全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

伊豆の国市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




お客様のお話。襖ふすま張替えについて

襖紙にはいくつかの種類があるということですが、糸が編み込んであるものやプラスチックの繊維などが含まれているものなどもあります。 頑丈なものにしたいときには強度のある襖紙を選ぶと長くしっかりともつことが出来ます。
プロに張り替えをお願いすると、今では安価で、きれいに張り替えてもらえるところが多いようです。マンションやアパート、一戸建てで少し大きさの違いがある襖にももちろん対応してもらえるので安心です。
ですが、自分で張り替えるというときには色々と用意しなければいけないし、場所も広いところがないと作業がしにくいので大変です。 襖を張り替えるときに必要な平らなところがあるとなおのこと作業がしやすいといいます。
襖紙を張り替えるために、まずは縁を取り除きます。順番があって、上下、左右の順で外していくといいということです。順がわかるようにしっかりと番号を書いておくと元に戻しやすいです。引き手を取り外して、鋲をなくさないようにしておきます。
襖紙は古いものの上に重ねて張っていけばいいので、穴や傷などを補修するだけで新しい紙を張っていけます。 襖紙が張れたら順に戻していって、引き手をもう一度つけ直していきます。
でも時間と手間を考えると、やはりネットで探して、お手頃な業者さんにお願いするのがいいようですね。

畳のメンテナンスについて

畳は日本の伝統的な室内の床です。非常に吸湿性にすぐれ、また温度調整能力や保温性にすぐれた、日本の高温多湿の気候に合った床のあり方です。畳はウレタンや藁で出来ている畳の中身を畳表が包む形で出来ていて、畳表を通して室内の湿気を吸い取ったり、逆に畳が持っている湿気を室内に放出したりして湿度を調整しています。畳は呼吸しているのです。だから、畳の上にカーペットなどの塞ぐ物を置かないことが大事です。
畳は畳表と畳の中身をかなり太めの糸で縫って繋いであります。そして、畳の縁にあたる部分でそれを補強しているのです。昔は手縫いが主流でしたが、今は業務用のミシンで縫われることが多いです。手縫いの場合は、かなり体力と根気を要する作業が強いられます。手縫いの際はものすごく大きい針を使います。そうやって糸でしっかりと畳の中身まで貫通させるのです。ミシンが主流になった今でも針は太くて大きいです。
畳は出来れば毎年畳表を替えましょう。古い畳表は破れやすくなったり、湿度を上手く調整できなくなります。そしていろいろ、虫食いや腐敗等の住居によくない状態になります。悪い空気を改める能力があるのですが、それも落ちてきます。そしてマメに虫干しをしましょう。それだけで寿命が長くなります。虫干しは日が当たるところに2、3時間も干して乾燥させましょう。それだけで新品と同様になります。
それから畳に水分は禁物です。水拭きはやめましょう。仮に水をこぼしたり、濡らしたりした場合には乾いた布で拭き、水分を残さないようにしましょう。ほこりなどは、掃除機で吸い取るか、あるいは箒等で掃いて、ちりとりなどで取るのがよいでしょう。常に表面を乾かしておくのも大事です。意外と乾燥には強いので、むしろ湿気の方が大敵です。もし、乾いた布で落ちない汚れがあったら、重曹をしみこませた布を固くしばって拭きましょう。
畳は常に呼吸しています。部屋の換気を忘れないようにしましょう。換気は1日に数回、朝と夕方ともう一回くらい、した方がよいでしょう。換気をまめにすると、畳の湿度を調整する能力が増します。フローリングの床よりも、空気をきれいにする能力があるので、呼吸器等にハンデがある人には良いでしょう。それから直に布団を敷くので、ベッド等のやわらかいマットレスよりも骨格に影響が出ない眠りを保証してくれるというメリットもあります。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


静岡県伊豆の国市

伊豆の国市は、静岡県の伊豆半島北側にある田方平野に位置しています。葛城山や城山といった山々に囲まれ、平野の中央には狩野川が流れる自然豊かな土地ながら、高速道路や新幹線のアクセスも良い、交通便利なところです。
古くからこのあたりは伊豆の国と呼ばれていましたが、伊豆の国市という名称の市ができたのは2005年のことです。伊豆長岡町と韮山町、それに大仁町の三つの町が合併して、人口約5万人近い伊豆の国市が誕生しました。
伊豆の国市のもとになった三つの町はそれぞれに特色を持っています。 伊豆長岡温泉は、1300年の歴史を誇る東側の古奈温泉と、明治時代に開発された西側の長岡温泉を合わせたものです。アルカリ性単純泉で、筋肉疲労や美肌に効果があるとされています。
伊豆の国市の韮山地区にある韮山反射炉は、歴史的な価値の高い観光名所です。 幕末に外国からの攻撃に備えるために品川台場に大砲を配備することになり、銑鉄を鋳造して大砲を作るための反射炉が韮山に作られました。1857年に完成し、15.7メートルの高さがあります。
伊豆の国市は、源頼朝ともかかわりの深い土地です。 1159年の乱で敗れた頼朝は、現在の伊豆の国市にある蛭ヶ小島に流罪になりました。土地の豪族の娘北条政子と結ばれた頼朝は、やがて1180年平家打倒のため挙兵します。 伊豆の国市には、源氏ゆかりの神社など多くの史跡が残っています。

静岡県伊豆の国市のエリア情報や魅力

静岡県伊豆の国市は静岡県における伊豆半島の北部に位置するエリアです。
2005年に誕生した市町村のため、比較的新しいという印象になりやすいでしょう。
静岡県伊豆の国市に関しては、一般公募で集められた候補をもとに決定しましたが、静岡県らしさがよく表れている名称と言えます。
この静岡県伊豆の国市は山と河川が比較的目立つ地域であり、エリア内のいろいろな場所でこういった部分を見つけることができます。
したがって、自然環境という意味では十分に感じることができるロケーションになっていると思うのです。
静岡県伊豆の国市の産業としては、伊豆ということでやはり観光業が盛んです。
宿泊施設などが整っている地域であり、そういった部分で特徴的な面が確認できます。
それ以外では農業も行われていて、イチゴやトマトを栽培したり、酪農も行われているのです。
静岡県伊豆の国市の交通については、伊豆箱根鉄道の駿豆線が通っており、伊豆半島に位置しているとはいえ、鉄道は十分に利用可能です。
あとは伊豆箱根バス、東海バスなどの路線バスも利用可能な環境が用意されているため、静岡県伊豆の国市の移動手段に関してはそれなりに充実した状況が確認できると思います。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 伊豆の国市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え