障子の張替え

京都市左京区スピード対応!!

仰天の激安価格で襖ふすま障子の張り替え交換修理、修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円襖ふすま、障子1,450円と全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!親切丁寧な技能士の技術で品質も安心!!
提携店とのネットワークで、関東、関西から九州まで!!
京都市左京区全域にスピーディーに対応します。

障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
雪見障子も仰天価格で張替えます

雪見障子

一部がガラスになって
いて、その前の
障子部分が上げ下げで、
開け閉めできるものを
雪見障子と言います。

   (画像はイメージです)
   それぞれの価格については、お気軽にお問い合わせ下さい。
   ※サイズは幅90cm×高さ180cmが基準です。
    これ以上のサイズはお問い合わせ下さい。
 

障子紙は光の透過率が40〜50%といわれています。丁度ガラスのような透明なものと、壁などの遮断物の中間にあり、日光の暖かい感じを残しながら、直射日光を適度に遮蔽してくれます。
そして、障子に差し込んだ光は、各方向に散乱してどの方向から見ても均一に美しく明るく見え、室内全体を同じ明るさで、優しく包んでくれます。この和紙は強い天然繊維を不規則に重ね合わせて作りますので、繊維間に不規則で多くの隙間が出来ます。
この為、障子は独特の柔らかな風合いをかもし出しています。


日本の伝統美と和モダン

障子は、襖ふすまと同じように部屋の
間仕切りとして使われますが、その大きな違いは
採光にあります。遮蔽性を保ちながら、やわらかい光を取り入れることで部屋全体を優しい空間にします。最近は洋間と組み合わせて、やわらかいお部屋を演出する事も有るようです。

組子の組み方や、障子紙の選び方により、
実に多くの趣をを味わうことが出来ます。

■障子紙の素晴らしい効果

障子は定期的なメンテナンスが必ず必要になってくるものです。きちんとメンテナンスをすることで素晴らしい障子を活用することが出来ます。自分で障子のメンテナンスをする人もいますし、プロである業者に依頼する人もいます。こうした障子の価値はとても大きなものです。一軒家であれば必要不可欠なアイテムになっています。子供のいる家庭などでは、こうした障子が破れてしまうことは多々あります。動物がいる家庭などでも定期的なメンテナンスが必要です。
きちんと障子を活かすことで、和風なインテリアにしていくことが出来ます。外からの光を部屋の中に取り込んでいくことにおいて、こうした障子はとても多くの人に必要とされているものになっています。障子は様々な用途に活用することが出来ます。現在の住宅事情などにも最適なものもたくさんあります。破れにくいようにされているものや、デザイン性を重視したものなど様々なものがあります。こうした色々な製品があることも大きな魅力になっています。
障子をきちんと利用することで紫外線を軽減させていくことが出来ると言われています。インテリアとしてガラスと組み合わせたものがとても多くの人に支持されています。障子を利用することは様々なインテリアの可能性を広げていくことが出来ます。こうした障子には色々な工夫をしていくことが可能になります。和室には必要不可欠なアイテムとしてとても人気があります。最近では和室も人気があるのでこうした障子を利用していくことはとても大事です。
日本文化としてとても古い歴史があるものです。現在では、こうした和テイストを好む人が増えているので再び障子の需要はとても大きなものになっています。障子という文化はとても素晴らしいものになっています。障子をきちんと活用することは、とても大きなメリットがあります。障子を活用することで、魅力的な部屋を作っていくことが可能になります。障子には潜在的な需要があります。需要があるのは、やはり素晴らしいからです。
そもそも長い間多くの人に活用されてきたことから国内の住宅事情にもっとも適しているものです。定期的にメンテナンスをしていくことで清潔感のある部屋にすることが出来ます。またメンテナンスが簡単ということもこうした障子の大きな魅力になっています。障子はとても多くの人に必要とされているものです。とても素晴らしい機能性とインテリア性を持っている住宅には必要不可欠なものになっています。住宅は様々な工夫で変化させていくことが出来ます。

(吸湿効果)


障子紙は自然に空気の清浄をし、吸湿作用により湿度の調整を行っています。
湿気が多い日本の住宅に大変適した建具といえます。

(断熱効果)


障子は、光の透過率が40〜50%といわれており、ガラス窓に比べて直射日光を半分くらいに減少させます。 夏季の冷房時に、冷房効果を高める利点があります。また、冬季には熱損失も約半分に減少し、暖房効果も高まります。

(照明効果を高める)


障子を通して入る日光は、均一に拡散し、カーテンやブラインドでは出せない柔らかな光となります。
また、障子は光の反射率が35〜40%といわれており、夜間の部屋の明かりを反射して照明効果を高める効果があります。



                                      人気の破れにくい障子紙も 多種取り揃えています。 まずは、お問い合わせを!

丈夫な障子紙も色々あります

破れにくい障子紙

最近増えてきたのが、強化障子紙と
言われる破れ難い 障子紙です。

 小さなお子様がいらっしゃるおうち

最近破れ難い障子紙を求めるお客様が増えています。
和紙にビニールなどの樹脂を貼り合わせたものや、硬いプラスティックを貼り合わせたり、挟み込んだもの等があります。
その構造により強度などに違いがありますので、それぞれの特性も
考え合わせてお選び下さい。

■破れにくい障子紙には、材質や加工方法に
よって様々な種類があります。

■丈夫な強化紙 
    

 (無地と雲竜紙があります)
破れ難く水にも強い!破裂強度は一般の障子紙の約4倍です。
通気性を抑え、汚れ難い性質もあります。

■プラスティックをラミネート
     

(無地と雲竜紙があります)
和紙にプラスティックにをラミネート(貼り付け)しています。
和紙の特徴を残しつつ丈夫な品です。


 ワーロン 無地       雲竜
    実際はもっと白に近い色目です
■プラスティックで和紙をサンドイッチ
     (無地、雲竜紙や日本の伝統色シリーズ等)
和紙をプラスティックで両面からラミネート(貼り付け)しています。
耐水、耐久性に優れています。
照明器具など広く使われています。UV(紫外線)カット効果もあります。90%以上のカット率です。  
柿色山吹色柿渋色桜色濃藍鶸萌葱
 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230

               

京都市左京区の地理的環境と歴史について

京都市左京区は京都市内の東側に位置している区で南北に細長く、人口は約17万人です。市の中心部である上京区と隣接している為、京都大学と系列の大学が設置され、この大学で学ぶ多くの学生で日夜賑わう区として有名です。京都市左京区は、地図の上では右側に位置しているにも関わらず左京区と呼ばれている理由は、天皇が京都御所にいた頃、南を向いて臣下に謁見をしていた為、(君主南面すの故事の由来)天皇から見て左の方向であったので、左京区と呼ばれるようになったのです。京都市左京区は、平安京が成立してから多くの寺社仏閣が建設され、代表的な建物としては、鹿苑寺(銀閣寺)、鞍馬寺、平安神宮、貴船神社、三千院と言った、歴史ファンならずとも、京都を訪れる多くの国内外の観光客に人気の高い神社仏閣が、京都市左京区には沢山あるのです。また、京都市左京区は中世の日本の首都であった京都(平安京)の郊外と言うべき土地であったため、多くの歴史の舞台の地でもあります。例を挙げると、平安時代後期に京都で実権を握っていた平氏を打倒するための密会が行われた、鹿ケ谷事件の山荘は京都市左京区にあり、人気の少なかった当時は密会に都合の良い場所だったと言われています。

お客様のお話

私は、学生の頃京都府京都市左京区に数年住んでいたことがあります。京都にはかなりの思い入れがあり、特に京都府京都市左京区という土地柄にとても惹かれ、大学を選ぶときも、京都の大学ということが第一条件という不純な動機があったように記憶しています。京都府京都市左京区は、新しい感覚を取り入れていて、なおかつ美しい寺院の風景が見られる場所です。整った街並みに、京都府京都市左京区に実際に住んでからも、京都へのあこがれは全く崩れることなく、本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。
京都府京都市左京区には、白川通りという閑静な住宅街と、目新しいお店や有名なお店が続く並木道があります。私がなぜ京都の中でも、京都府京都市左京区に惹かれたのかという理由の中には、詩仙堂があります。通りから入った静かな一角にある詩仙堂は、とても手入れが行き届いた庭園を散策でき、開け放たれた建物の中から眺める庭園の雰囲気も素晴らしくとても癒されるものがあります。私は、暇を見つけては、このお堂を尋ねてゆったりとした気分を味わったものでした。
もう一つ、京都府京都市左京区といえば、有名なラーメン店があります。これは京都へ来てから尋ねて味わって惚れ込んだ味ですが、今でも忘れられず、チェーン展開しているお店にもよく食べに行きます。それでもやはり、あの学生時代に食べた京都府京都市左京区のお店は、京都へ行くたびに立ち寄り、友と一緒に食べた思い出をかみしめつつ味わっています。いまでは、京都府京都市左京区の白川通りには数多くのラーメン店がひしめき、ラーメン街道のようになっているようです。
京都府京都市左京区のなかでも特に北白川という地名にもひかれ、下宿をしました。名前からも、とても閑静な住宅街であるというイメージがあり、住む前に尋ねた印象もそのイメージを損なうことなく、落ち着いた雰囲気の街並みであると感じました。実際に住んだ後も、とても静かで、有意義な生活を送ることができました。京都府京都市左京区からバスに乗る時も、観光客などで満員の場合もありましたが、さほど不快になることもなく、当たり前の日常として楽しむことができました。
京都府京都市左京区に住んだ数年間はとても素晴らしいもので、いつまでも心に残る期間だったように思います。今でも可能性があるのなら、京都府京都市左京区を永住の地にしたいとさえ思っています。京都府京都市左京という場所は、郷里に帰った後でも何度も訪ね、自分の庭のように理解しているところになっています。京都府京都市左京区の住民として過ごすことができた日々と、暖かく接していただいた土地の方への思いが募ります。京都府京都市左京区は、私にとって最高の土地です。

京都市左京区の特徴と有名観光スポット

京都市左京区は、京都市の北東部に位置している区になっています。京都市営地下鉄の他にも、叡山電鉄や比叡山方面へ運行している叡山ケーブルなどが通っています。京都市左京区には京都を代表する観光スポットが点在しており、中でも代表的なものが「銀閣寺」です。他にも平安神宮や南禅寺など年間を通して観光客が訪れる地域になっています。また京都市左京区は紅葉スポットが豊富で、哲学の道や貴船神社などは紅葉の季節になると、たくさんの観光客で賑わいます。特に哲学の道は、冬になると雪化粧を、春になると満開の桜並木など四季折々の美しい姿を見せてくれることでも有名です。
京都市左京区は、京都大学・京都府立大学をはじめてとした、大学や高校が多くあることも特徴の一つです。そのため学生寮や学生向けマンションも多く点在しています。
歴史的建造物が多いことから、バス路線も充実しているので、京都市左京区は住みやすい印象を受けます。歴史の重みをじっくり感じられる地域は、日本でもそう多くないと思うので、その点でも魅力です。外国人観光客にも人気のスポットになっているので、これからも歴史と共存しつつ、さらなる発展をしていってほしいと思います。

                            

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。0120-057-230

「何故そんなに安いの?」
 良く聞かれます。
「安物の畳表(たたみおもて)や
襖(ふすま)紙じゃない」
いいえ、材料の問題では有りません。
 職人さんの手間賃と配送工事費用を
ギリギリまで圧縮する事で、値段は
下がるのです。
 もちろん大量仕入れにより材料費の大幅な圧縮もしています。
しかし決して手抜きは致しません。
 質の良いものを安くして、初めて
激安価格の意味があります。
京都市左京区エリアの方
とにかく、現物見本を見て下さい。
アフターケアもご安心下さい。

お見積もり無料 出張料も要りません 京都府全域にお伺いします。   

施工可能地域


障子は日本古来の
お部屋のフィルターです
お部屋のホコリや
煙草の煙もドンドン吸着します

      

京都市左京区 W様邸
障子張替え

京都市左京区 T様邸
障子張替え

京都市左京区 D様邸
障子張替え

 O様邸
障子張替え

 Y様邸
障子張替え

 I様邸
畳、障子の張替え
おしゃれなお茶室に成りました

 K様邸
障子張替え

 Y様邸
障子張替え

 G様邸
障子の張り替え工事を頂きました。

近年の和室ではおしゃれに障子を使えるようになっており、シンプルなデザインの柄物ではなく花がらや唐草模様などのおしゃれな模様が付いている障子を選んでお部屋の雰囲気を変えるような工夫をすることもできるようになっています。
交換の時期は年末の片付けや夏場などそれぞれに交換が必要になる時期や穴が開いてしまう時期が最適で、交換するときに合わせて業者に任せて張替えをしてもらえばおしゃれでかつきれいな障子を楽しめ、和風な中にも独特の風合いが出せます。
障子は和風のお部屋における窓と同じようなもので、日光を直接差し入れるだけではなく、優しく日光をお部屋に差し込んでくれます。外の景色を見たい時や風を通したいときには障子も景色の一部として楽しめるので、工夫したものはとても魅力的です。
おしゃれな障子はかなり雰囲気が変わりますが、お部屋の使い方にも工夫しておかないと場違いな雰囲気になってしまうのでよく合わせてみる必要があります。おしゃれな障子は特に見た目だけではなく、実際に襖や扉に合うかどうかの検討が必要です。
交換をするときにはできる限り障子の大きさや形も検討しておくと、ミス無く障子が選べます。柄物では特にあまり主張しすぎないものを選ぶことが大切です。紙の薄さも関係するので、専門の業者とも相談して選ぶとよいでしょう。