用しているので魅力的です。実際に大人たちは襖の見た目に惹かれていることが多いです。襖を使えば生活が豊かになるのでお勧めです。具体的には襖の持つイメージが生活を変化させます。特に襖は和風なデザインを強調した道具なので、部屋の雰囲気を改善させるために役立ちます。この道具を上手く活かすことができれば、結果的に生活にも余裕が生まれます。個人の生活は周囲の家具によって変化していきます。ここで優れた道具を使えば生活も面白くなります。特に襖は性能とデザイン性に特化しているので優秀な扉です。今はこうした道具を使うことが自由な生活に繋がります。

障子の張替えとかは専門業者に依頼

障子を利用している住まいは多くあったりする傾向であり、使用する場所によって障子は様々な役割を果たしてくれるため、利用者たちのニーズに応えつつ、古くからある日本の文化や歴史を今も大切に伝えていっております。
ちなみにだけど、障子が一般的に使われはじめたのが、江戸時代ぐらいからであり、それよりも多少だけど前から使われていたとされておりますが、多くの人たちの前で障子が使われはじめたのが江戸時代からとされています。
その頃より障子の枠部分を作りながら修理や修復などをする職人も多く増えはじめ、障子紙を作る職人の方と一緒に張替えとかの対応が行われていたとされております。
昔は障子紙を作る職人と障子の本体などを作る職人は別々だったけど、時代が進むにつれ、総合的な障子を作る職人となっていき、今に至る形となっています。
張替え方法とかも複数あるため、使用している障子の状態に対して臨機応変に対応することができ、張替えとかにかかる料金とかもリーズナブルになっているので、サービスを利用しやすくなっています。
使用している障子の状態がある程度よく、張替えとかの対応を受けたほうがいいのかどうか迷っている時は専門業者に依頼を出し点検に来てもらうのが無難となっています。
プロの方に見てもらうことによって使用している障子の状態を細かく分析してもらい、いま障子の張替えが必要であるかどうかの判断をしてもらい、無難にアドバイスとか提案を受けたりするのが良いです。

網戸を張替える前に気にしておきたい網のカラーリング

網戸の張替え用の網というのは種類が豊富なので、古くなった網戸を張替える時にはただ何となく張替える網を選ぶのではなく、しっかりとどういった物に張替えたほうがいいのか考えてから選ぶようにする方が便利です。例えば網の色も大事なポイントになります。網は風を通すだけでなく網を通して外の景色を眺めるわけですが、その際に網の色というのが景色の見え方に大きく影響してきます。具体的には色が白っぽい網の場合には光の反射が強くなるので、その分網越しの景色が白っぽくくすんで見えるようになります。一方黒っぽい網だと光の反射が少ないので景色がクリアに見えるようになります。なので網戸を通した景色をより綺麗に見せたいという場合には、黒系統の網に張替えたほうが合っています。ただその分黒系統の網を使用した場合には、室内からだけでなく室外からも網戸を通した景色が見えやすくなるという事があります。特に人目に付きやすい場所の窓などでは、室内の様子がよく見えてしまってプライバシー上よろしくないという事もあるのです。そういった意味で、網戸の網というのは白っぽい色と黒っぽい色の中間であるグレーの網というのが一般的に多く導入されているのです。人目に付きにくい場所は黒系統にして、逆に人目に付きやすい場所は白系統という風に使い分けると便利です。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


東海市の歴史など

愛知県東海市で行われる東海市ならではのイベントごとについて紹介します。まず最初に紹介する東海市のイベントは「東海フラワーショウ」です。花の街を代表する花と緑の祭典になっています。またお花に興味のある方でも十分楽しめるイベントです。
続いて紹介する東海市のイベントは「桜まつり」です。これは3月から4月にかけて行われる行事で、園内には約7種類と1100本もの桜を楽しむことができるとのこともあって毎年さまざまな観光客の方でにぎわいます。
続いて紹介する東海市のイベントは、「平洲祭」です。これは、東海市民の誇りでもある江戸時代の学者を審で開催されるお祭りで、民謡や和太鼓などの演奏が行われます。開催期間は毎年同じで5月29日となっています。
続いて紹介する東海市のイベントは「花しょうぶまつり」です。このお祭りでは128種類と8000株の白色と紫色と紅紫色などの色とりどりの花しょうぶを楽しむことができます。6月に開催されるので興味のある方にはおすすめです。
最後に紹介する東海市のイベントは「東海まつり花火大会」です。これは約5分ごとにスターマインや、大乱玉が打ち上げられます。千秋楽で行われる大スターマインは毎年恒例で見ものになっているほど有名な行事です。

自然がいっぱいな愛知県東海市

愛知県東海市は知多半島の西北部に位置しており、名古屋市の中心地区から約15km(電車で20分程)の場所にあります。 とても名古屋からも近いので行きやすいと思います。 愛知県にはたくさんの産業がありますが、ここ愛知県東海市には中部圏最大の鉄鋼基地を有し産業の拠点都市としての役割も担っています。 また、農産物もたくさんあり、特に洋ランはたくさんの種類があり、東海市オリジナルの品種もあります。 1月には東海市を代表する花と緑の祭典「東海フラワーショー」が開催されます。 ここでは洋ランの展示や販売を行っています。 洋ランに興味がある方は一度、愛知県東海市に来てみてはいかがでしょうか。 お気に入りの洋ランが見つかるかもしれません。 洋ランだけでなく東海市には四季折々のさまざまな花を見ることが出来、公園には花と自然がいっぱいです。 また愛知県東海市のおすすめスポットといえば、東海市のシンボルとされ、また日本最大級のの大きさを誇る聚楽園の大仏です。 高さ18.79mもあり、奈良の大仏よりも大きいとされているので一度は見る価値ありです。 敷地内にある喫茶で庭園を眺めながらお茶をすることも出来るので、ぜひここでホッとしてください。
その他、東海市には公園や寺がたくさんあるので、歴史が好きな方や風情ある景色を楽しみたい方には東海市はおすすめです。 名古屋など人もお店も多く、ちょっと疲れるな、という方、たまには自然を感じたいという方は是非、愛知県東海市に足を運んでみてはいかがでしょうか。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 東海市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え

風水で幸せ呼び込む襖の張替え

気の流れを良くすることで、運気をアップさせる風水。
襖の張替えは、風水を取り入れて幸せを招きたいという人にとてもおすすめな手段となります。
なぜなら穴が空いたり破れてしまっていたりする襖は、風水的にNGだからです。
お金がたまらない、病気になりやすいとも言われていますので、襖に穴が空いたときは応急処置をしておき、可能なタイミングで張替えるといいでしょう。
そのときには、普段はなかなか掃除のし難い木枠に溜まったホコリをしっかり取ると気の巡りが良くなりますので、セットで行うといいですよ。
また和室において、風水的に良いと言われている小物やカラーのものを取り入れるのは難しいもの。
しかし定期的に張替える襖ならそれが可能というわけです。
和室に取り入れたいおすすめな色は、グリーンやイエロー、そしてブラウンなどです。
どれも自然の実りを表す色味で、和室にピッタリ。
加えて和を感じさせる柄ものに張替えることで宿ったエネルギーをさらに上昇させることが出来ますから、どんな柄がいいか迷った時には参考にしてください。
まとめますと、いちばん大切なのは張替えを定期的に行い常に清潔な状態にしておくこと、襖紙に迷ったら実りのカラーと和柄の組み合わせを選ぶこと。
上手に風水を取り入れて、幸せな毎日が送れるといいですね。