全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

宇陀郡御杖村全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。

襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




畳 お客様のお話

経営している居酒屋には宴会用の和室があり、使っている畳がかなり古くなってきました。特に和室ではお客様が飲み物をこぼすことも多く、汚れと劣化が次第に気になるようになりました。そこで畳の表張替えをしたいと考え、早速地元の専門店を探すことにしました。また店内の畳の枚数は20枚以上なので、できるだけ条件の良さにもこだわって業者を選びたいと考えました。そしてネットで表張替えを行う業者を探すときには、企業や飲食店向きにスピーディーに対応する点にこだわりました。けれども畳の表張替えの業者選びでは、国産のイグサを使っている点も重視しました。国産のイグサのほうが香りがよく、お客様がお店を利用するときにも快適になるからです。しかし畳床の部分が激しく劣化している場合には、表張替えではなくて新調が必要になります。そこで表張替えを依頼する前に、業者に訪問見積もりをしてもらいました。また現在の和室は段差が気になっていたので、業者が来た時に高さ調整についても相談しました。このように希望を伝えたことで、張替えが終わった畳も丁寧に敷き詰めてもらうことができました。また縁の部分も取り換えたことで、部屋の雰囲気もお洒落になりました。

襖の張替えの依頼

日本家屋に必ず備わっている襖ですが、表面は紙を貼ってあるだけなので長年放っておくとどうしても痛んできたり破れてしまったりしてきて襖の張替えの必要があります。そんな襖ですが、自分でも張り替える事は可能ですが、素人ではまずきれいに張替えるのは難しく失敗してしまう事があると思います。自分も経験があるのですが、綺麗に貼れず後悔をしてしまいました。張替えに失敗してしまった襖ですが、見栄えが悪くもう一度、張替えようと思いましたが、また自分で作業すると失敗してしまうと思ったので、今度は業者に依頼しようと思いました。丁度、その頃に新聞の折り込み広告の中に襖を張替えてくれる業者があったのでそちらに電話をして連絡を取り、襖の張替えを依頼してみる事にしました。襖にも部屋に合った物を選ぶ必要があり、業者の方と相談をして部屋に合った襖を選びました。その後、見積もりを出して貰い納得がいく金額だったのでそまま引き取って貰い張替えてもらう事にしました。数日後、張替えを終えた襖が家に戻って来て取り付けて貰った所、とても綺麗な仕上がりで驚きました。襖の張替えは業者の方に張替えて貰った方が綺麗な仕上がりになるので、張替える場合は一度業者に相談をされてみると良いと思います。

網戸張り替えは

昭和の時代にアルミサッシやガラスが大普及し、住宅に取り付けられるようになり、その流れで出てきたのが網戸です。網戸が普及したことで、室内がハエや蚊に悩まされることは少なくなり、思う存分室内の換気ができるようになりました。網の大きさは、18メッシュくらいだと、コバエが入る可能性はあるものの、ほとんどの害虫を遮断することができるので安心感を得ることができます。とはいえ網戸は、5年から10年ほどで網戸張り替えのタイミングを迎えます。網戸の網の劣化の具合を見て、破れていればもちろんですし、たるみが出ていたり、明らかにボロボロとした感じになっていれば網戸張り替えが必要になります。
網戸張り替えをするにあたり、ホームセンターなどではDIYとして網戸張り替えのための素材や道具が売られていたりしますが、実はやってみるととても難しく、道具を揃えることや、網戸張り替えのためのスペースを確保するのも容易ではありません。網の張り具合も絶妙であり職人のスキルであることを考えると、業者に依頼するのが自然な流れです。網戸張り替えの際は、網の大きさ、そして色、素材を決めることになります。20メッシュや24メッシュにすれば網が細かくなり、虫がさらに入りにくくなります。また金属製の網にすれば耐久力が増します。網の色は黒っぽいと、室内から外の視界があまり妨げられないメリットがあります。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


斎女・倭姫命の神話に彩られた宇陀郡御杖村

宇陀郡御杖村は、奈良県北東部の宇陀郡に位置する村であり、五月川とも呼ばれる名張川の源流を有しています。宇陀郡御杖村には、「倭姫命の手洗い井戸」や倭姫命が腰掛けて中秋の名月を楽しんだ「月見岩」など敷津七不思議と呼ばれる伝承があり、特に倭姫命の手洗い井戸は村名の由来に関係があります。倭姫命は、第60代醍醐天皇の第5皇女であり、第10代崇神天皇の第4皇女豊鍬入姫命に次いで天照大御神を伊勢神宮に奉った巫女的な皇女です。宇陀郡御杖村は、倭姫命が天照大御神を伊勢神宮に奉る際に御杖村で一泊すると共に杖を新しくしたことから御杖村と呼ばれるようになったとされ、現在では古い杖を祀った御杖神社や倭姫命が婦人病の全快を祈願した姫石明神など神話のような伝承が数多く残されている村です。宇陀郡御杖村の敷津七不思議には、倭姫の手洗い井戸など倭姫命関連の不思議以外に「弘法井戸」撫でると子宝に恵まれる「子もうけ石」に加えて、毎年元日の明け方に金の鶏がなく「金壷石」や離すとなくとされる「夫婦岩」などがあります。宇陀郡御杖村の御杖神社は、素木の神明造の本殿と入母屋造の拝殿に主神である久那斗神をはじめ八衢比古神・八衢比女神が祀られており、拝殿両脇には樹齢600年以上の御神木「上津江杉」がそそり立っています。御杖神社では、毎年11月第1日曜日には秋の例大祭が行われています。姫石明神は、奈良と大阪を結んだ伊勢街道沿いにあり、倭姫命が夫人病の全快を祈願した事に加えて姫石が横たわる女性の臀部に見える事から女性特有の病気にご利益があるとされています。姫石明神は、岩の間から複雑に絡み合う雑木に左手の小指と親指で白紙片を結びつけると良縁に恵まれるとされています。また、土屋原の春日神社は、御杖神社と同様に素木の神明造の本殿が荘厳で威厳を誇っているだけでなく樹齢400年の銀杏の木が有名であり、特に銀杏の葉が筒状になったラッパイチョウが幸運を呼ぶとしても有名です。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 宇陀郡御杖村迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え