仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子の張り替え
交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま、障子、網戸アミド1,450円と全国でも
トップクラスの激安価格です!!
親切丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

香川県スピーディーに対応します!!高松市 さぬき市 三木町........

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。 安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。 ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)

ホームセンター好きな人は、家でさまざまな日曜大工をする傾向に有りますが、こういった作業全般が苦手な人は、なかなか一歩目が出し辛いのです。学生時代の図工の時間、あまり良い経験をしなかった人にそういう人が多い傾向に有ります。しかし、網戸の張替えについては、一度試してみる価値はあります。というのも、網戸の張替えは、失敗してもやり直しができるです。苦手な人の特徴としては、切りすぎたり、塗りすぎたり、加減の仕方がうまくいかないものです。しかし、網戸の張替え作業は、網を固定しているゴムを外して、再度固定すればよいだけなので、何度でも挑戦できるのです。網戸張替えの道具を購入するときも、間違えて購入することはほとんどなく、セットになったものをそのまま購入することができます。ゴムの太さがやや気になるかもしれませんが、今ついているものを外して持っていき、比較して購入するか、今、網戸についているものをそのまま使用しても問題はありません。このように網戸の張替え作業は、DIYが苦手な人にぴったりの作業なのです。網戸の張替えは一度成功すると、また、したくなるのが特徴で、網戸の張替え成功を期に、家族からの目も少しは変わるかもしれません。
それでも、駄目な場合は是非弊店にお任せ下さい!!





 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳の良さというのはコンディションが優れている時に最大限の力を発揮する物ですが、これらは日頃から気を付けて手入れをしたり定期的な張り替え等を行えば、ずっとその良さや気持ちの良い空間を維持出来るとも言えます。
個人で出来る手入れと言えば畳を拭いたり日干しする等があげられるのですが、傷みが気に出したりした場合は畳を見てくれるお店などに相談した方が良いと言えます。 早期の補修は畳を長持ちさせるだけでなく、場合によってはそれ以上の劣化を防ぐ対策にもなります。
畳は和製床材としては頑丈な部類に入りながらも手触りや座り心地を両立している点で優れているのですが、一方で張替えを始めとした定期的な補修等が必要だと言えます。 これらは一見すると大丈夫と思えてもやって置いた方が良いと言えます。
畳が頑丈故に気付かないという部分が多いのも確かであり、気付いた時には手遅な程劣化が進むという事にならない様に専門店の力を借りた点検は必要だと言えます。 そうで無くとも早めに点検をする事で不具合を回避できる可能性もあると言えるのです。
この様にして畳は人の協力があって能力を最大限に発揮できる部分もあるので、それらを実現する為には専門家などの力を借りるのが一番良いと言えます。 そしてそう言った人達に定期的に見えもらう事によって、より長く使い続ける事も可能だと言えるのです。

襖は日本家屋には昔から欠かすことのできない建具で、押入の戸や部屋と部屋の仕切りとして使われています。襖の良いところとして、痛んだり汚れたりした時は襖紙を貼替えることにより、何度も新品同様にきれいに直せることがあげられます。また、襖紙は主に和紙で作られていることが多く、湿気の多いときは空気中の水分を吸収し、乾燥しているときは水分を放出してくれる働きがあるので、日本の気候に合わせて呼吸をしてくれるという優れた機能も持ち合わせています。柄や素材にいくつも種類があり、ペットや小さいお子様がいるお宅は、破れにくく汚れも付きにくい素材のもの、大事なお客様をお招きする応接間用には、美しい絵画がデザインされたものをというように、生活スタイルや目的によっていろいろ選ぶことができます。日本の和室にとてもよく合う襖ですが、モダンな柄の襖紙もあるので、洋室にアクセントとして襖を合わせるのも人気で、最近では海外でも日本の襖や障子をインテリアに取り入れることが好まれています。本来の建具としてではなく、キャビネットやテレビボードなどの家具に襖の戸をあしらうのもおしゃれです。機能にも優れ、日本の伝統である襖を現代のライフスタイルに合わせてインテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

襖が開かれた部屋で弟に

男は一日中襖を閉めて団扇の絵のことを考えていました。そして、幼い頃に家に飾ってあった工芸品のことを思い出しました。「そうだ、小さい頃に襖を閉めた部屋で見た団扇や硯箱に描かれた絵のようなデザインにすれば良い。」男は襖を閉めた部屋で意を決して団扇に絵を描き始めました。まず全体を金色で塗ります。その後に墨を使って草花を流れるように描いていきます。最後に赤色で団扇の左側に扇の要と中骨の部分を描きました。団扇の絵を描き終えてから襖を開けると、空が少し明るくなっています。どうやら襖を閉めて熱中するあまり徹夜になってしまったようです。疲労がたまっていますが、達成感もあってとても心地良い状態です。そのまま畳の上に正座して視線の先の襖をしばらく眺めていました。次はどんな絵を描こうかを少し考えてみましたが、疲れているので、すぐに睡眠をとったほうが良いと判断して、襖を閉めてアトリエを出ました。次の日になり昼頃に弟が訪ねてきます。襖が開かれた部屋で昨日出来上がった団扇を弟に見てもらいました。弟は出来上がった団扇を見てとても喜びました。「兄さん、やればできるじゃないか。本当にすごいわ。」「この調子でどんどん描いていって。」




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


讃岐の国 香川県 高松市 さぬき市 三木町

香川県は瀬戸内海に面して、古くから開けた讃岐の国。江戸時代には水戸藩と濃い関係のあった高松藩が御三家に次ぐ新藩として四国・中国ににらみをきかせていたほか、丸亀・多度津の両藩、小豆島・塩飽諸島など内海の島々の天領にわかれていた。それらの諸領を合わせて明治4年香川県となったが、合併が繰り返され、現在の香川県が確定したのは明治21年なってからである。県名は中央部の香川郡から、その郡名は、今の香東川の古名、香川から、その香東川の源は、香り高いカバの茂みから流れ出していたと伝えられている。香川の自然は美しい。高さはないが、美しい山容を誇る飯野山をはじめ、奇峰型の五剣山、台地状の屋島などが松をいただいて点在し、その間を小流が縫って流れる。そのほとりには松や竹が茂って讃岐平野の単調さを破り、山間部、平野部を問わず至る所にある大小無数の溜池は、一年中青い水をたたえて讃岐の景観に潤いを与えている。しかし、なによりも香川の景観を特色づけるのは、花崗岩の白砂の海岸と島の多い青い海であろう。県中央部の海岸線は埋め立てられて工業地化が進んでいるが、播磨灘や燧灘の沿岸には白砂青松の海浜が残っている。大きさの割に高い山を持つ島々は、段々畑と松の緑に覆われ、波静かな紺碧の海と調和して美しい。荒波が猛り狂う高知の海岸風景を男性的であるとするならば、香川の海景は女性美そのものであるといえよう。また香川の風土のが優しい印象与えるのは、温暖で晴天日数が多いこともある。特に冬は、ぬけるように青い空を見せる晴天が続き、一年のうちの6カ月以上も青空が見られない、日本海沿岸地方とは好対照をなしている。香川の美しい自然を求めて訪れる観光客も年々増えており、その観光収入も県の財政に大きなウェイトを占めている。全国的によく知られた観光地としては、金比羅宮・屋島・小豆島・栗林公園・桃陵公園・琴弾公園などに過ぎないが、優美な海岸線と陽光輝く白砂青松の瀬戸の島々・穏やかな阿讃の山々、溜池が点在する讃岐平野等、全県観光地といっても過言ではない。また古くから開けた土地であるため、郷土色豊かな年中行事も数多く残されている。詫間町の百手祭りと綾南町滝宮天満宮の念仏踊りは県の無形文化財となっており、善通寺の大会場は、夜9時ごろから始まるはだかまつりで知られている。香川町に残るひょうげ祭りは、カボチャ・ナス等の農作物でかつら・かつら・着物・身の回りのものを作り、それをつけて練り歩くという地方色豊かな祭りである。香川最大の祭りは、10月9日〜11日の秋の金比羅宮大祭で、特に11日の真夜中山を下るみこしの行列は壮観である。県庁所在地は高松市で、瀬戸内海に面した温暖少雨地域で、製塩産業や言わずと知れた讃岐うどんのメッカです。
そして、なんと言っても讃岐うどんが全国的に有名で、三木町ではアスパラガスが特産品になっています。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 香川、高松市 さぬき市 三木町

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

 K様邸
畳表替え 襖張替え

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸
障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸
縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸
半帖縁無し畳

 S自治会様
障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸
和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

 N様邸
襖ふすま張替え施工